無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスー.....

杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工前】
屋根カバー工事前の屋根の状態

【施工後】
スーパーガルテクトで屋根カバー工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 杉並区西荻北で屋根カバー工事をおこないました。お問合せのきっかけは屋根の板金が浮いている様に見える、という内容でした。築15年が経過していて、そろそろ屋根のメンテナンスを考え始めていたそうですが、棟板金も浮いている事と今後のメンテナンスを考えて屋根全体を直す事になりました。
 スレート葺き屋根を調べていくと、屋根に白い斑点の様なものが付いています。何かがぶつかった様な跡が無数についていて、スレートの表面が削られている様です。これは、雹がぶつかった跡で雹痕といいます。大粒の雹が降った事によって、スレートと棟板金が被害を受けていました。
 雹などの自然災害を建物が受けた時には、建物に掛けられている火災保険の風災が適用されます。雹(ひょう)や雪、強風などによって被害を受けた時には、元の状態に戻す為にかかる費用を保険会社が負担してくれます。
 割れなどは出ていませんでしたので塗装工事でスレートの表面を保護する工事が保険の対象になりますが、屋根に葺いてあるスレートはノンアスベストのコロニアルNEOで、現在も割れが出ています。製品自体の耐久性に問題が有り、割れや崩れてしまう症状を止める事が出来ませんので、今回はガルバリウム鋼板製の屋根材でのカバー工事をおこなう事になりました。
 使用するのはアイジー工業のスーパーガルテクトで、軽くて耐久性が高く断熱材が張ってある屋根材なので、カバーする事で今よりも室内の暑さ対策も出来ますので、お勧めの工事方法です。見た目も綺麗になって屋根の性能も上がり、お客様には大変喜んでいただけました。
 杉並区西荻北で屋根カバー工事をおこないました。お問合せのきっかけは屋根の板金が浮いている様に見える、という内容でした。築15年が経過していて、そろそろ屋根のメンテナンスを考え始めていたそうですが、棟板金も浮いている事と今後のメンテナンスを考えて屋根全体を直す事になりました。
 スレート葺き屋根を調べていくと、屋根に白い斑点の様なものが付いています。何かがぶつかった様な跡が無数についていて、スレートの表面が削られている様です。これは、雹がぶつかった跡で雹痕といいます。大粒の雹が降った事によって、スレートと棟板金が被害を受けていました。
 雹などの自然災害を建物が受けた時には、建物に掛けられている火災保険の風災が適用されます。雹(ひょう)や雪、強風などによって被害を受けた時には、元の状態に戻す為にかかる費用を保険会社が負担してくれます。
 割れなどは出ていませんでしたので塗装工事でスレートの表面を保護する工事が保険の対象になりますが、屋根に葺いてあるスレートはノンアスベストのコロニアルNEOで、現在も割れが出ています。製品自体の耐久性に問題が有り、割れや崩れてしまう症状を止める事が出来ませんので、今回はガルバリウム鋼板製の屋根材でのカバー工事をおこなう事になりました。
 使用するのはアイジー工業のスーパーガルテクトで、軽くて耐久性が高く断熱材が張ってある屋根材なので、カバーする事で今よりも室内の暑さ対策も出来ますので、お勧めの工事方法です。見た目も綺麗になって屋根の性能も上がり、お客様には大変喜んでいただけました。


担当:富田


【工事内容】
屋根カバー工法 スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
7日間
築年数
15年
平米数
75㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
U様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
【工事内容】
屋根カバー工法 スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
7日間
築年数
15年
平米数
75㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
U様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
足場アイコン火災保険アイコン雹災害屋根カバー工事

スレート屋根の状態を調べます

表面が汚れただけの様に見えます 棟板金には雹痕があります

 スレート屋根は定期的に塗装工事が必要な屋根材です。塗装をおこなわないと表面の撥水性や防水性が落ちてしまうので、雨が降った時に雨水を吸ってしまう様になります。雨水を吸うと日光が当たりにくい北面はコケが付着し、日当たりの良い南面は表面が急激に乾いてしまうので、劣化の進行具合が異なってきます。

 ぱっと見はそれ程酷く無いようですが、調べていくと気になる点がありました。棟板金に黒い斑点が出来ていますが、これは雹(ひょう)がぶつかった跡です。

雹によってスレートの表面が傷ついています 白い斑点は雹がぶつかった跡

 スレートの表面は白い点が無数に入っていて、雹がぶつかった雹痕が出来ていました。大粒の雹がぶつかった事で、スレート表面やスレートそのものの基材ががえぐられてしまった部分です。

