無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 清瀬市梅園にて耐用年数に近づいたスレート屋根をスーパーガルテ.....

清瀬市梅園にて耐用年数に近づいたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工前】
変色したスレート屋根

【施工後】
スーパーガルテクトで屋根カバーされた屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:谷


現在、築28年で屋根葺き替えを検討しているという清瀬市梅園のお客様です。既存の屋根は化粧スレートで褪色も進み、スレートとスレートの重なり部分には雨水の滞留による変色が起こっていました。お客様は数年前から屋根が傷んできたことを感じており、屋根葺き替えを行うつもりだったそうですが、軽い金属屋根材でこれまでの屋根を覆う屋根カバー工法の存在を知り、こちらの工事をご依頼いただきました。穴開き保証25年という驚異の耐久性を持つスーパーガルテクトで屋根カバー工法を行います。
現在、築28年で屋根葺き替えを検討しているという清瀬市梅園のお客様です。既存の屋根は化粧スレートで褪色も進み、スレートとスレートの重なり部分には雨水の滞留による変色が起こっていました。お客様は数年前から屋根が傷んできたことを感じており、屋根葺き替えを行うつもりだったそうですが、軽い金属屋根材でこれまでの屋根を覆う屋根カバー工法の存在を知り、こちらの工事をご依頼いただきました。穴開き保証25年という驚異の耐久性を持つスーパーガルテクトで屋根カバー工法を行います。


担当:谷


【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
6日間
築年数
28年
平米数
121.9
お施主様
H様邸
【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
6日間
築年数
28年
平米数
121.9
お施主様
H様邸
屋根カバー工事

【点検の様子】

色褪せたスレート屋根 屋根材の重なりの部分の極端な変色

お施主様が気になさっていたようにスレート(カラーベスト・コロニアル)屋根は大分、色褪せが進んでいます。それよりも問題なのは各屋根材の下端が変色していることです。ここは雨水が滞留しやすい部分なので、変色しやすいところです。この各屋根材の下端には隙間が設けられており、通気や内部に入ってしまった雨水を排出する機能を担っているのですが、雨水が溜まり続けていると毛細管現象を起こす可能性もあり、屋根の内部に雨水を吸い上げかねません。

 

棟板金の継ぎ目 棟板金の継ぎ目のシーリングの劣化

棟板金の継ぎ目から雨水の浸入を防止するシーリングも傷んでいます。かなり硬化が進んでおり、崩れてなくないっている部分もあります。こちらも心配な部分です。

 

塗膜の剥がれと苔の発生 カビの発生

雨水が溜まりやすい屋根材の下端には苔が発生しているところもありました。苔が発生すると、前述の隙間が塞がれたり、狭くなったりして、ますます雨水をうまく排出できなくなってしまいます。というよりも以前、屋根塗装を行った際にこの部分に適切な隙間を設ける縁切りを行わなかったのでないでしょうか。ほぼ隙間がありません。屋根の上には藻や苔を栄養とするカビも生えていました。お施主様は屋根葺き替えを検討しておりましたが、屋根カバー工法をご説明したところ、屋根が健全になるのなら費用がかからない方がいいということになり、屋根カバー工法を行うこととなりました。

 

【施工の様子~スーパーガルテクトでの屋根カバー工法】

足場の仮設 玄関のパイプはスポンジで養生

高所でしっかりとした施工をするためには足元が重要になります。安全性と作業性を確保するために足場を仮設いたします。お施主様やそのご家族が出入りする玄関の足場にはスポンジを巻き、養生します。足場はとがっている部分もあるため、不意に触れたりすると怪我をすることもあるからです。

 

棟板金と貫板の解体 軒先に水切り金具を設置

屋根カバー工法で不要となる棟板金と貫板を撤去しました。屋根カバー工法はこれまでの屋根の上に新しい屋根を被せる重ね葺きなので、突起部分は不要になります。これらを撤去しましたら、軒先に水切り金具をつけて、防水紙を敷いていきます。

 

防水紙の敷設 スーパーガルテクト

防水紙はガムスター社の改質アスファルトルーフィングを使用しました。改質アスファルトルーフィングはゴムアスとも呼ばれ、まさにゴムのような性質を持つ防水紙です。釘を打ってもゴムのように収縮するので水漏れが起こる可能性が極めて低くなります。防水紙の設置が終わりましたら、スーパーガルテクトを葺いていきます。お施主様はこれまでの屋根の色に近いシェイドブラウンをお選びになられました。

 

スーパーガルテクトを葺いていく 貫板の設置

スーパーガルテクトを棟付近まで葺いたら、棟板金を固定するための貫板を取り付けていきます。それにしてもいい天気です。こういう日は工事も段取りよく進みます。

 

棟板金の設置 シェイドブラウン専用ビス

棟板金を取り付けていきます。シェイドブラウンでちりめん塗装された専用の棟板金です。ビスもこの色に合わせたものがしっかり用意されています。ほとんど見えない屋根の上だから、ここまで拘る必要はないのかもしれませんが、やはり細部にまで気を使っているメーカーはいいものを作ってくるものです。

 

【竣工、スーパーガルテクトでの屋根カバー工法】

スーパーガルテクトによる屋根カバー工法、完工

金属屋根は他の屋根よりも雪が滑りやすいので、雪止めは必須です。工事が終わったら、既に夕暮れ時でした。明日、お客様と一緒にお引渡し前の点検と確認を行い、問題がなければ工事終了となり、足場を解体いたします。足場があるうちはのぼって工事を確認することも可能です。ご希望の方は担当にお申込みをお願いいたします。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 解体と廃材処理が必要な部分は棟…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした屋根材の新しいスタンダード ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区東小岩にて令和元年房総半島台風の影響で被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      清瀬市と近隣地区の施工事例のご紹介

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      清瀬市下清戸で強風に負けない樹脂製貫板を使用した棟板金交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る