無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区祖師谷でヒビ割れと雹被害のスレート屋根はカバー工事で.....

世田谷区祖師谷でヒビ割れと雹被害のスレート屋根はカバー工事でメンテナンス

更新日:2020年5月25日

 世田谷区祖師谷で屋根の調査をおこないました。

 緊急事態宣言が解除になりましたが、私たち街の屋根やさんではお客様のお宅へ伺う際には、新型コロナウイルス感染防止の為にマスク着用・アルコール消毒を実施しております。

 さて、今回お伺いしたきっかけは、近所で工事をしているという業者が訪ねてきて、屋根の棟板金の浮きをしてきしてきたそうです。

 この様な話は非常に多いのですが、実際に屋根に上ってみるとほとんどが全く問題ない状態です。『近くで工事をしていて』や『釘が抜けているのが分かったので』などという業者の話は信用するのは止めましょう。明らかに棟板金は浮き上がって捲れてしまった状態でなければ、微妙な浮きや釘の抜けなどは2軒も離れれば確認など出来ないからです。

『近くで工事をしていて』という業者は要注意

浮きを指摘された換気棟 スレート葺き屋根

 お問合せのきかっけである近所で工事をしている業者から指摘されたという棟板金は、全く問題ありません。スレート葺き屋根の場合、屋根の頂点部分には棟板金が被せてあります。その棟板金の中には小屋裏の空気を外に逃がすための換気棟が設置されている事があり、回りの棟板金と段差が出来る事があります。

 この段差は、板金同士が重なる部分でどうしても片側が浮いていますが、設置した時からの状態ですので劣化によって浮き上がった訳ではありません。

 棟板金全体を見ましたが、下地の貫板もしっかりしており釘の抜けもありませんでしたので、今のところ心配はありません。

スレート自体の劣化と雹(ひょう)による被害

グズグズになってしまったスレート 製品の耐久性に問題が有りヒビ割れが出ます

 ぱっと見は分かりにくいのですが、屋根全体にひび割れが出来ていました。崩れる様な劣化の所もあり、これはノンアスベストのコロニアルNEOという屋根材で、製品自体の耐久性に問題が有るために、ひび割れなどが起きてしまう屋根材です。

 スレート屋根は塗装工事でのメンテナンスが必要なのですが、この様なコロニアルNEOなどのひび割れが出てしまうスレートには塗装をしても割れを止める事が出来ませんので、塗装ではなく屋根カバー工事などのメンテナンス方法が必要になります。

白い斑点は雹がぶつかった跡

 もう一つ気になるのが、全体に白い斑点が付いている事です。この斑点は雹(ひょう)がぶつかった跡で、スレートの表面が削れています。雹(ひょう)などの自然災害による建物の被害は、火災保険を適用する事が出来ますので、保険会社へ申請する事をお勧めします。

 世田谷区祖師谷で調査したスレート屋根は、指摘された棟板金には問題はありませんでしたが、スレートの割れを考えて上からガルバリウム鋼板製の屋根材を被せる屋根カバー工事をご提案します.

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった!! 凹んでしまった!!! 大事なお家の一大事、火災保険で直せます2017年7月25日更新2017年7月18日、東京23区内から首都圏周辺にかけて雹が降りました。降雹があった地域のお家は被害がないように見えても、ダメージを受けている可能性があ…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

  • 屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ!

  • 火災保険漫画コンテンツ

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

    豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

    墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    その他の施工事例一覧→

    と近隣地区の施工事例のご紹介

    三鷹市深大寺で漆喰が剥がれて棟が崩れ始めたので棟瓦取り直し工事で元通りにします

    【施工内容】

    棟瓦取り直し 

    世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

    【施工内容】

    その他の工事

    杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

    【施工内容】

    屋根補修工事

    その他の施工事例一覧→

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    イオン銀行住宅ローン

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る