無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマット.....

板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマットスターで屋根カバー工事しました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 板橋区大谷口にお住まいのS様から、「屋根のメンテナンスを検討している。他にも数社お願いしているが街の屋根やさんにも点検調査をお願いしたい。」というお問い合わせを頂きました。お話を伺うとご自身でも屋根の状態は気になっていたとのことですが、他社様の点検で屋根の状態の写真をご覧になってメンテナンスの必要性を感じたそうです。日程を合わさせていただき実際に調査に伺って参りました。数社依頼をした屋根調査で、私たち「街の屋根やさん」が一番最後である事をお聞きし、まずはどのようなメンテナンスをご希望か伺った所、他社さんでは屋根カバーか葺き替え工事といわれたとのことでした。工事の違いや工期、コスト、今後のご自宅についていろいろとお聞かせいただき可能であれば屋根カバー工事がご希望との事になりました。屋根カバー工事の場合は下地の問題が絡んできます。そのあたりも慎重に調査を行わせていただき、下地的には屋根カバー工事で問題がないと結論に達しました。屋根材は他社様がおススメしていなかったD’sルーフのディプロマットスターをご提案させていただき、S様も見積内容、工事着手時期とご希望に見合ったそうでご契約・工事を承る事になりました。
 板橋区大谷口にお住まいのS様から、「屋根のメンテナンスを検討している。他にも数社お願いしているが街の屋根やさんにも点検調査をお願いしたい。」というお問い合わせを頂きました。お話を伺うとご自身でも屋根の状態は気になっていたとのことですが、他社様の点検で屋根の状態の写真をご覧になってメンテナンスの必要性を感じたそうです。日程を合わさせていただき実際に調査に伺って参りました。数社依頼をした屋根調査で、私たち「街の屋根やさん」が一番最後である事をお聞きし、まずはどのようなメンテナンスをご希望か伺った所、他社さんでは屋根カバーか葺き替え工事といわれたとのことでした。工事の違いや工期、コスト、今後のご自宅についていろいろとお聞かせいただき可能であれば屋根カバー工事がご希望との事になりました。屋根カバー工事の場合は下地の問題が絡んできます。そのあたりも慎重に調査を行わせていただき、下地的には屋根カバー工事で問題がないと結論に達しました。屋根材は他社様がおススメしていなかったD’sルーフのディプロマットスターをご提案させていただき、S様も見積内容、工事着手時期とご希望に見合ったそうでご契約・工事を承る事になりました。


担当:渡辺


【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
D’sルーフ ディプロマットスター エバーグリーン色
施工期間
7日間(屋根工事3日間)
築年数
36年
平米数
77㎡(下屋根含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
積水ハウス
保証年数
10年間
【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
D’sルーフ ディプロマットスター エバーグリーン色
施工期間
7日間(屋根工事3日間)
築年数
36年
平米数
77㎡(下屋根含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
積水ハウス
保証年数
10年間
足場アイコン屋根カバー工事

点検

全景

 板橋区大谷口にお住まいのS様はご自分でも見て分かる屋根の板金部分のサビが気にかかり、屋根のリフォームを検討されたそうです。数社に調査を依頼され、私たち「街の屋根やさん」にも調査のご依頼を下さいました。新形コロナウイルス感染拡大防止対策を行って調査にお伺いさせていただきました。

屋根全景 下屋根

 調査日当日は朝まで雨がパラパラと降っている状態だったため、まずはドローンを使って屋根の様子を見ていきます。幸い早めに雨が上がったので、下屋根にはまだ屋根が濡れている様子が残っておりましたが大屋根はすっかり乾いている様でした。ドローン画像でもわかる通り、棟板金がかなりサビてしまっていることが確認できます。化粧スレート屋根材で葺かれた屋根ですがコケの繁殖が多く見られます。

雨樋点検 雨樋の詰まり確認

 ドローンで屋根全体の様子を確認していくと、雨樋の集水器付近に植物が生えてしまっているのが確認できました。S様も雨の度にあふれる雨水を気にされていたようです。

雨樋調査 雨樋を確認

 屋根材の破損等は見られませんでしたが、雨樋の詰まりは各面で確認が出来ました。

波板 雨樋の確認

 より細かい調査のために、梯子を掛けさせていただいて屋根調査を行っていきます。まず目についたのは勝手口の庇屋根の波板です。足場を掛ける際にも影響がある場所なので確認していきます。波板の交換は検討されていないとのことでしたので足場を掛ける際には避けて掛けるようにしていきます。雨樋の詰まりが気になっていた雨樋の種類も確認しておきます。これは雨樋事態に問題があった場合や、万一工事中に破損させてしまった場合に現状復旧できるかの確認の意味合いもあります。残念ながらすでに廃版になっている雨樋でしたので十分な注意のもと点検を進めていきます。

