無題ドキュメント

HOME > ブログ > 西東京市谷戸町で調査したスレート屋根は火災保険を利用して修理.....

西東京市谷戸町で調査したスレート屋根は火災保険を利用して修理のご提案をします

更新日:2020年7月11日

北側と南側で劣化の具合が極端に違います

北側に苔の生えた屋根

 西東京市谷戸町で調査したスレート屋根は、写真の右側が北向き、左側が南向きの屋根です。北側の方が極端に苔が生えている事がわかります。苔は直射日光を嫌うため、日の当たりやすい南側の屋根にはあまり繁殖せず、反対に北側には繁殖しやすくなります。

 スレート屋根には本来防水性能はなく、塗装によって防水機能を与えています。しかしながら、経年劣化で塗装が剥げてくると、防水が薄れてスレートが水を吸うようになってきてしまいます。水を吸ったスレートは、今回のように苔やカビが生えたり、反り上がったり割れてしまったりと、様々な問題が発生してくるため、10年目などの節目節目でメンテナンスをすることが、スレートを長持ちさせる秘訣になってきます。

台風の影響で割れてしまったスレート屋根

欠けたスレート屋根 ひび割れたスレート

 昨年の台風19号(令和元年東日本台風)の後に、ベランダで屋根材のような破片をお客様が見つけたことが、今回野お問い合わせのきっかけとなりました。はじめは何だろうと思ってたとのことですが、後々になって屋根材ではないかと思い、街の屋根やさんにご連絡いただきました。お庭などで見覚えのない破片などが落ちていたら、屋根ではないかと疑って見ることも大事です。

 お客様は火災保険にご加入されているとのことでしたので、今回の修理は火災保険を利用して行う方向性になりました。火災保険は今回のように台風による自然災害を含め、落雷や雹なども対象としていることがほとんどです。自然災害の被害に遭われた場合は、まずは加入の保険会社に連絡してみてください。火災保険はあくまでも被害を受けた部分の修理にのみ適応となるため、これを期に全ての屋根をメンテナンスしたいとなる場合は、別途お見積りをお出しいたします。お気軽にご希望のご相談をいただければと思います。

劣化したスレート屋根が浮いてきていました

隙間の空いたスレート ペンとの比較

 スレート屋根は劣化して水を吸うようになると、吸湿と乾燥を繰り返すことで表面が反り上がって浮いてくる特徴があります。浮いたスレート屋根は風の影響で割れやすくなったり、雨水が吹き込んで劣化が進んでしまったりと、トラブルの危険性が高まるため、まずは劣化の防止のために定期定期な塗装などによるメンテナンス、劣化した場合にはカバー工事葺き替え工事による屋根全体のメンテナンスを考えていく必要があります。

 私たち、街の屋根やさんでは、お庭に見たことない破片が落ちているなどの些細なご心配事でもしっかりとお話を伺い、現地調査にお伺いいたします。家のことで気になることがあれば、お気軽にご相談くださいませ。また、お伺い野際は新型コロナウィルスへの対策として、必ずマスクを着用いたします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマットスターで屋根カバー工事しました

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区松江で屋根カバー工事、スーパーガルテクトを使用致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

杉並区浜田山で強風で捲れてしまった急勾配の屋根を火災保険で葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

西東京市と近隣地区の施工事例のご紹介

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

西東京市田無町で瓦屋根の歪んだ棟を取り直し工事いたしました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る