無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市鶴川でコロニアルNEOの屋根を調査しました

町田市鶴川でコロニアルNEOの屋根を調査しました

更新日:2020年10月10日

コロニアルNEOの屋根

コロニアルNEOの屋根は割れやすい

 築10年~15年の屋根で、ひび割れや欠けが発生しているとお問い合わせを受けると、真っ先に頭に浮かぶのが「コロニアルNEO」の屋根ではないかということです。アスベストの健康被害が発覚して世間を賑わせていた当時、ノンアスベスト屋根材の先駆けとして登場したコロニアルNEOは、当時最も使われていた屋根材と言っても過言ではありません。アスベストは健康被害が取り沙汰されるまでは、非常に安価でありながら建材をとても頑健にすることができる素材として大変重宝されており、神の素材と呼ばれているほどでした。そんなアスベストを使うことができなくなって直ぐに登場した屋根材なので、頑丈に作るための技術が未熟なまま製品化されて今回のような問題に繋がってしまったというわけです。製品の保証は多くの場合10年ほどが目安ですが、10年を超えてから症状が現れることが多いため、基本的にコロニアルNEOの屋根材トラブルは自費で修理することになってしまう点も厄介な点です。

ひび割れや欠けが多発するため、塗装できない屋根材です

コロニアルNEOの屋根 割れやすいコロニアルNEO

 屋根の全体的なメンテナンスというと、塗装・カバー工事・葺き替え工事の3つが挙げられます。通常のスレート屋根であれば、築10年から15年頃を目安に塗装することで耐久性を保ってより長持ちさせることができますが、コロニアルNEOについてはその限りではありません。製品の特徴としてひび割れや欠けが多発するため、塗装をしたところでボロボロになってしまい、意味のないメンテナンスになってしまいます。パミールという屋根材も、コロニアルNEOと同時期に発売された屋根材ですが、同じくノンアスベストとなった影響で脆く、塗装できない屋根材として有名です。塗装の前には必ずどんな屋根材が使われているか確認する必要があるので注意してください。

カバー工法か葺き替え工事がオススメです

コロニアルNEOの屋根材 ひび割れた頃にあるNEO

 塗装ができないコロニアルNEOは、カバー工法葺き替え工事をオススメいたします。あまりにも傷みがひどければ葺替えるしか無いですが、まだ状態がそこまで酷くなければ廃材もほとんど出ずにより安価で工事ができるカバー工法がオススメです。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して行っております。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。スレ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

その他の施工事例一覧→

町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

町田市西成瀬で強風の被害を受けた瓦屋根をアスファルトシングルへ葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

多摩市桜ケ丘で雨漏りしている瓦葺き屋根を葺き直し工事で雨漏り修理します

【施工内容】

屋根葺き直し

八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る