無題ドキュメント

HOME > ブログ > 港区高輪、塗装は専門業者に依頼しましょう!モニエル瓦の屋根を.....

港区高輪、塗装は専門業者に依頼しましょう!モニエル瓦の屋根を無料点検

更新日:2020年11月4日

港区高輪にて黒く変色した瓦屋根をきれいにしてほしいとのご連絡をいただきました。
早速現地にて建物を拝見すると綺麗なオレンジ色の瓦屋根ですが所々黒ずんでいるのがわかります。

屋根はモニエル瓦でした

こちらの屋根に使用されている瓦は「モニエル瓦」、正式には「乾式コンクリート瓦」と呼ばれるセメントを主成分とした瓦でした。

モニエル瓦の特徴

塗装が必要なモニエル瓦 変色したモニエル瓦

モニエル瓦はメンテナンスが必要ないとされる粘土瓦と異なり、定期的な塗装を必要とします。
主成分であるセメントは防水性がないため雨水を吸って劣化してしまいます。
塗料が剥がれると再塗装して塗膜を作っておかなければなりません。
塗装せずに長期間経過すると雨水の浸透によって瓦が脆く割れやすくなったり、カビや苔が発生して見た目も悪くなります。
最悪の場合、雨漏りの発生原因を作ってしまうこともあるのでモニエル瓦屋根のお家にお住まいの方は注意しましょう。

またモニエル瓦は現在廃盤となっているため、割れたり剥がれたりした箇所を全く同じ瓦で補修できないことが多々あります。
早めに塗装を行い瓦の劣化を防ぎましょう。

さらにモニエル瓦は表面に「スラリー層」という特殊な着色層があり、このスラリー層を取り除かずに塗装してしまうとその塗膜がすぐに剥がれてしまうのです。
そのため塗装前にしっかりと高圧洗浄を行う、スラリー強化プライマーで下塗りを行うといった対策をとる必要があります。
モニエル瓦はメンテナンスに少し手間がかかる屋根材だといえるでしょう。

屋根のメンテナンス方法

モニエル瓦の屋根も他の瓦同様、屋根全体のメンテナンスが必要です。
例えば棟部分に詰められている漆喰が劣化すれば詰め直しが必要ですし、屋根の谷部分に設置されている谷板金が劣化すれば交換などを行います。

モニエル瓦にも漆喰があります 谷板金の劣化

特に谷板金は雨水が大量に流れる箇所ですので穴や歪みがあれば雨漏りに繋がってしまいます。

同様に破風や軒天などの木部や雨樋などに劣化があれば塗装や交換などをご提案いたします。

破風板の塗装剥がれ 軒天や雨樋もメンテナンスが必要

モニエル瓦は知識のない業者が塗装してしまうと施工不良を起こしやすい屋根材です。
せっかくきれいになったと思っても数年後にはボロボロに・・・。
そんな事態を防ぐためにも知識と経験豊富な専門業者を選んで工事を依頼しましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住ま…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

「訪問販売」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「訪問販売トラブル事例」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご…続きを読む
訪問営業に注意!屋根業者の訪問販売で気を付ける4つの注意事項

訪問営業に注意!屋根業者の訪問販売で気を付ける4つの注意事項

 これから屋根工事や屋根リフォームを依頼しようとしている業者、その業者って信頼してよいものでしょうか。実際にその屋根リフォームが成功だったかどうかは保証期間の終わりや一般的な耐用年数を経るまで分かりません。結論が出るのはかなり先のことなのです。 信頼できる良い業者か、契約してはいけない悪…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

江戸川区新堀で換気棟を取り付けた棟板金交換と屋根塗装工事を施工致しました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、換気棟

練馬区豊玉上にてウレタン塗膜防水で雨漏りを改善、今後の雨漏り防止として外壁タイルの目地シーリング補修も実施

【施工内容】

防水工事、屋根塗装

その他の施工事例一覧→

港区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

新宿区高田馬場で釘が抜けて浮いたトタンの棟板金をガルバリウム鋼板製の棟板金に交換しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る