無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバ.....

狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

【施工前】
劣化したバルコニーの笠木

【施工後】
ガルバリウム鋼板での笠木交換

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 狛江市中和泉でバルコニーの笠木交換工事をおこないました。
 バルコニーの腰壁には笠木が取り付けてありましたが、トタン製の笠木はサビて穴が空いていた為に雨漏りしていました。笠木の下で防水処理をおこなっていなかった様で穴から入り込んだ雨水によって階下の押し入れに雨漏りが出ていました。
 雨漏りによって下地の木が大分腐食していましたので、笠木を取り外した後に腐食した木を新しく交換して下地を作りました。下地を直しましたがまた同じ様に笠木を被せただけでは意味がありませんので、防水紙(ルーフィング)を下地の上に被せてから新しい笠木を取り付けました。
 元々はトタン製だったためにサビて穴が空いてしまいましたので、新しい笠木にはガルバリウム鋼板製の笠木を使用します。ガルバリウム鋼板はメッキ鋼板でサビにくくて耐久性が高いのが特徴で、今までのトタンの様に雨水で錆びてしまう心配も殆どありません。新しい笠木に交換した事で雨漏りが止まってこれで安心です。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策をおこなっておりますので、安心して工事をお任せください!
 狛江市中和泉でバルコニーの笠木交換工事をおこないました。
 バルコニーの腰壁には笠木が取り付けてありましたが、トタン製の笠木はサビて穴が空いていた為に雨漏りしていました。笠木の下で防水処理をおこなっていなかった様で穴から入り込んだ雨水によって階下の押し入れに雨漏りが出ていました。
 雨漏りによって下地の木が大分腐食していましたので、笠木を取り外した後に腐食した木を新しく交換して下地を作りました。下地を直しましたがまた同じ様に笠木を被せただけでは意味がありませんので、防水紙(ルーフィング)を下地の上に被せてから新しい笠木を取り付けました。
 元々はトタン製だったためにサビて穴が空いてしまいましたので、新しい笠木にはガルバリウム鋼板製の笠木を使用します。ガルバリウム鋼板はメッキ鋼板でサビにくくて耐久性が高いのが特徴で、今までのトタンの様に雨水で錆びてしまう心配も殆どありません。新しい笠木に交換した事で雨漏りが止まってこれで安心です。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策をおこなっておりますので、安心して工事をお任せください!


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理 笠木交換工事
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
3日間
築年数
20年
平米数
12m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
T様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
1年間
【工事内容】
雨漏り修理 笠木交換工事
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
3日間
築年数
20年
平米数
12m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
T様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
1年間
雨漏り修

雨漏りの状況を確認します

押し入れの中に雨漏りしています 雨漏りの原因はバルコニーの笠木

 雨漏りしているのは押し入れの中で、気付かれた時には大分雨漏りしていた様でいつからなのかは分からないそうです。雨染みを見ると結構前からの雨漏りの可能性が高そうです。

 雨漏りした原因がどこにあるのか確認する必要がありますが、押し入れの上はバルコニーになっているのでそこに原因がありそうです。ルーフバルコニーには腰壁があり、その上に笠木が被せてあります。

サビて穴が空いた笠木

 トタン製の笠木がサビ穴が空いています。何度か塗装工事をおこなった形跡がありますが、最期におこなったのが結構前の様で塗膜も劣化してトタンのサビが広がっていました。

 腐食して穴が空いた部分から下地のべニアが見えますので、この状態で雨水が入ると下地の木が腐食して雨水が壁の中に入り込んでしまいます。雨漏り箇所はこの真下に位置していますのでここが原因で間違いありません。

手すりの柱も雨漏りしています ビス穴からも雨水が入ります

 腰壁の一部にはアルミ製の手すりが取り付けてあります。手すりの柱が笠木に固定されていますが、固定部分の回りもサビて腐食しています。ビスで固定してありますが、このビス穴からも雨水が入り込んでいる様ですのでここも直す必要があります。

笠木を撤去して傷んだ下地を直します

劣化した笠木を取り外します 雨漏りしている部分は笠木が劣化しています

 サビて穴が空いた笠木を撤去して下地の状況を確認します。べニアが張ってありましたが穴が空いた部分はボロボロになっていました。

 べニアがボロボロになっていて更に下地まで雨水が回っているので木が腐っています。雨漏りしていない所はしっかりしているのですが、傷んだ部分は直さなければなりません。

ボロボロになった下地 腐食した部分を取り除きます

 べニアを剥がすと下地がボロボロになっているのがわかります。触ると簡単に剥がす事が出来るくらいの劣化ですので、他の部分に被害が広がらない様に腐った木を撤去していきます。

スカスカになった下地の木

 剥がした木を見てみると、腐食によって中がスカスカになっています。木材の腐食は回りに広がっていきますので、傷んで部分を全て撤去しなければなりません。腐食した部分を補強してから笠木の復旧をおこなっていきます。

傷んでいない部分もあります 外壁と戸袋との取り合いもしっかり雨仕舞します

 雨漏りに直接起きていない部分の下地は問題ありません。壁際も戸袋が絡んでいる部分がありましたが、ここからは雨水が入り込んだ形跡はありませんでした。

 腰壁の中に戸袋が入り込む納まりになっていますので、新しく笠木を直す際にはこの部分の雨仕舞をしっかりとおこなう必要があります。

下地を補強して新しい笠木の下地を作ります

新しい下地を作ります 笠木の下にはルーフィングを葺きます

 傷んだ木部を撤去して補強しましたので、新しい笠木の下地を作ります。傷んだ分を直して補強した上に新しい下地を張りかぶせていきます。今まではべニアでしたが笠木の下はこのように木が見えていましたので、腐食した部分から入り込んだ雨水によって木が腐食してしましました。

 笠木は雨水が回る部分という想定の下施工しなければなりませんので、屋根に葺くルーフィングを下地の上に被せて雨水が壁の中に張り込まない様にしていきます。

ガルバリウム鋼板製の笠木を使用します

ガルバリウム鋼板製の笠木を使用します ガルバリウム鋼板製の笠木を取り付けます

 元々はトタン製の笠木が使用されていましたが、新しい笠木にはガルバリウム鋼板を使用します。ガルバリウム鋼板もトタンと同様のメッキ鋼板ですが、メッキの成分が違うためトタンよりもサビにくく耐久性が高いので、今迄の様にサビで腐食して穴が空く心配も無くなります。

一段下がった部分もしっかり納めます 壁際もしっかり納まりました

 一段下がった部分の壁との取り合いや戸袋部分もうまく納まりましたので、雨水が入りこまなくなっています。ジョイント部分などから雨水が回っても防水紙によって壁の中に雨水を入らない様にしておりますので、これで雨漏りする心配も無くなりました。

笠木交換工事が完成しました

笠木交換工事は完成

 ガルバリウム鋼板での笠木交換工事が完成しました。耐久性の高いガルバリウム鋼板製の笠木を使用しておりますので、サビにくく耐久性が高くなりました。

 下地の雨仕舞いもしっかりとおこなっておりますので、雨漏りも止まってこれで安心です。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      その他の工事

      調布市国領町で倉庫の大型雨樋を高所作業車を使用して交換工事をおこないました

      【施工内容】

      雨樋交換

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る