無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 八王子市で洋瓦の屋根をアスファルトシングルに葺き替えました

八王子市で洋瓦の屋根をアスファルトシングルに葺き替えました

【施工前】
洋瓦の屋根

【施工後】
アスファルトシングルへ葺き替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


新築時はえんじ色の洋瓦がとてもお気に入りで、釉薬瓦のS型瓦の屋根にしたというT様。ただ、最近は建物が古くなったことや大きな地震も多いので重い瓦屋根に少々、不安を感じていたということです。築20年となり、漆喰が剥がれだしてきたことや谷板金の錆が目立つようになってきたことから、思い切って屋根葺き替えを行うことになりました。T様が選んだのはやはり洋風のアスファルトシングルでした。
新築時はえんじ色の洋瓦がとてもお気に入りで、釉薬瓦のS型瓦の屋根にしたというT様。ただ、最近は建物が古くなったことや大きな地震も多いので重い瓦屋根に少々、不安を感じていたということです。築20年となり、漆喰が剥がれだしてきたことや谷板金の錆が目立つようになってきたことから、思い切って屋根葺き替えを行うことになりました。T様が選んだのはやはり洋風のアスファルトシングルでした。


担当:渡辺


【工事内容】
アスファルトシングル屋根工事 屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
リッジウェイ(アスファルトシングル)
施工期間
5日間
築年数
20年
お施主様
T様邸
【工事内容】
アスファルトシングル屋根工事 屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
リッジウェイ(アスファルトシングル)
施工期間
5日間
築年数
20年
お施主様
T様邸
足場アイコン屋根葺き替え

【点検の様子】

洋瓦の屋根 釘が浮いている

屋根の頂点を見ますと最近ではなかなか見かけない複雑な形状をした屋根です。基本的にはピラミッド型の方形ですが、さまざま取り合いがあるタイプの屋根です。屋根の形状が複雑な方が豪華に見えるということから一時期、流行ったことがあると聞いたこともあります。棟の冠瓦を固定している釘がかなり浮いています。

 

漆喰の剥がれと脱落 谷板金の錆

こちらの洋瓦は釉薬をかけた粘土瓦です。見た目でも分かるように艶もあるし、割れたり、欠けたりしている部分もありません。これから何十年も使用に耐えられるでしょう。しかし、その瓦を支えている漆喰は剥がれだして脱落しているし、その内部にある葺き土の流失も始まっています。谷板金の錆も目立ちますし、こちらは大きな改修が必要です。T様は日本各地で起こっている昨今の地震から重い瓦屋根をどうにかしたいとお考えになり、アスファルトシングルへ屋根葺き替えを行うことになりました。

 

【屋根葺き替え】

足場の仮設 瓦の撤去

足場を仮設し、まずは瓦の撤去していきます。上の画像でも分かるように、瓦の健全さから見ると撤去してしまうのは勿体ない気がします。瓦の他、桟木と葺き土も撤去せねばならず、この工程は力仕事で体力が問われます。

 

桟木の撤去 掃除

瓦を全て地上へと下ろし終わりました。子供の頃、近所の瓦屋根を家を解体するところを見ていたことがあるのですが、その頃は豪快そのものでした。何十年も前の話ですが、大型のダンプを横付けして、2階の屋根から瓦を投げ入れるという撤去方法で凄い音はしますし、砕けた瓦も飛び散ります。幼心に「田舎ってこんなことをしても許されるんだ」と思ったのですが、数時間も経たないうちに近所でも大問題となりました。現在ではそんな野蛮なことは致しません。梯子状の昇降機でまとめた瓦を地上へおろします。桟木と葺き土を撤去し、屋根を掃除します。

 

防水紙を敷設 水切り金物の設置

防水紙を敷いていきます。この仕事をしていて、いつも疑問にも思うのが建材に宣伝文句が印刷されていることです。誰に向けて宣伝しているかというと、私達のような施工業者以外しかいません。そしてこの宣伝文句、この防水紙の製品名が印刷されているのかと思いきや、実は同社の全く違う製品だったりします。ちなみにZワイドルーフ364は金属屋根材です。何も知らない新人のうちは上司から「防水紙を発注しといて」と言われ、印刷された文字のものをそのまま頼み、金属屋根材が送られてきて、いつまで経っても防水紙が届かないということが起こります。全国で相当数、同じような事例が起こっていると思うのですが、改まる気配は全くありません。防水紙の設置が終わりましたら、水切り金物を設置します。

 

リッジウェイ リッジウェイ葺き替え

いよいよアスファルトシングルのリッジウェイに葺き替えていきます。アメリカでは住宅の屋根の7割はアスファルトシングルだといいます。アスファルトシングルの特徴は何と言っても、この陰影です。他の屋根材では真似できないランダムの色調が屋根を引き立たせます。

 

棟まで張り替え完成 棟まで張替え完成

アスファルトシングルは自着式で建材の裏面には接着力が備わっています。それを張っていき、なおかつビス止めし、粘着力が不足するであろう部分はセメントと呼ばれる接着剤を塗布して張っていきます。棟までリッジウェイを張り終えました。

棟用のリッジウェイ 棟も完成

棟の部分は棟用のリッジウェイが用意されているので、こちらを張っていきます。棟を張り終えたら、完成です。洋瓦の屋根からアスファルトシングル屋根の葺き替えが完了しました。

 

【竣工 洋瓦の屋根からアスファルトシングル屋根への葺き替え】リッジウェイへの葺き替え完了

リッジウェイへの葺き替えが完了しました。瓦屋根に較べると柔らかな印象を受けますね。瓦屋根の重さは1㎡50kg以上ですが、アスファルトシングルはその4分の1程度の重さしかありません。地震などでも落下することはほぼありません。地震に強い屋根へと生まれ変わりましたので、安心してお過ごしくたざい。

 

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
洋瓦への屋根葺き替えでお家を大きくイメージチェンジ

洋瓦への屋根葺き替えでお家を大きくイメージチェンジ

 洋瓦をご存知ですか。洋瓦はその名の通り、西洋由来の瓦です。「洋瓦なんて洋風の家以外似合わないよ」とお考えの方も多いでしょうが、実は純和風でも似合う洋瓦があるのです。現在、瓦屋根のお家にお住まいなら、洋風のお家の方はもちろんのこと、和風の家の方も洋瓦へ葺き替えを検討してみてください。絶対に素敵なお家…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      北区滝野川で廃版となっている洋風厚型スレート屋根を軽量でスタイリッシュなディプロマットスターに葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      新宿区中落合のビルで古くなったアスファルトシングル屋根を葺き替えました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      八王子市と近隣地区の施工事例のご紹介

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      町田市本町田で強風で飛ばされた棟板金は火災保険の風災を適用して交換工事しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      多摩市聖ヶ丘でチョーキングが出ているスレート屋根の下塗り材にベスコロフィラーを使用して屋根塗装工事

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る