無題ドキュメント

HOME > ブログ > 武蔵野市でスレート屋根の劣化と棟板金の釘浮きを確認、屋根塗装.....

武蔵野市でスレート屋根の劣化と棟板金の釘浮きを確認、屋根塗装と屋根カバー工事をご提案

更新日:2018年9月21日

武蔵野市にお住まいのお客様より、屋根の点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。
築26年ほどのお家だそうです。10年前に屋根のメンテナンスを行ったそうですが、それ以来屋根のメンテナンスを行っていなかったそうです。
屋根のメンテナンスといえば塗り替えが一般的で、約10年に1度の間隔で行うことが理想です。
それ以上屋根の点検やメンテナンスを放置してしまうと、塗装の劣化や屋根材の劣化により、雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高くなります。そうなると、塗装だけでは済まなくなってしまいますので、屋根の点検やメンテナンスを定期的に行っておくことがおすすめです。

e15a96ed5ad6531d091b514e1a7f68907-columns1

塗膜の劣化症状を確認

早速ご相談をくださったお客様のお住まいの屋根を点検させていただきました。
お客様宅の屋根に使用されている屋根材はスレート屋根です。スレート屋根は、一般的なお住まいの中で最も使用されている屋根材です。
しかし、スレート屋根はセメントが主成分とされているため、防水性が低く、塗装によって防水性を高め雨漏りの発生を防止しています。
ですので、塗り替えによるメンテナンスはとても大切です。今回お客様のお住まいの屋根は、ずいぶんメンテナンスをされていなかったこともあり、塗膜の剥がれや色褪せが確認できます。
色褪せや塗膜の剥がれは屋根自体の防水性が低くなっている状態を表しています。
このままさらにメンテナンスを行わず屋根の劣化を放置してしまうと、雨漏りを引き起こしかねません。
お客様には、屋根の状態を写真で確認していただき、早めに屋根カバー工事を行うことをお勧めいたしました。

2bb41235a04db73f1cca8b1a9279a95b b72cc1ec8d1d88c55030304a57ccbf67

棟板金交換

また、屋根材の劣化確認と一緒に、棟板金の確認も行いました。
棟板金とは、住宅屋根のもっとも高い位置、頂上ににある部材です。
よく台風が通過した後は、棟板金が飛ばされてしまったというお客様のからのご相談を多くいただきます。
台風などの強風で棟板金が飛ばされてしまう理由には、棟板金を止めている釘の浮きや抜けが関係されてきます。
今回お客様のお住まいの棟板金にも釘の浮きが確認できました。棟板金の下地には貫板という木がありますが、経年によって劣化していきます。浮いている釘を打ち込んでみましたが、その手ごたえから腐食がだいぶ進んでいることが予想されました。腐食が進むとさらに釘が緩んだり抜けてしまいます。
また、棟板金の耐用年数は約20年~25年ほどとされています。お客様のお住まいは築26年ということで、そろそろ、棟板金交換を一緒に行うことがお勧めですとご提案させていただきました。
街の屋根やさん東京では、屋根の点検、お見積もり、ご相談を無料で行っております。普段屋根を気にかけていない方、屋根の点検をあまりされてこなった方、お気軽にご相談下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

武蔵野市と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事

武蔵野市吉祥寺本町で割れて雨漏りしたサンルームの屋根を新しいポリカーボネートで交換工事

【施工内容】

その他の工事

杉並区浜田山で強風で捲れてしまった急勾配の屋根を火災保険で葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る