無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区興宮町で棟板金の飛散が発生、貫板も損壊し顕になってい.....

江戸川区興宮町で棟板金の飛散が発生、貫板も損壊し顕になっていました

更新日:2020年4月17日

 江戸川区興宮町で昨年発生した令和元東日本台風のご被害で棟板金が落下してしまったとのご相談を承り、点検調査を実施し工事のご依頼を頂きました。もうすでに火災保険は申請され承認も経ているとの事で、棟板金の交換については保険範囲内での工事となります。

隅棟板金が飛散

棟板金が飛散、貫板が剥き出しに

 隅棟板金がほぼ全域に亘り、離脱してしまいそのまま敷地内に落ちてしまったとの事です。実はこちらのお住まいは3階建てのおうちで点検調査時にはドローンでの確認調査を実施致しました。ですので実際に屋根に上るのは足場を設置した今回が初めてになります。

貫板が損壊しています

貫板が損壊しています 棟板金も捲れ掛かっています

 詳しく見ていくと貫板に損壊が見られます。この部分は非常に弱くなっており、台風の勢いに負けて棟板金ごと飛散してしまったと言う事になります。その煽りで隣接する棟板金も若干捲れてしまっている状況が見受けられました。

釘抜けや浮き症状も有ります

棟板金の釘抜け 板金に若干の浮きも発生

 他にも目を転じて行くと釘が抜けている箇所も見受けられます。こちらの屋根では一度簡易メンテナス的に棟板金の釘や繋ぎ目にシーリング補強をされたとのお話も有りました。しかし応急的な処置ともなるとこのように数年で症状が出てしまう事は良くある事です。私たち街の屋根やさんでは今回、被災箇所も含め全体に貫板と棟板金の交換を施工致します。勿論現在コロナの影響も出ている世情では有りますが、職人の日々の検温や健康状態のチェック、報告、現場においてはマスクの完全装着とソーシャルディスタンスの確保の徹底を図り、工事を進めております。工事は安全と安心が第一です。しっかりとした施工と安心してお任せ頂ける環境づくりに拘って取り組んでおります。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区東新小岩で強風にあおられて捲れたトタン瓦棒葺き屋根の部分葺き替え工事を行いました

【施工内容】

金属屋根補修工事

江戸川区南篠崎町でパミール屋根のカバー工事、スーパーガルテクトを使用致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る