無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

【施工前】
屋根塗装前のスレート屋根

【施工後】
屋根塗装後のスレート屋根

【お問い合わせのきっかけ】
「台風で剥がれた棟板金が軒先からぶら下がっているので早く何とかしてほしい」と東村山市廻田町のお客様からご相談がありました。何でも東村山市周辺で工事を行っている建築関連の方が撤去してくれると言ってくれているようですが、いろいろとトラブルが起こったら面倒なのでできるだけ早くきてほしいとのことでした。いろいろとお世話をしてくれるご近所の方というのは年々、減っているので希少とも言えるのですが、場所が屋根という高所なので危険です。

【工事内容】
棟板金交換 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
ファインパーフェクトベスト
施工期間
6日間
築年数
15 年
平米数
64.8㎡(屋根面積)
お施主様
G様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
屋根塗装8 年
足場アイコン火災保険アイコン台風アイコン屋根塗装棟板金交換

【東村山市廻田町で被災点検】

棟板金が剥がされたスレート屋根 裂けた貫板

無料点検にお伺いしたのは東村山市廻田町にある2階建て住宅です。問題の軒先にぶら下がっていたという棟板金はお客様のお家についた時には既に取り外されていましたが、東村山市を中心に工事を行っている知人の方が取り外してくれたそうです。棟板金を固定していた貫板が縦に割れています。たまたま割れやすい繊維方向の部分に釘が打たれていたのか、よほど強い風が吹いたのかは定かではありませんが、珍しい状態です。棟板金は貫板の腐食によっておこることがほとんどです。

 

藻が発生しているスレート屋根 藻が濃い部分

藻や苔が発生しています。藻も、苔も、推部を好む植物ですので、屋根の面の水切れが悪くなってくると、そこで繁殖しやすくなります。ほとんどの建材にとって水分は大敵ですので、こういった状態になるのは好ましいことではありません。

 

カビが生えている部分 軒先に集中して生えているカビ

カビが生えている部分もあります。スレート屋根の上に生えるカビは枯れた藻や苔を栄養として繁殖します。軒先には苔が群生しています。おそらく、生えていた苔が枯れ。そこをカビが覆ってしまったのでしょう。

 

【施工の様子~棟板金交換】

棟板金と貫板を取り外したスレート屋根 新しい貫板の設置

これまで棟を覆っていた棟板金とそれを固定していた貫板は不要となりますので、撤去していきます。棟の部分には新しい貫板を取り付けます。貫板は樹木の中でも水に強い杉が使われています。

 

棟板金の設置とシーリング 寄棟屋根の結合部分

貫板に棟板金を固定していきます。新築時は釘で固定されていることの多い棟板金ですが、新しく交換する場合はステンレスビスで固定します。ビスの方が緩みにくいからです。棟板金の継ぎ目にはシーリングをして、雨水が入り込まないようにします。

 

【竣工、棟板金交換】

棟板金交換完了

棟板金の交換が完了しました。棟板金は新築後十数年が経過すると、固定力が低下し、剥がれたり、飛散しやすくなると言われています。ある程度の年月が経過したら、屋根塗装など、屋根をメンテナンスするタイミングで交換してあげるのがベストです。

 

【施工の様子~屋根塗装】

高圧洗浄 ファイン浸透シーラー

以前から屋根のメンテナンスを考えていたということなので、棟板金交換に併せて屋根塗装を行いました。ますば高圧洗浄です。日本ペイントではスレート(カラーベスト・コロニアル)の塗装する際には10MPa以上での高圧洗浄を推奨しています。業務用の高圧洗浄機は15MPa以上の水圧をかけられます。

 

ファイン浸透シーラーで下塗り タスペーサー02

高圧洗浄後は1日以上、屋根を乾燥させます。水分が残っていると後々の不具合につながるからです。屋根をしっかりと乾燥させたら、下塗りを行います。今回はファイン浸透シーラーを使用しました。下塗りの後はタスペーサーの出番となります。

 

タスペーサーで縁切り ファインパーフェクトベストで屋根塗装

タスペーサーをスレートの重なりに挟み込みます。スレートの重なりに挟み込みことよって、隙間ができます。この隙間がとても重要なのです。屋根の下に入ってしまった雨水はこの隙間から排出されます。また、湿気などもこの隙間から排出されます。この隙間がないと、それらは全部室内側へと入り込んできますから、ジメジメしたり、雨漏りの原因となってしまうのです。タスペーサーの設置が終わったら、仕上げの中塗りと上塗りに入ります。今回はファインパーフェクトベストを使用します。

 

中塗り 上塗り

ファインパーフェクトベストは日本でトップ、世界でも4位のシェアを誇る日本ペイントの製品です。その市場規模もさることながら、日本ペイントの商品名は非常に分かりやすいことが特徴です。例えばこのファインパーフェクトベスト、ファインは日本ペイントの弱溶剤塗料に使用される名前の一部です。パーフェクトはパーフェクトトップと同じくラジカル制御機能を持つ塗料であることを示しています。ベストは屋根材、あるメーカーの化粧スレートのブランド名「カラーベスト」から来ているのでしょう。もちろん、最良という意味のベストも含んでいると思われます。ファインパーフェクトベストはラジカル制御機能を持つ塗料なので耐候性に優れています。中塗り、上塗りと2回の塗りが完了すれば、屋根塗装は完了です。

 

【竣工、ファインパーフェクトベストによる屋根塗装】

屋根塗装完工

棟板金交換に続いて屋根塗装も竣工しました。今回の屋根塗装には8年の施工保証をお付けしております。棟板金も交換して新しくなりましたし、屋根塗装もしました。しかも、8年の施工保証付きということで、長く、ご安心してお過ごしいただけると思います。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

      【施工内容】

      屋根塗装

      葛飾区小菅にて築28年のお住まいのお客様、強風で剥がれてしまい棟板金を交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      杉並区荻窪にて遮熱塗料サーモアイで折板屋根を塗装、色は反射率が一番高いクールホワイト

      【施工内容】

      屋根塗装、遮熱塗料

      その他の施工事例一覧→

      東村山市と近隣地区の施工事例のご紹介

      東大和市清原で大粒の雹によって割れたバルコニーの波板を火災保険で張り替え工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      清瀬市下清戸で強風に負けない樹脂製貫板を使用した棟板金交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      東村山市野口町で入母屋の瓦屋根を部分的に葺き直して雨漏り解消

      【施工内容】

      屋根葺き直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      ページトップへ戻る