無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ド.....

文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

【施工前】
施工前

【施工後】
塗装後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 文京区本駒込のY様から前回発生した雨漏りとは違う場所から雨漏りが発生した、とのことで私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。Y様は数回工事を承らせていただいているOB客様です。

 調査にお伺いさせていただくと、前回発生した雨漏りとは反対側の部分で雨漏りが発生しておりました。原因となりそうな箇所が多くありましたが、雨漏りの量から考えると多くの水が集まる所の可能性が高かったので屋上を調査してみると排水口周辺のシート防水が切れていたり立上りのシート端部が切れていたり浮き上がったりしておりました。雨漏りを起こした直上にこの排水口部分があるのでまずはこの排水口周りの防水処理を行っていくことで工事の方針が決まりました。

 工事の内容は排水口に改修用ドレンを設置するためにシート防水立ち上がり部分の撤去、撤去した部分へのウレタン塗膜密着工法による防水工事、笠木部分への端部シーリング処理、手すりからの浸水を防ぐために手すり根元へのエポキシ樹脂注入工事を行う事になりました。
 文京区本駒込のY様から前回発生した雨漏りとは違う場所から雨漏りが発生した、とのことで私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。Y様は数回工事を承らせていただいているOB客様です。

 調査にお伺いさせていただくと、前回発生した雨漏りとは反対側の部分で雨漏りが発生しておりました。原因となりそうな箇所が多くありましたが、雨漏りの量から考えると多くの水が集まる所の可能性が高かったので屋上を調査してみると排水口周辺のシート防水が切れていたり立上りのシート端部が切れていたり浮き上がったりしておりました。雨漏りを起こした直上にこの排水口部分があるのでまずはこの排水口周りの防水処理を行っていくことで工事の方針が決まりました。

 工事の内容は排水口に改修用ドレンを設置するためにシート防水立ち上がり部分の撤去、撤去した部分へのウレタン塗膜密着工法による防水工事、笠木部分への端部シーリング処理、手すりからの浸水を防ぐために手すり根元へのエポキシ樹脂注入工事を行う事になりました。


担当:渡辺


【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックス エバーコートZERO1H
施工期間
4日間
築年数
25年
平米数
小面積の為、1式扱い
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックス エバーコートZERO1H
施工期間
4日間
築年数
25年
平米数
小面積の為、1式扱い
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
3階建て雨漏り修防水工事

点検

ドレン廻

 文京区本駒込にお住まいのY様から、前回とは違う箇所からの雨漏りが発生した、という事で私たち「街の屋根やさん」にご連絡を頂きました。Y様とは今までに斜壁屋根の葺き替え工事、外階段からの雨漏りが発生し長尺シート工事と複数回の工事を承らせていただいているお客様です。雨漏りの原因を探って行く調査を行って参りました。雨漏りは三階建ての建物の一階部分の角で色々な要因が考えられました。外壁はALC外壁で目地のコーキングも劣化が目立って来ていたのとサッシ周りのシーリングも同様の状態だったからです。屋上はシート防水となっておりましたが、雨漏り発生個所の延長線上にある排水口の周辺のシートが破れていることや浮き上がりもありました。

排水口 笠木下

 防水の立ち上がっている面と笠木の取り合い部分のシートも切れてしまっている所があり、吹き込み次第では漏水発生の可能性が考えられました。リスク回避としては屋上防水の再施工が一番心配がない工事となりますが、Y様にも様々なご事情があるため、最小限の工事で最大限の効果が発揮できる方法はないか?と職方も交えて打合せを行った結果、まずは排水口部分への改修用ドレンの設置、立ち上がり部分のシート防水の切除及び新たなウレタン塗膜防水密着工法を施工、笠木脱着が難しいため笠木内外端部へのシーリング処置、手すり支柱からの浸水を防ぐためのエポキシ樹脂注入の工事を行っていく方向となりました。

工事

立上りシート剥がし

 天候を見ながら工事を開始いたしました。まずは立上り部分のシートを切除していきます。

シート剥がし シート剥がし完了

 グルっと屋上を取り囲んでいる立上り部はすべて切除していきます。

樹脂モル塗布 プライマー処理

 シートの切除・撤去が終わったら樹脂モルタルを塗布し、下地調整を行っていきました。乾燥後、プライマーを施工する部分に塗布していきます。

改修用ドレン設置 下地調整

 今回の工事の目玉でもある改修用ドレンの設置です。鉛で出来ておりその筒の延長上にはジャバラのホースが付けられています。このホースを直接配水管に通すため、理論的には屋上が完全に雨漏りの無い「大きな桶」となっていれば、漏水が発生することはあり得なくなります。ALCの目地部分、立上りと床面の境部分への端部処理を行い次の工程に備えます。

ウレタン塗膜防水材

 今回の工事で使用したウレタン塗膜防水材は、ダイフレックス社のエバーコートZERO-1Hという1液タイプのウレタン塗膜防水塗料です。通常の物よりも耐久性に優れているのと1液タイプの為、作業性が高いのが特徴です。

ウレタン1層目 ウレタン2層目

 立上り面と床面の一部にまずは1層目を塗布していきます。立上り用は平場用よりも粘度が高くなっておりタレ難くなっています。この工程を二回繰り返してウレタン塗膜防水層を二層形成します。

トップコート 笠木下シーリング

 ウレタン塗膜防水層の乾燥を待って、トップコートを塗布、笠木端部へのシーリング処理、手すり支柱へのエポキシ樹脂注入作業を行い、作業は終了となりました。

工事終了

施工完了

 平場のシート防水はダメージを受けていなかったので可能だった施工となります。

施工完了

 屋上部分で考えられる漏水原因となりえる箇所の処置が終わり、現在は雨でも雨漏りが発生していないとのことです。これから梅雨終盤になると雨脚も強くなりますし雨量も増えます。そこでも雨漏りを起こさないとは思いますが経過観察を行って参ります。私たち「街の屋根やさん」では新型コロナウイルス感染防止対策をしっかりと行って工事を実施しております。ご安心してお任せください。

 

 

 

 

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

@media only screen and (max-width: 374px) {.h336 {height: 336px !important;} お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に…続きを読む
シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

 ゴムシート防水で10年~15年程度、塩ビシート防水であれば10年~20年程度の耐用年数が期待でき屋上防水で採用されることも多いシート防水。皆様のご自宅や所有されているマンション・建物の屋上(陸屋根)は前回の防水工事から何年経過されていますか?普段あまり立ち入らない屋上だからこそ意外と注意が向かず「…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      東京都狛江市西野川で散水試験で雨漏り箇所特定して葺き替え工事で直します

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理

      大田区西馬込で造りがおかしな折板屋根からの雨漏り修理を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      狛江市岩戸南で雨漏りしているバルコニーを防水工事で直します

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

      文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、その他の工事

      荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る