無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 墨田区で遮熱塗装の最高グレードニッペサーモアイ4Fでコロニア.....

墨田区で遮熱塗装の最高グレードニッペサーモアイ4Fでコロニアル屋根塗装を行いました

【施工前】
施工前屋根

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


屋根と外壁のリフォームをご検討をされているとの事で墨田区のM様邸に伺わせていただきました。屋根に関しては、急勾配の為詳細に確認することは難しく実際の工事の際に足場を架けて調査を行うお話をさせて頂きました。M様のご希望は極力メンテナンスをしなくて良い高耐久の外装リフォームでしたので最初は屋根カバー工事と外壁カバー工事もご提案としては検討いたしましたがまだ築年数も浅く状態も悪くは無いため外壁は塗装、それも高耐久の物をお奨め致しました。
屋根と外壁のリフォームをご検討をされているとの事で墨田区のM様邸に伺わせていただきました。屋根に関しては、急勾配の為詳細に確認することは難しく実際の工事の際に足場を架けて調査を行うお話をさせて頂きました。M様のご希望は極力メンテナンスをしなくて良い高耐久の外装リフォームでしたので最初は屋根カバー工事と外壁カバー工事もご提案としては検討いたしましたがまだ築年数も浅く状態も悪くは無いため外壁は塗装、それも高耐久の物をお奨め致しました。


担当:渡辺


【工事内容】
スレート屋根工事 庇工事 屋根塗装 ベルックス天窓メンテナンス
【工事詳細】
使用材料
ニッペ サーモアイ4F クールビンテージローズ
施工期間
延べ5日間
築年数
14年
平米数
85㎡
お施主様
M様邸
【工事内容】
スレート屋根工事 庇工事 屋根塗装 ベルックス天窓メンテナンス
【工事詳細】
使用材料
ニッペ サーモアイ4F クールビンテージローズ
施工期間
延べ5日間
築年数
14年
平米数
85㎡
お施主様
M様邸
足場アイコン屋根塗装庇工事

【点検】

 墨田区4F屋根塗装点検002

屋根は矩勾配、45度の傾斜があるため通常の状態では点検が不可能でした。足場を屋根まで掛けて再度屋根各部分の点を実施いたしました。屋根材自体には全く問題がありませんでした。南北に面した切妻屋根の為、若干北面にコケが生えてきていましたが割れやヒビなどもありませんでした。南面は苔が非常に少ないのですが、北面に比べると少しコロニアルが開き気味ではありましたが問題にはなりません。その為、屋根はカバー工事をする必要もなく塗装でメンテナンスをすることになりました。その塗装には遮熱塗装をお客様ご希望の高対候に合わせサーモアイ4Fを使用することとなりました。

【工事】

墨田区4F屋根塗装施工写真024 

お客様がお住まいの墨田区では遮熱塗装など地球温暖化対策に関わる工事には助成金が補助されるとの情報を区のホームページで発見し申請を行いました。葛飾区や足立区での申請とは少し違っていて必要書類も多い内容でしたがお客様の為になることは積極的に行っております。申請から許可がおりるまでにはおおよそ1週間くらいかかります。その許可がおりないうちは着工が出来ないので足場架設などの工程調整が必要です。

墨田区4F屋根塗装施工写真001 墨田区4F屋根塗装施工写真002

足場架設は隣のマンションに配慮したメッシュシートを部分的に2重にしています。幸い1月後半は晴天に恵まれ立地的にも風が強い日でもあまり風の影響を受けずに工事を行うことが出来ました。

墨田区4F屋根塗装施工写真004 墨田区4F屋根塗装施工写真003

洗浄開始です。それほどコケの発生が多くないため急勾配でも危険は少なかったです。洗浄を終えるとそれほど年数が経っていないコロニアルでも色褪せはかなり進んでいることがわかります。

墨田区4F屋根塗装施工写真005 墨田区4F屋根塗装施工写真010

今回の塗装工事に使用する塗料です。屋根塗装は写真左側のサーモアイシリーズ、下塗り用サーモアイシーラー、中・上塗り用サーモアイ4Fの内訳です。屋根面積は90平米を少し割るくらいの為、下塗りは1缶で足りる計算となります。洗浄後は1日乾燥させてから下塗りを行いました。

墨田区4F屋根塗装施工写真009 墨田区4F屋根塗装施工写真013

サーモアイシーラーは2液弱溶剤型の下塗り材です。その為硬化剤と主剤に分かれています。下塗りの色は白で一度屋根は白に衣替えいたします。

墨田区4F屋根塗装施工写真016 墨田区4F屋根塗装施工写真017

中塗り・上塗りを行う前に細かい部分の処理を行ってしまいます。この辺りが出来ていない再塗装の現場をよく見かけます。ケラバの板金の釘浮ですがほんの少しの手間なのにやらない業者さんもいっぱいあるのには驚きです。もちろん弊社は戻して塗装します。

