点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区|屋根材の塗膜剥がれ等の劣化を塗装で解消致しました

江戸川区|屋根材の塗膜剥がれ等の劣化を塗装で解消致しました

【施工前】
江戸川区 屋根塗装 施工前

【施工後】
江戸川区 屋根塗装 竣工後

【お問い合わせのきっかけ】
テレビのアンテナの工事をしてくれた方に棟板金が浮いていると指摘されたそうです。実際にご自分で確認できないので弊社にお問合せをいただきました。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
サーモアイSi
お施主様
M様

【調査】

お問合せをいただいたきっかけはアンテナの工事屋さんに棟板金が浮いていると指摘されたことでした。お客様には屋根の上はなかなか見ることが難しく、まずは確認してほしいとのことでした。棟板金が浮いていると強風の際に飛散する可能性があります。飛散したら近隣住宅や通行人に当たってしまうこともあるかもしれません。もし本当に浮いているのなら早急に対処するべきです。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

調査を行います。ご指摘の通り、やはり棟板金が浮いていることがわかります。下地の貫板が劣化していることで固定している釘が抜けてしまっていることが原因でした。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

棟板金の調査で屋根に登ったので合わせて屋根の状態も確認してみます。M様邸では雨漏りを起こしているわけではありませんでしたが、前の塗装を行ったときに縁切り作業とサスペーサー挿入をしていないことが判明しました。この作業を省くと屋根材と屋根材の隙間が無くなり、中に入った雨水の逃げ道がなくなってしまい毛細管現象を起こしてしまいます。雨漏りの原因のひとつです。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

屋根材自体の劣化も目立ちました。色が変わっているところも多くあり、塗膜が剥がれています。またコケの発生も多くありました。コケが発生しているということは屋根材が雨水を吸収しているということです。防水性能の低下を表しています。今回の工事内容としては棟板金の交換、高所作業と勾配がきついので足場仮設、足場仮設するということもあり屋根の塗装をご案内致しました。

棟板金が浮いているのは風の影響と考えられます。その際は火災保険の申請をお勧めしております。火災保険は風災でも適用されます。保険を使用して自己負担をなるべく減らせるようにお手伝いさせていただきました。

【工事】

無事保険申請も完了し、工事に入ります。まずは傷んでいる棟板金の補修から開始します。塗装から始めてしまうと棟板金を交換したときに塗装していない箇所が目立ってしまうからです。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

棟板金本体を取り外します。やはり棟板金を固定していた貫板がだいぶ傷んでしまっていました。ここまで行くとさすがに固定している釘も抜けてしまいますね。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

今回の工事では貫板は樹脂製の物を使用致しました。樹脂製貫板だと劣化が進むのが遅いことと棟板金の固定強度が上がります。棟板金の施工が完了したら完了となります。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

貫板への固定をビスで行います。釘に比べ効きがよくなるので強度が上がります。樹脂製貫板とビス止め固定で以前より遥かに頑丈になったので強風や台風が来ても安心して過ごせます。板金工事が完了したので塗装工事に入ります。最初の工程は高圧洗浄です。洗浄やケレン作業を怠ると塗料の付着が弱くなり、すぐに剥がれてきてしまいます。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

下塗り作業です。仕上がりをよくする上で欠かせない工程となります。下塗りが完了したらタスペーサーを挿入していきます。塗装した際、屋根材と屋根材がくっついてしまうことも防ぐ目的となります。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

屋根材にヒビが入っている所があり、コーキング処理をしています。乾燥して固まったら表面を少し削ります。コーキング跡を目立たなくする為ですね。中塗り、上塗りの3回塗り仕上げです。

江戸川区屋根塗装 江戸川区屋根塗装

工事が無事に完了いたしました。南面は光が当たるので鮮やかなグレーのように見えます。北面は光が当たらず、深い黒に見えますね。とてもキレイに仕上がりました。不安なことが解消され、自己負担なく工事ができ職人さんも丁寧に仕事をしてくれたと大変喜んで頂けました。

 

 

【工事完了後】

樹脂製貫板にビスで固定することにより、強度を上げております。

タスペーサーを挿入することで屋根材と屋根材がくっついてしまうことを防ぐ役割があります。

タスペーサーを挿入することで屋根材と屋根材がくっついてしまうことを防ぐ役割があります。

屋根材の劣化が目立ったので下処理と下塗りを入念に行いました。3回塗り仕上げです。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        江戸川区にて遮熱塗料サーモアイ4Fで築13年目のコロニアル屋根塗装

        【施工内容】

        屋根塗装

        文京区|昨年の雹害に火災保険を利用し補修メンテナンス

        【施工内容】

        屋根補修工事、瓦屋根工事、雨樋交換、屋根塗装、雹災害

        新宿区でファインシリコンベストを使ったアパートの屋根塗装

        【施工内容】

        屋根塗装

        その他の施工事例一覧→

        江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

        葛飾区にて棟板金交換工事、飛散した理由は施工方法が悪いからでした

        【施工内容】

        棟板金交換

        葛飾区で雹害復旧に火災保険を利用、屋根カバー・外壁塗装・雨樋交換など外装リフォーム

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根カバー工事、雨樋交換、防水工事

        江戸川区にて台風で破損した棟板金を保険を利用して修理しました

        【施工内容】

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求
        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る