登頂点検 親棟

 屋根に登るとかなりサビてしまった棟板金が目に飛び込んできました。釘浮きはあるものの板金自体の浮きなどはありません。

隅棟 不要なアンテナ

 積水ハウスによる施工の建物で隅棟は独特の仕様になっています。屋根も全体的に歩いて感触を確かめましたが、変にふわついている所もなく、ドローンで見た通り破損も見られませんでした。その他気になる部分は現在使用していないTVアンテナです。こちらは撤去をおススメするところです。調査の結果を踏まえ、S様のご希望ご要望をより細かくお伺いさせていただきました。屋根のリフォームと言えば、「屋根塗装」「屋根カバー工事」「屋根葺き替え」とこの三つがあります。もともと塗装ではない方法でリフォームをご検討とのことで「屋根カバー工事」か「屋根葺き替え工事」の二択となりました。コスト面などから「屋根カバー工事」にてお見積りを提出させていただき、他社様との比較検討の結果、私たち「街の屋根やさん」にてご契約・工事を承らせていただくことになりました。今回ご提案させていただいた屋根材は天然石粒を屋根材表面に施された、ディプロマットスターです。

 

工事開始

近隣挨拶

 工事の着工日が決まり、ご近隣様にご挨拶をさせていただきました。

 

施工前 棟解体

 屋根カバー工事を着工していきます。まずは既存の棟を解体、雪止め金具の切断と行い屋根面をフラットにしていきます。

棟撤去 撤去済み

 隅棟は突起状になっていないため、棟の撤去は親棟のみ行いました。

遅延接着型ルーフィング敷設

ルーフィング敷設 ルーフィング

 私たち「街の屋根やさん」では化粧スレート屋根への屋根カバー工事においては、遅延接着型のルーフィングを使用していきます。屋根面にくっつくルーフイングの為、ルーフィングを固定するために屋根を傷めることがありません。

タディスセルフ ルーフィング敷設終了

 軒側からタディスセルフ(遅延接着型ルーフィング)を敷設していきます。

ディプロマットスターで施工

ディプロマットスター 本体施工

 軒先唐草など役物の設置も終わり、ルーフィングの敷設も終了し、いよいよ屋根材本体の施工となります。D’sルーフ ディプロマットスターを使用していきます。

屋根材施工 棟三又

 S様は以前の屋根も緑系の色だったこともあり、今回の屋根カバー工事でもディプロマットスターのエバーグリーン色をお選びいただきました。棟板金はガルバリウム鋼板仕様で施工しております。もちろん貫板は腐食に強い樹脂製のタフモックを使用しております。

気になっていた雨樋の清掃

雨樋清掃 雨樋

 屋根の施工が一通り終了し、植物も生えてしまっていた雨樋も清掃していきました。集水器部分にはかなりの土が溜まっており撤去した後、通水を行って竪樋につまりが無い事も確認しております。軒樋からの漏水もありませんでした。

完成

完成

 ディプロマットスターを使った屋根カバー工事が終了いたしました。屋根カバー工事という事もあり工期も短く終了できました。S様もキレイになって梅雨前に工事が終わってよかったと言っていただくことが出来ました。

 

 

 

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根リフォームのお問い合わせから工事完了後まで、屋根工事の工程をご説明します

屋根リフォームのお問い合わせから工事完了後まで、屋根工事の工程をご説明します

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!お客様メールかお電話でお問い合わせください。どんなことでもお気軽にご相談ください!●屋根や外壁などのお悩み、お客様のご希望をお伺いいたします。●現地調査、無料点検のご依頼を承ります。●お客様の連絡先、お名前、対象地の住所をお伺いいたします。●お客様の希…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      墨田区本所で新たに換気棟を取り付けた屋根カバー工事を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      板橋区と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

      【施工内容】

      瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      板橋区坂下でパラペットからの雨漏りを笠木交換を行って改修工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、その他の工事

      北区西ヶ原で一昨年の台風で被害を受けた三階のベランダ屋根波板交換工事を行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る