墨田区4F屋根塗装施工写真014 墨田区4F屋根塗装施工写真015

屋根の頂点、棟の板金継ぎ目にもシール処理を行っています。M様の棟は開いていたわけでは無いので浸水のリスクは低いですが標準仕様で棟継ぎ目のシール作業は行っています。

墨田区4F屋根塗装施工写真006 墨田区4F屋根塗装施工写真007

その後、コロニアル木口に縁切り用のタスペーサーを入れていきました。屋根足場が無いと体を支えることが出来ない勾配です。

墨田区4F屋根塗装施工写真008

棟の釘止め部分にも浮いてこない様にシール処理をしているのも標準仕様となっています。

墨田区4F屋根塗装施工写真011 墨田区4F屋根塗装施工写真012

下塗りが終了したら中塗りに入ります。中塗り、上塗りはニッペサーモアイ4Fのクールビンテージローズ色を使用しました。この色を選んだのには冒頭にも出てきた墨田区の助成金影響もあります。墨田区の遮熱塗料への助成金システムでは遮熱塗料の基準に太陽光の全日射反射率50%以上でなければいけない規定があるためです。全日射反射率が高い塗料色は比較的薄めの色が多い中、お客様のお選びになった外壁色ともマッチングが良いこの色が塗装色となりました。

墨田区4F屋根塗装施工写真025 墨田区4F屋根塗装施工写真019

中塗りが終了し、3度塗りの最後、上塗りを行いました。マンションに遮られ日中は陽があまりあたらないため写真では分かりにくいですがサーモアイ4F独特のモチモチ感と鋭いツヤが有ります。遮熱塗料は太陽光線を反射させることで屋根の温度が上がることを抑える仕組みとなっています。その為、遮熱塗料にはツヤが大事であっていかにそのツヤが長期間続くかが耐候性の高さと言えるのです。

墨田区4F屋根塗装施工写真026 墨田区4F屋根塗装施工写真018

最終段階では屋根のケラバ部分も仕上げていきます。細かい部分のタッチアップも行い屋根塗装は終了となりました。下塗りは1缶使用したしましたが、中、上塗りでは2缶で少し余るくらいでした。下塗りよりは中・上塗りは素材が吸い込まない分若干量が少なくなりました。これも下地の状態によって左右されることがあります。外壁も同じことが言えて、見積りの時にその分をある程度は見越して作成をいたします。

墨田区4F屋根塗装施工写真021 墨田区4F屋根塗装施工写真020

屋根は屋根でも霧除け庇の屋根にもサーモアイ4Fを使用いたしました。庇屋根は鋼板製ですので下塗りに錆止め塗料も使用いたします。ニッペの1液ハイポンファインデグロを使用しました。

墨田区4F屋根塗装施工写真022 墨田区4F屋根塗装施工写真023

下塗り、中・上塗りを行い大屋根と同じ色にいたしました。当初の予定では墨色にする予定でしたが塗装工事を進めていく中で大屋根と同じ色の方が良いだろうと変更になりました。

 

 

 

 

【工事完了後】

屋根と破風板と外壁

屋根にはニッペのサーモアイ4F、破風板にはニッペのファインパーフェクトトップ、外壁にはブライトンのエラストコートを塗装しました。柔らかい感じのコントラストで素敵に仕上がりました。

ベルックス社製の天窓は同社の「安心点検工事」を実施いたしました。専門知識を持った職人による分解清掃です。防水材の交換などを行い新品以上の防水性が確保されます。メーカー保証期間も延長されて更に安心ですね。

ベルックストップライトメンテナンス後

ベルックス社製の天窓は同社の「安心点検工事」を実施いたしました。専門知識を持った職人による分解清掃です。防水材の交換などを行い新品以上の防水性が確保されます。メーカー保証期間も延長されて更に安心ですね。

サーモアイ4F塗装後の屋根全景

地上からはほとんど見ることのできない屋根全景です。サーモアイ4Fならではのツヤが長期にわたって屋根を守ってくれます。またクールビンテージローズ色は全日射反射率が50%以上の為、更なる遮熱効果も期待できます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      葛飾区青戸で軒先がなくなってしまったトタン製霧除け屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      庇工事、ガルバリウム鋼板

      墨田区東墨田にて令和元年房総半島台風で被災した工場のポリカ波板屋根の貼り替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨樋交換、庇工事

      足立区花畑で玄関庇から雨漏り、ゼロ勾配が原因だったので屋根を作り変えました

      【施工内容】

      屋根補修工事、金属屋根葺き替え工事、雨漏り修理、庇工事、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      墨田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区金町にて遮熱塗料(高日射反射率塗料)が対象の助成金で外壁塗装工事、合わせて屋根カバー工事も実施しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、外壁塗装、遮熱塗料

      葛飾区東新小岩で令和元年東日本台風のご被害により棟板金が飛散、火災保険を使用して修繕工事を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換

      江戸川区篠崎町にてアイジー工業のスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法、換気棟

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!