無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区大泉学園町で外壁を流れる雨水の原因は屋上の排水口の詰ま.....

練馬区大泉学園町で外壁を流れる雨水の原因は屋上の排水口の詰まりでした

更新日:2020年4月27日

 練馬区大泉学園町で建物の調査をおこないました。

 雨が降ると外壁を大量の雨水が流れてくるという事で、屋上の状況を調べる事になりました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策をおこなっており、必ずマスクを着用して調査にお伺いしております。

 雨が降ると矢印の部分から雨水が外壁を伝わって流れてくるのですが、屋上がどのような納め方になっているのかを確認すれば原因を特定する事が出来ます。

 梯子を架けて屋上を確認すると、陸屋根には防水工事が施工してあるのですが、雨水が大量に溜まっておりプールの様な状態になっていました。

外壁を流れる雨水の原因を突き止めます

屋上は陸屋根になっています 雨が降ると笠木と外壁の隙間から雨水が流れてくるそうです

 サイディング張りの建物には屋根がありません。屋根が平らになった陸屋根になっている様です。

 お問合せの内容は、雨が降ると外壁を大量の雨水が流れ落ちてくるという事でした。右の画像の矢印部分から雨水が落ちてくるので、陸屋根部分に原因があると考えます。

屋上には大量の雨水が溜まっていました

屋上に雨水が溜まっています

 梯子を架けて屋上を覗いてみますと、陸屋根部分に大量の雨水が溜まっていてプールの様になっていました!

 雨水はちょうど笠木の下まで溜まっているので、雨が降ってかさが増すと笠木の下に雨水が入り込み、外壁を伝わって流れていた様です。笠木の下に雨水が入り込むと壁の中に雨水が入り込んでしまう事がありますが、調査した建物はそのような雨漏りなどの症状は全く無いという事ですので、屋上の防水が笠木の下までしっかりと施工してあるようです。

排水口が詰まって雨水が溜まっていました 葉や木の実が排水口の目皿に詰まっていました

 まずは水を抜かないと対応策を決定できませんので排水口を探します。この様に雨水が溜まってしまうのは排水口が詰まっている事が考えられますので、何が詰まっているのかを確認していきます。たまった水の色が濃くなった部分は一段深くなっており、その下に排水口がありました。手を入れると肘まで水に入りましたので大分深い様です。

 指先で排水口の目皿部分のごみなどを取り除くと、ものすごい勢いで雨水が排水されていきました。葉っぱなどが溜まった事が一番最初の詰まりの原因になっていたと思いますが、底の方でドロドロになっていたので少し触ると少しずつ流れ始めました。木の実なども大分引っかかっていましたので、あとは水が抜けるのを待つだけです。相当な量の雨水が溜まっていますので、抜けるまでには大分時間がかかりそうです。

 練馬区大泉学園町で調査した建物は、屋上の陸屋根が排水口が詰まり大量の雨水が溜まってしまった事が、外壁を流れる雨水の原因になっていました。水が抜けてから今後の対応策を考えていきます。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      文京区本駒込で屋根の定期点検に伺ったお客様からのご相談、屋上FRPベランダ床にトップコートを施工

      【施工内容】

      屋根補修工事、防水工事

      大田区北馬込にてウレタン塗膜防水とサイディング目地のシーリング補修で雨漏りの原因を解消

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      麻生区片平で強風で捲れたシート防水を塗膜防水で保護しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

      杉並区高井戸西で廃盤のかわらU専用の棟をガルバリウム製のものへ交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事

      豊島区高松にて全体に錆が広がったトタン屋根を短工期・廃材撤去不要の屋根カバー工法でリニューアル

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!