無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区深沢で捲れたトタン葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替.....

世田谷区深沢で捲れたトタン葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事します

更新日:2019年9月15日

世田谷区深沢で台風15号の強風で捲れてしまったトタン葺き屋根を葺き替え工事で直します。トタンの瓦棒葺き屋根は、軒先から棟までが一枚の板金で作られており、それを何枚も並べて葺かれています。軒先部分が台風の強風で煽られると、そのまま棟までベリベリと剥がれてしまい、被害が拡大します。トタンが剥がれたあとは下地が剥き出しになってしまうので、大量の雨漏りに繋がってしまいます。被害が甚大になりますので、早急に直さなければなりません。

一度捲れると回りを巻き込んで剥がれてしまいます

捲れたトタンの下は剥き出しの下地です 軒先から棟まで一枚の板金なので持ち上がると全てがめくれてしまいます

トタン屋根は軒先から棟までが一枚の板金で作られているので、軒先部分が持ち上がるとそのまま棟まで一気に捲れてしまう事になります。トタンが捲れると下地が剥き出しになってしまうので、めくれた状態で雨が降ってしまったら大量の雨水が天井裏に回ってしまい、大変な事になってしまいます。

下地の杉板が腐っています

古いトタン屋根の下地には、杉板を並べたものが使用されていますが、経年によって雨水が回り腐食しています。木は常に乾燥していれば何十年も持つ材料ですが、塗れてしまうと腐ってボロボロになり、下地として使えなくなってしまいます。

スレート葺き屋根も風の力で捲れてしまいます

スレート屋根でも被害は出ます 屋根の側面に打ち付けたアンテナのアンカーで引っ張られます

スレート葺き屋根で一番風の影響を受けるのは棟板金です。台風15号の被害でも棟板金が飛ばされたというお問合せが非常に多くあります。スレートは一枚一枚がそれほど大きくありませんので、トタン屋根の様な捲れ方はし難いのですが、それでも捲れてしまう事があります。画像のスレート葺き屋根が捲れた原因は、屋根の上に乗せてあるテレビアンテナを固定するワイヤーが原因になってしまいました。ワイヤーを止める為に屋根の側面にアンカーを打つのですが、アンテナが飛ばされる際にアンカーを引っ張ってしまい、スレート屋根を下地からめくってしまいました。世田谷区深沢で捲れてしまったトタン葺き屋根は、下地から葺き替え工事で直します。屋根は雨から建物を守る為の重要な部分ですので、被害が拡大する前に早めに直していきます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

 安くて丈夫、施工もしやすいということから普及がはじまったトタン屋根。現在では見かけることが少なくなったものの、トタン屋根という建物は意外とあります。現在のトタン屋根はそのほとんどが大分、古くなってきています。古くなってきたからこそ、メンテナンスが必要な状態なのですが、どのような方法が改修としては最…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

世田谷区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。世田谷区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する世田谷区特設ページはこちら 屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 台風漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      台東区千束で屋根葺き替え工事、アイジー工業のスーパーガルテクトで施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      江戸川区一之江で瓦屋根の葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市西つつじケ丘で剥がれてしまった軒天の補修工事をいたしました

      【施工内容】

      破風板・軒天部分補修

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る