無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 練馬区の賃貸住宅にて火災保険を利用して棟板金交換工事を実施

練馬区の賃貸住宅にて火災保険を利用して棟板金交換工事を実施

【施工前】
棟板金の剥がれ

【施工後】
棟板金交換工事

【お問い合わせのきっかけ】


ITS事業部:根本


東京都練馬区にある賃貸住宅の管理会社様より棟板金修理を承りました。賃貸であっても火災保険にご加入されている建物であれば、強風等の破損により保険を使用することが可能ですので、ぜひ自己負担を抑えて補修できるように最大限利用していきましょう。今回は棟板金が剥がれた原因と補修工事の様子をご紹介いたします。
東京都練馬区にある賃貸住宅の管理会社様より棟板金修理を承りました。賃貸であっても火災保険にご加入されている建物であれば、強風等の破損により保険を使用することが可能ですので、ぜひ自己負担を抑えて補修できるように最大限利用していきましょう。今回は棟板金が剥がれた原因と補修工事の様子をご紹介いたします。


ITS事業部:根本


【工事内容】
屋根補修工事 スレート屋根工事 棟板金交換
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
築25年
お施主様
C会社様所有
【工事内容】
屋根補修工事 スレート屋根工事 棟板金交換
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
築25年
お施主様
C会社様所有
棟板金交換

【火災保険を利用した棟板金交換工事】

練馬区の屋根点検 スレート屋根材

東京都練馬区にあります築25年の賃貸物件で、棟板金が剥がれてしまっているようだとご相談を頂きました。屋根トラブルは初めての様ですが、不具合が起きるようになるのは築20年を経過したあたりですので、現状を確認し最低限の補修を行うか、この機会にまとめてメンテナンスを行うのかを検討しましょう。

屋根はスレート屋根材ですが、塗膜が劣化したことにより色褪せと苔・藻・カビの付着が著しく目立ちました。屋根は傾斜(勾配)によって点検が可能かを判断することも出来ますが、たとえ4寸程度の点検可能な屋根だとしても、苔の付着が多く滑りやすかったり屋根材の破損が酷い場合は滑落の危険性も高まりますので、目視確認のみになる可能性もございますがご了承ください。

棟板金の浮き 棟板金の浮き

今回はこちらの棟板金の浮きや剥がれ補修です。随分前から塗膜が劣化し錆が進行していたようで、全体が錆びてしまっていました。現在棟板金に使用されるのは、錆びにくいガルバリウム鋼板やステンレス製ですが、ガルバリウム鋼板が注目され始めたのもつい最近ですので、以前の鋼板の耐久性はもう少し低いことが考えられます。金属系素材は錆の発生によって耐久性を著しく低下させるだけでなく、穴あきを起こしそこから雨漏りを起こしてしまいますので、錆を防ぐ為に定期的な塗り替えが必要になります。

また棟板金はスレート自体に取り付けることが出来ないため、頂部に取り付けられた貫板(ぬきいた)と呼ばれる下地木材に向かって釘止めされています。この釘は徐々に地震や強風により板金が動くことで浮き抜けてしまいます。すると板金自体も固定が出来なくなりますので浮きはじめ、雨水を浸入しやすい状態になってしまいます。

浮いてしまう棟板金 棟板金交換工事

釘が抜ければ板金は開き、この状態で強風に煽られれば一気に外れ飛散してしまいます。また貫板が雨水を吸い込んだことで黒く変色している事が確認できますので、この状態では釘を打ち直しても元通りになってしまいます。築15年程度経過しているお住まいは、棟板金の状態を確認した上で下地からの交換もしくは補強をしていくべきです。

通常は自己負担で補修しなければなりませんが、台風等の自然災害によって飛散してしまった場合は【火災保険や共済】を利用することが出来ます。申請は被災後3年以内ですが、忙しく後回しにしてしまうと時間はすぐに経過してしまいますので気づいた時点で対応していきましょう。

くぎ抜き 棟板金と貫板撤去

火災保険は破損した箇所の原状復旧にかかる費用分を申請することが出来ます。その為、工事に必要な新規部材はもちろん足場仮設費用も申請可能です。この機会に屋根塗装や差額分を考慮し屋根カバー工法・葺き替えを施工されるお住まいもございます。今回は破損した箇所に合わせ全体の棟板金交換工事を行いました。

まずは既存棟板金と貫板の釘を抜き取り外していきます。新築時にはほとんどのお住まいで釘が使用されていますが、補修を行う際には錆びにくく抜けにくいステンレス(SUS)製ビスでしっかりと取り付け直していきます。

貫板木材 棟板金取り付け

新たな貫板を取り付け新規棟板金を覆い被せていきます。火災保険での補修は「原状復旧」が基本ですが、差額分を自己負担にて部材の変更等も可能です。棟板金交換の際には木材よりも腐食しにくいプラスチック樹脂製の貫板に変更することも可能です。雨樋工事では半丸から角樋への変更や落ち葉除けネット設置など、更に安心・快適に過ごせるようなリフォームを行っていきましょう。

棟板金は軒先(屋根材の端)から取り付け上に重ねるように頂部まで取り付けます。そうすることで板金の重なり部分からの雨水浸入を防ぎ貫板の腐食を防ぎます。多方向の板金との継ぎ目にはコーキング材を充填し、雨水が入り込まないようにし工事完了です。

棟板金交換工事完了

今回は黒色のガルバリウム鋼板を使用しましたが、屋根色に合わせて変更も可能です。屋根材とは色が異なってしまいますので塗り替えで統一されると綺麗に仕上がります。ちなみに棟板金の固定をされる際には側面で固定します。これもビス穴から雨水が浸入しないようにする工夫ですので、応急措置でも屋根面に対して垂直に固定されないようにお気を付け下さい。火災保険を利用したことで自己負担なしで賃貸物件の補修を行う事が出来ました。

街の屋根やさんは火災保険を利用しての補修も多く承っておりますので、修理依頼、申請方法の仕方が分からない、住宅メンテナンスに関するご質問等がございましたらお気軽にご相談ください。点検・お見積りは無料ですのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、遮熱塗料

      足立区西新井で昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で被害を受けた棟板金を火災保険を使って交換しました

      【施工内容】

      棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

      武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る