無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区旗の台でスレート屋根の塗装の剥がれ、軒天の劣化などを調.....

品川区旗の台でスレート屋根の塗装の剥がれ、軒天の劣化などを調査

更新日:2019年8月28日

品川区旗の台にお住まいのお客様から無料点検のご依頼があり現地までお伺いしました。
ご近所で屋根塗装しているお宅があり、10年以上屋根のメンテナンスをしていないし「そろそろウチも塗り替えの時期かな?」と連絡をされたそうです。
現在スレート屋根の2階建ての建物で、雨漏りなどはしていないとのこと。
屋根を長生きさせるためには、早目に故障した箇所を見つけることが大切です。
被害が大きくなる前に補修できるように、調査を進めて行きます。

外観

 

塗装が劣化して剥がれています

屋根に上がると、屋根材の塗装が剥がれているスレートが目に入りました。
屋根の塗装は見た目を綺麗にするだけでなく、撥水加工の役割もはたしています。
劣化して塗膜が剥がれると、これまで弾かれていた雨水が屋根材に染み込み、屋根の内部まで浸入してきます。浸入した雨水は下地の防水シートを腐食させ、屋根裏の柱などの木部を腐らせて雨漏りへと発展していくのです。
このような症状になる前に定期的な塗装で雨漏りを防ぐことができます。

スレート屋根

 

棟板金の釘の緩みを発見しました

棟板金を触ってみると固定している釘が緩んでおり、棟板金が浮いてしまっている箇所をみつけました。
棟は屋根の頂上にあり、雨風の影響を最も受ける箇所でとても劣化が早いのです。
釘の緩みでできた穴の隙間から雨水が屋根の内部へと浸入する事も考えられます。
浸入した雨水は棟板金の下にある野地板を腐食させる可能性もあります。

棟板金緩み 棟板金

 

軒天も確認しました

軒天部分もの塗装が剥がれてきています。
軒先は雨風にさらされやすくとても傷みやすい箇所です。軒裏に使われている素材がべニア板の場合は湿気に弱い事もあり、塗装が剥がれてきたりべニアが傷んでしまいます。
傷んだべニア板は塗装で表面を綺麗にしても劣化を止める事ができないので、耐久性からみても新しく張り替えるのがお勧めなのですが、今回は塗装のみの対応で問題なさそうです。
劣化の原因として屋根からの雨漏りで雨水が内部を伝って軒裏を傷めることもあるので、軒天の腐食が進んでいるときは内部の垂木や野地板が腐食していないかしっかりと調査しなければいけません。

軒天劣化 軒天の剥がれ

お客様に屋根の状態をお伝えし、屋根塗装棟板金の修理、軒天の補修工事をご提案させていただきました。

屋根の上は普段見えないところだからこそ定期的なメンテナンスが必要になります。
気になる方はお気軽にお問合せをください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区堀切で台風被害で破損したコロニアル屋根の棟板金を修理交換しました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

豊島区北大塚で瓦棒屋根の棟板金交換工事、台風被害により火災保険を使用しての施工となります

【施工内容】

棟板金交換

江戸川区西篠崎で令和元年房総半島台風のご被害で火災保険を使用した棟板金の交換工事を行いました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る