無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 小平市小川西町で施工不良によるスレート屋根の雨漏りを屋根カバ.....

小平市小川西町で施工不良によるスレート屋根の雨漏りを屋根カバー工法にて解消

【施工前】
屋根カバー工法前のスレート屋根

【施工後】
屋根カバー工法後の金属屋根

【お問い合わせのきっかけ】
室内に少々雨漏りがあるという小平市小川西町のお客様です。現在、築37年目でスレート屋根は屋根塗装などでそれなりにメンテナンスをしてきたそうですが、防水紙とともにそろそろ耐用年数的にも限界なのではないでしょうか。雨漏りが始まったのは数か月前ということですので、しっかりと点検をして最良の解決方法を見つけたいと思います。

【工事内容】
屋根カバー工事 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
横暖ルーフ
施工期間
5日間
築年数
37年
平米数
120.0㎡
お施主様
T様邸
雨漏り修

【点検の様子】

雨漏りしている天井 小屋裏の雨水浸入跡

小平市小川西町で雨漏りしているというお部屋です。雨水が垂れてくるというところに雑巾が張り付けてありました。雨が多くなければ、雑巾から雨水が滴ってくるということもないとのことなので、それほど酷い雨漏りではないようです。小屋裏を点検したところ、雨水が染みて黒く変色している部分もありました。

 

いい加減な施工がされた屋根 脳天打ちされたビス

屋根の化粧スレートはとても綺麗ですね。それなりにメンテナンスしてきたということですから、何度か塗装されているのでしょう。しかし、棟板金おかしな施工がされている場所もあります。棟板金を固定しているビスが脳天打ちされています。通常は棟板金の垂直となっている側面に打つのが普通です。

 

縁切りされていないスレート屋根 凹んでいる棟板金

スレートとスレートの重なり部分ですが、隙間はあるものの充分とは言えません。この隙間は屋根の内側に入ってしまった雨水や湿気を排出するために必要なもので、狭すぎると毛細管現象を起こして逆に雨水を吸い上げ、雨漏りを発生させる原因になります。棟板金も大きく変形しています。脳天打ちされたビスと充分な隙間を設けられていないスレートの重なり部分が雨漏りの原因となっているのでしょう。

 

【施工の様子~横暖ルーフを使用したスレート屋根への屋根カバー工法】

不要となる棟板金と貫板を撤去 防水紙タディスセルフ

これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる屋根カバー工法で雨漏りを止めます。新しい屋根を被せる際、棟板金やそれを固定している貫板は不要となりますので、撤去していきます。撤去したら、この上に防水紙を敷いていきます。防水紙はタディスセルフを使用しました。

 

屋根に防水紙を敷設 屋根全面に施工

屋根前面に防水紙を敷いていきます。タディスセルフは粘着力が強い防水紙なので、ずれることがありません。また、ゴムアスとも呼ばれる改質アスファルトルーフィングなので、釘を打たれたところの穴も極めて拡がりにくいことが特徴です。

 

横暖ルーフ 塗膜15年、赤錆20年、穴開き25年保証

金属屋根材の横暖ルーフを葺いていきます。横暖ルーフは断熱材と一体となった屋根材で、改良されたガルバリウム鋼板が使われています。いわゆるめっき鋼板なのですが、そのめっき成分が改良されており、従来の3倍の耐久性があると言われています。塗膜15年、赤錆20年、穴開き25年というメーカー保証がつけられている製品です。

 

取り合いに水切り金具設置 横暖ルーフ取り付け完了

外壁との取り合いに水切り金具を付けていきます。こういった異種の建材が出会う場所は雨水も浸入しやすいので、しっかりとした施工が必要です。屋根への横暖ルーフの設置もほぼ終わりました。

 

貫板の設置 貫板の設置

横暖ルーフの取り付けが終わりましたら、屋根の棟へ棟板金を設置するための貫板を取り付けていきます。今回は水分に強く、なおかつ容易に手に入る杉板を使用しました。

 

【竣工、横暖ルーフを使用したスレート屋根への屋根カバー工法】

竣工

棟板金を取り付けて、固定しましたら、屋根カバー工法は完了です。棟板金の固定するビスは垂直の側面に打ちます。いくらメンテナンスされていても、それがまちがった方法であれば、意味がないどころか、逆にお家を傷める結果となってしまいます。屋根をメンテナンスする際はしっかりとして専門業者をお選びください。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      多摩市桜ケ丘で表面が劣化したニチハのパミールをスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工事

      葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形状加工した板金カバーにて解決致しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      墨田区東向島で台風でも安心できる長期メンテナンスフリーの屋根を目指してスーパーガルテクトフッ素を使用した屋根カバー工事を一部火災保険を使用して行いました

      【施工内容】

      屋根補修工事、屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      小平市と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市中町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工事

      西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

      【施工内容】

      立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風10号への備え、できていますか

      台風10号への備え、できていますか

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る