 雹などの自然災害による被害は火災保険が適用になりますので、工事と併せて保険申請もおこなう事になりました。元の状態に戻す費用を保険会社が負担してくれますので、工事費用を抑える事が可能です。

ひび割れの原因はスレート自体にあります

棟板金が浮いていました ひび割れの原因はスレート自体にあります

 雹の被害は屋根材を割ってしまう事がありますが、そこまでの被害は出ていない様です。

 棟板金の釘が抜けかかり棟板金が浮いているところがあります。棟板金が浮いてしまうと板金の下に風が吹き込んで台風などの時には飛ばされてしまう危険が有ります。

 よく見るとスレートにひび割れが出来ていますが、これは雹による被害ではありません。

ボロボロになったスレート

 ひび割れや画像の様に角が崩れている部分が屋根全体に広がっています。スレート屋根は、屋根を葺くときにひび割れが出ていてそれが広がってしまう事が有りますが、この症状はスレート自体に問題がある為に起こっています。

 このスレートはコロニアルNEOといい、アスベストの規制がかかった時にアスベストを含まない屋根材として製造されたものです。最初のうちは良かったのですが、製品自体の耐久性に問題があるために、この様なひび割れや崩れてしまう症状が出てしまいました。。

 この屋根材は塗装工事で表面を保護しても割れを止める事が出来ませんので、今回は上からガルバリウム鋼板製の屋根材を被せる屋根カバー工事をおこなう事になりました。

屋根カバー工事開始

ルーフィングを葺きます 屋根材はスーパーガルテクト

 屋根カバー工事とは、古い屋根材を剥がさずに新しい屋根材を上に被せる工事方法をいいます。下地に傷みが出ていない化粧スレートにはカバー工事が可能です。

 屋根カバー工事使用される屋根材は大きく分けて2種類あります。ガルバリウム鋼板などの金属製の屋根材と、アスファルトシングル材です。今回は軽くて耐久性の高いガルバリウム鋼板製の屋根材を使用します。

谷板金を施工します 一面ずつ屋根を葺いていきます

 屋根の上にルーフィングという防水紙を葺いた後に、屋根材を葺いていきます。谷間の部分には屋根と一体になる様な加工がしてある谷板金をまず取り付けます。屋根材を流れて集まった雨水を雨樋までスムーズに流す部分です。

 今回使用した屋根材は、アイジー工業製のスーパーガルテクトです。塗膜やサビに関する製品保証も付いていて、耐久性も高いお勧めの屋根材です。

雨水が入り込まない様に面戸を取り付けます

面戸(スポンジ)を設置します

 屋根材が葺き終わりましたら棟板金を取り付るのですが、棟部分から雨水が入り込まない様に納めていきます。屋根材の板金を立ち上げて雨水の返しを作り、スポンジ状の面戸を貼り付けます。

新しい貫板を固定します カバー工事が完成しました

 面戸の上から貫板を被せて固定する事で、隙間にスポンジの面戸が密着して雨水が入り込まない様になります。貫板の上から棟板金を被せて横からビスで固定して、屋根カバー工事が完成しました。

屋根カバー工事が完成しました

耐久性の高い屋根材に変わりました カバー工事が完成しました

 スーパーガルテクトを葺いた屋根です。軽くて耐久性も高く断熱性も上がりますので、今でよりも室内の環境は改善されています。スーパーガルテクトの製品自体にメーカー保証が付きますので、工事後も安心していただけます。

耐久性の高いスーパーガルテクト

 表面が汚れていてひび割れだらけだった屋根が見違える様に変わりました。屋根材同士が一体化して葺かれていますので、スレート屋根よりも台風などの強風の影響を受けにくくなりました。

 見た目も綺麗になり室内環境も改善されましたので、お客様にも大変喜んでいただけました。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区東小岩にて令和元年房総半島台風の影響で被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区尾山台で台風で破損した棟板金とスレート屋根を火災保険で交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      世田谷区船橋で台風の被害を受けた急勾配屋根の棟板金には火災保険が適用になります

      【施工内容】

      棟板金交換

      世田谷区鎌田で強風で捲れてしまった片流れ屋根の棟板金を交換しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!