無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区のセメント瓦|屋根塗装の前に漆喰詰め直し工事を!

葛飾区のセメント瓦|屋根塗装の前に漆喰詰め直し工事を!

更新日:2017年10月6日

東京都葛飾区のM様邸です。築25年以上経過したセメント瓦の屋根塗装についてご相談を頂きました。

セメント瓦というと、名前の通りセメントと川砂を混ぜ型に入れて成形した瓦です。陶器瓦に比べ初期費用が安く、陶器瓦よりも軽いので3~40年程前に普及し始めました。

近年ではスレートや金属屋根のような軽量屋根材の人気があり、セメント瓦の施工はほとんどありません。

セメント瓦は吸水性が高い為、塗膜による保護を行わなければどんどん屋根材が劣化してしまいます。

セメント瓦 漆喰

【セメント瓦には塗装と漆喰補修が必要です】

今までメンテナンスをしていなく、見栄えも悪いため屋根塗装工事をご検討していたようですが、まずは屋根の状態を点検していかなければなりません。

棟は綺麗に並んでいますが、屋根のあちこちに剥がれた漆喰が乗っています。セメント瓦の最大のデメリット、スレートと同じように塗装が必要で、瓦と同じく漆喰の補修が必要という面が浮き彫りになっていますね。

漆喰が劣化している以上は、屋根塗装の為の高圧洗浄で雨漏りを引き起こす可能性があります。

継ぎ目塗装 鬼瓦

棟瓦の継ぎ目や鬼瓦の取り合いもそうですね。漆喰は頑丈ですが、施工後は徐々に硬くなり建物の揺れによって剥がれ始めてしまいます。

漆喰の剥がれは瓦のずれを招き、屋根全体の耐久性・防水性も落としてしまいます。

屋根の苔の付着具合、築年数を考えると「屋根葺き替え工事」をご提案させて頂くのですが、メンテナンスコストやあと何年この状態を維持するのかのご希望をお伺いした上で、今回は「漆喰詰め直し工事」を行います。

漆喰詰め直し工事 漆喰詰め直し工事

漆喰詰め直しの目的は、劣化した漆喰のやり直しです。ひび割れた漆喰の上に塗り重ねても、同時に剥がれるおそれがありますので、既存漆喰を剥がし新たに詰め直しを行い屋根の耐久性を高めます。

漆喰詰め直し工事完了

漆喰の補修工事を行い、雨漏りのリスクを低減させてから屋根塗装を検討しましょう。屋根の状態、今後の方向性によっても補修内容は変わります。

お客様のライフスタイルで、このようにしていきたいというご希望を一度お聞かせくださいませ。最適な補修工事をご提案させて頂きます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰も風雨…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区新小岩にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施、色はSシェイドブラックになります

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区西一之江で雨漏りの発生に伴い屋根の部分葺き直し工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き直し

江戸川区西小岩で膨れが多く発生している屋上ウレタン防水をウレタン塗膜防水通気緩衝工法で改修しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る