無題ドキュメント

HOME > ブログ > 西東京市北原町で下地の腐食によって瓦が落下した屋根を葺き替え.....

西東京市北原町で下地の腐食によって瓦が落下した屋根を葺き替え工事で直します

更新日:2020年5月23日

 西東京市北原町で屋根の調査をおこないました。

 昨年の台風の強風によって瓦が脱落してしまった建物です。瓦葺き屋根は瓦自体の耐久性は高い屋根材ですが、漆喰や下地はれっかしますので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

 築年数が経過した日本瓦葺き屋根の殆どは、瓦桟という横に打ち付けた木に瓦を引っかけて葺いてありますので、強風や地震などによって引っ掛かりが外れてしまい、瓦が落ちてしまう事があります。

 経年劣化によって瓦桟が腐食している場合も、瓦がズレてしまう原因になりますので、見た目には問題ない様でも下地に傷みが出ている事がある事が瓦葺き屋根の注意点です。

瓦屋根の状態を調べます

瓦葺き屋根 棟瓦が外側に広がり始めています

 瓦葺き屋根は問題無さそうに見えますが、実際には不具合が出ています。屋根の形状は切り妻屋根といい、屋根面と屋根面がぶつかった部分に棟が積んであります。三角屋根というとわかりやすいかもしれません。

 棟には棟瓦が積んであり漆喰が詰めてありますが、棟から白い漆喰(しっくい)の欠片が剥がれているのが分かります。

漆喰が剥がれて下地の土が見えています 下地が腐食して瓦が落下しています

 棟瓦は土を土台として積んでありますが、土が雨によって削られない様に漆喰(しっくい)を詰めます。漆喰(しっくい)は経年によりひび割れが出たり剥がれてしまいますので、定期的なメンテナンスとして漆喰の詰め直し工事が必要になります。

 剥がれていない様に見えても実際には土から剥がれて浮いている事もありますので、古い漆喰(しっくい)は必ず剥がしてから新しい漆喰(しっくい)を詰める必要があります。上に積んである瓦との位置関係によっては雨水を内側に呼び込んでしまう事もあっりますので、その点にも注意が必要です。

下地の傷みを考えて軽い屋根材への葺き替え工事をご提案

瓦をどかして下地の状態を確認します

 古い日本瓦は、現在主流の防災瓦と違い平面部分には釘を打っていない事が殆どですので、瓦を一枚ずつ剥がして下地の状態を確認する事が出来ます。画像だとわかりにくいのですが、防水紙(ルーフィング)が劣化していてヒビ割れや捲れが出てしまっていましたので、この状態では瓦の裏側に回った雨水がそのまま天井裏へ流れ込んでしまい雨漏りに繋がります。

 瓦一枚の上と右側には雨水が流れる様に溝が切ってあるのですが、この溝も土ぼこり等がこびりついて雨水の流れを阻害する原因んになっています。

 瓦自体はそれ程傷みが出ている訳ではありませんが、下地の状態と瓦が落ちてしまった状況を考えて、重い瓦屋根から軽い屋根材への葺き替え工事をご提案しました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてお客様のお宅へお伺いする際には、マスク着用とアルコール消毒をおこなておりますので、ご安心ください。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区東墨田にて令和元年房総半島台風で被災した工場のポリカ波板屋根の貼り替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨樋交換、庇工事

      葛飾区西水元にて雨漏りの原因だった天窓を撤去、モニエル瓦からスーパーガルテクトへ屋根葺き替え

      【施工内容】

      屋根葺き替え、天窓工事

      大田区南六郷で雨漏りの原因になっているトップライトを撤去して屋根葺き替え工事

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      西東京市と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区西大泉で滑りやすい金属屋根に雪止めを増設して落雪対策

      【施工内容】

      雪止め設置

      西東京市中町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工事、屋根カバー工法

      西東京市ひばりが丘で強風で飛散した屋根の笠木をガルバリウム鋼板製へ交換します

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!