無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区中延にてうろこ状のノンアスベスト屋根材「アーバニー」の.....

品川区中延にてうろこ状のノンアスベスト屋根材「アーバニー」の調査を実施しました

更新日:2020年1月10日

多くの屋根で使用されているスレート屋根材ですが、スレート屋根にはアスベストが含まれているもの、含まれていないものが存在するというのはご存知ですか?
現在製造されているものには当然含まれてはいませんが、以前は屋根材を強度を保つために使用されていたことがあるのです。しかし健康問題に発展するなどの問題が発覚したこともあり、そのスレート屋根の歴史の中ではアスベスト含有のスレートからノンアスベストへの移行期が存在します。今回ご紹介する屋根材アーバニーはちょうどそんな移行期に製造されたノンアスベスト屋根材です。

アーバニーの特徴は?

旧クボタアーバニー アーバニーの屋根の谷と棟
 
それまでのスレートとは違い、アスベストが含まれていないという点が大きな特徴なのは言うまでもありませんが、果たしてアスベストが含まれてないということは・・・?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。先述しましたがアスベストは屋根材自体の強度を上げるために用いられていたのですが、ノンアスベストであるという点から素材が脆く、「割れやすい」という特徴があります。
そうした特徴から現在は製造されておらず、一枚単位での差し替えができないといったデメリットが存在します。

アーバニーの最適なリフォーム方法

苔の生えたアーバニー
 
日の当たらない場所では苔の発生が見受けられます。屋根材の防水性が失われているといったことがわかります。アーバニーに限った話ではありませんが、スレート屋根は10年程度に一度の塗装によるメンテナンスが必要となります。ちなみにアーバニーは平成13年12月~平成17年11月まで製造されてましたから、最低でも新築から15年近くは経過していることがわかります。これまで一度も塗装をしたことがないといった方は塗装を検討していただきたいと思います。ただし塗装をしてもアーバニーの特徴である「割れやすい」といった問題を回避できるわけではありません。

屋根を長持ちさせるなら屋根カバー工法がお薦め

破れが見られるアーバニー 小口に水分を含んだアーバニー
 
そもそもスレート屋根の寿命は20年~30年程度です。いくら塗装をしてももうすでに耐用年数を迎えようとしている段階にきているのが世の中で使用されているアーバニーです。
例えばこちらのお住まいの屋根では屋根材の表面が破れてしまっていたり、小口部分に水が染み込んでいたりと劣化が見られます。数年こういった状態が放置されていたことを考えれば屋根材自体がさらに脆くなってしまっていることは簡単に想像できますよね。塗装をしても、その数年後には改めてリフォームを検討することを考えれば、今現在アーバニーを使用している屋根のメンテナンスを検討している方であればカバー工法にて新しい屋根材を載せてしまったほうが建物の寿命を長くすることは間違いありません。
特徴的な意匠を持つアーバニー、ご自宅の屋根が気になるかたは街の屋根やさんの無料点検をぜひご活用ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

 戸建て住宅などの建築において最後にアスベスト入りの屋根材、スレート(カラーベスト・コロニアル)が使われてから十数年が経過しようとしています。屋根葺き替え・屋根カバー工法などの大規模な屋根リフォームをそろそろ検討しなければならない時期に来ていると言っていいでしょう。有害と言われるアスベスト、それが含…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

目次【非表示表示】 ●そもそもアスベストって何なのでしょうか? ●アスベストって何が問題なの? ●アスベストのことをもっと知りたい!お客様とのQA ●私たちがお客様へお伝えしたいこと ●建物でアスベスト含有の建材が使われている可能性がある部位一覧 ●アスベストが使用されている撤去や解体も…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事

足立区六木にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事を施工、新たに換気棟を取り付け暑さ対策もバッチリに

【施工内容】

屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、外壁塗装、部分塗装、ガルバリウム鋼板、換気棟

東京都北区浮間で捲れだしたパミールの屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

スレート屋根カバー工事

その他の施工事例一覧→

と近隣地区の施工事例のご紹介

港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

【施工内容】

棟板金交換

大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

【施工内容】

屋根補修工事

品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る