無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区砧にて雨漏り調査、棟板金の施工で脳天打ちという施工方.....

世田谷区砧にて雨漏り調査、棟板金の施工で脳天打ちという施工方法が使われていました

更新日:2021年1月13日

 世田谷区砧にお住いのお客様より二階の天井から雨漏りしているので調査してほしいとのご依頼をいただきましたので調査してまいりました。
12~13年ほど前に増築した際に、屋根の葺き替えも行ったそうなのですが、早くも雨漏りしてしまったとのことでした。屋根材の状態は問題ありませんでしたので、ほかの原因を探っていきます。

雨漏りの原因究明は難しい案件です。

 一概に雨漏りの調査と言っても、原因は多岐にわたります。雨漏りが生じているといってもその真上に原因があるわけでもありません。ほかの部分から雨水が侵入して水が回ってくることも考えられますし、屋根裏に湿気が溜まってしまって結露が発生しそれが原因で雨漏りすることも考えられます。瓦屋根でもない限りは屋根材をはがしてみることができないので防水紙に問題があったとしても、どこの部分が原因で雨漏りが起きているのかを特定するのが難しいのです。ですので雨漏りの調査を依頼して、時間をかけずに補修工事やリフォームを勧めてくる業者には注意が必要です。

棟板金の施工に脳天打ちという方法が使われていました。

 一般的に棟板金を固定する際には貫板の側面から釘やビスで打ち付けて固定します。最近では貫板に樹脂製のものを使ったお宅も増えてきましたが、一般的には木材を使用しています。そのため、水分を含んでしまいますと劣化が早まってしまうので、ビスが抜けてしまう原因にもなりかねません。木材は乾燥している状態が最も強度が高いとされています。できるだけ水分を含ませないことが大切なのです。

棟板金は貫板に固定します 本来貫板の側面にビスを打って固定します

 しかしながらこちらのお宅の棟板金では固定しているビスが垂直方向に打たれておりました。これは脳天打ちと呼ばれる施工方法で、屋根の補修工事等ではタブーとされています。

脳天打ちでとめられていました

 脳天打ちをしてしまうと開いた穴が広がってそこから雨水が侵入する可能性を高めてしまうからです。ひどい部分では屋根に垂直にビスを打っている部分もございました。こんなことをしてしまえば下の防水紙に穴をあけてしまいかねないので自ら雨漏りの原因を作っているのと同じことになってしまいます。雨水から屋根を守っているのは兎にも角にも防水紙ですのでこのような施工はもってのほかであると言えるでしょう。

コーキング処理をしていますが、劣化が進むと雨漏りの原因になります 屋根材に対して垂直にビスが打たれています

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。今回ように雨漏りの調査を行う場合、お部屋の状態を内部から確認させていただく場合がございます。その際にも、手指のアルコール消毒やソーシャルディスタンスの徹底などの対策を行って、お客様に安心していただけるように努めております。雨だけでなくこれから雪が降った際などは雨漏りが生じる場合もございますので少しでも不安に感じる場合は気兼ねなくご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、遮熱塗料

足立区西新井で昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で被害を受けた棟板金を火災保険を使って交換しました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

その他の施工事例一覧→

世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理

三鷹市深大寺で漆喰が剥がれて棟が崩れ始めたので棟瓦取り直し工事で元通りにします

【施工内容】

棟瓦取り直し 

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る