無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区南馬込で錆びたトタン瓦棒屋根の点検、軒天に剥がれも

大田区南馬込で錆びたトタン瓦棒屋根の点検、軒天に剥がれも

更新日:2019年7月26日

大田区南馬込のお宅へ、トタン屋根の点検に伺いました。トタンとは亜鉛メッキされた鋼板のことで、昔ながらの瓦に比べ安く軽量なので、一時期は住宅屋根によく使われました。現在でもよく見かける写真のような形のものを特に瓦棒葺き屋根と呼びます。雨が継ぎ目のない板金を伝って縦に流れるので、水はけが良いとされます。

瓦棒葺き屋根

トタン瓦棒葺き

しかしトタンは金属なので、錆が弱点です。トタンが錆びてしまわないよう表面を守っているのが塗装ですが、塗装も年月とともに劣化してしまいます。

表面の塗装が剥がれている

錆による穴

塗膜がぱりぱりと浮いて剥がれている様子が分かります。と同時に、その下に赤い錆が見えます。錆は放っておけば自然回復する事はなくどんどん進行し、やがて穴をあけてしまいます。屋根に穴が空けばもちろん、下地を傷め建物内に雨水が入り込んでしまう危険性があります。錆が軽度であれば、落として再塗装する事が可能ですが、ところどころに穴が空き、板金の縁もボロボロと崩れ始めているので、屋根材を新しくした方が良いでしょう。現在はトタンよりも耐久性に優れたガルバリウム鋼板を使用するのが一般的です。

剥がれた軒天

剥がれた軒天
こちらは軒天という、屋根の裏側の突き出した部分です。張られた木板が水分を吸い腐食して剥がれてしまっています。現在は剥がれていない箇所にも、浮きが見られます。この上の部分のトタン屋根に穴が空いていますから、そこから水が染み込んでダメージを与えているのでしょう。この状態で横殴りの雨が降れば強風でさらに剥がれてしまうかもしれませんし、剥がれた箇所から雨がダイレクトに降り込んでしまうことも考えられます。台風が多くなる時期の前に修繕したい所です。台風や豪雨の後は特に雨漏りや屋根の不具合に関するお問い合わせが多くなります。被害を大きくしない為にも、気になる点ははやめのメンテナンスをおすすめいたします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類できます。 そして瓦の種類によってメンテナンス方法も違ってくるのです。 目次【非表示表示】 …続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を見上げた時に見える屋根の裏側の部分のことを指しますね。 「軒下」、「軒裏」、「軒裏天井」、「上げ裏」という呼ばれ方…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ間違いなく割れます。瓦屋根でこういった多重被害を受けた方もいるのではないでしょうか。 自分の敷地内ならまだしも、お…続きを読む
古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

 安くて丈夫、施工もしやすいということから普及がはじまったトタン屋根。現在では見かけることが少なくなったものの、トタン屋根という建物は意外とあります。現在のトタン屋根はそのほとんどが大分、古くなってきています。古くなってきたからこそ、メンテナンスが必要な状態なのですが、どのような方法が改修としては最適なのでしょうか。屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替えと代表的なメンテナンス方法をそれぞれ見ていきましょう。 …続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

      江戸川区鹿骨で雨漏りを起こしている天窓を下地を補強しながら新しい天窓に交換しました

      【施工内容】

      金属屋根補修工事、雨漏り修理、天窓工事、ガルバリウム鋼板

      足立区西新井でずっとお悩みだった病院廊下庇屋根の雨漏りを改修して解決しました

      【施工内容】

      金属屋根工事、金属屋根補修工事、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、屋根新設

      その他の施工事例一覧→

      大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      世田谷区深沢で物置を撤去して雨漏りする前に屋上防水工事を実施しました

      【施工内容】

      防水工事

      世田谷区尾山台で台風で破損した棟板金とスレート屋根を火災保険で交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る