無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区南六郷で雨漏りしているトップライトを撤去して屋根葺き替.....

大田区南六郷で雨漏りしているトップライトを撤去して屋根葺き替え工事

更新日:2020年3月30日

 大田区南六郷で屋根葺き替え工事をおこなっています。

 雨漏りの原因になっていたトップライトを撤去して、屋根をフラットに葺き替えます。屋根に穴を開けて設置しているトップライトは、室内へ明かりを取り込むには効果的ですが、築年数が経過していくと雨漏りの原因になりやすい部分です。

 屋根材で隠れて見えない下地の部分が劣化して雨水が中に入り込んでしまいます。今回はそれ程トップライトを活用していないとの事でしたので、撤去して屋根を平らに葺き替える工事をおこなう事になりました。

雨漏りの原因になりやすいトップライト

雨漏りの原因になっているトップライト 一枚ずつ釘を抜いて剥がしていきます

 雨漏りの原因になっていたのは屋根に設置されたトップライトでした。

 屋根に穴を開けて設置しますので、何も無い通常の屋根に比べても雨漏りの可能性が非常に高くなります。屋根が葺きあがると屋根材で隠れて下地の状態を確認する事が出来ませんが、防水紙を立ち上げたところが劣化していて雨水が入ったり、パッキンやシールなどの劣化から雨水が浸入する事もあります。

ノンアスベストのスレートです 雨漏りの原因になっているトップライトを撤去します

 今回はトップライトを撤去して屋根をフラットに葺き替える工事をおこなう事になりました。

 築10年ほどの建物ですので、スレートにはアスベストが含まれておりませんが、一枚一枚釘を抜いて屋根材を剥がしていきます。トップライトの回りには水切りが設置されていますが、雨水が回り込んだ跡が付いていました。

スレートの重なり部分が詰まると雨漏りに繋がります

ほこりが詰まっていると雨漏りのリスクが高くなります

 スレート屋根は、一枚に対して釘4本で固定していき、上の段を釘が隠れる様に半分近く重ねて葺いていく屋根材です。

 剥がしていくとわかるのですが、スレートを縁取る様に土ぼこりが詰まっているのが確認出来ました。スレートの重なりは雨水の逃げ道として重要な部分ですので、ここが詰まってしまうと雨水が溜まってしまい雨漏りの原因になってしまう事があります。塗装工事をおこなった時に塗料で隙間が埋まってしまったのと同じ状態です。

 大田区南六郷で葺き替え工事をおこなっている建物は、本来であれば塗装工事でのメンテナンスが可能な築年数とスレートの劣化状況でしたが、雨漏りの原因になっているトップライトを撤去して屋根を平らに葺き替えます。

 私たち街の屋根やさんでは、雨漏りの原因をしっかりと調査して適切な工事をご提案致します。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を迎えてしまった、雨漏りなどの不具合が顕著で部分補修では解決に至らないといった事情があるケースがほとんどです。もしかし…続きを読む
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。 屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。 街の屋根やさんではお客様の事情や好みに応じて様々な葺き替え工事を行っております。 …続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
金属屋根材への葺き替え工事

金属屋根材への葺き替え工事

  実際に瓦屋根から金属屋根材への葺き替え工事の流れをご紹介しています。 そもそも、葺き替え工事とは一体どんな工事なのか、も合わせてご紹介していきたいと思います。                     …続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      江戸川区鹿骨でFRP防水ベランダをウレタン塗膜防水通気緩衝工法で再防水工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      世田谷区深沢で物置を撤去して雨漏りする前に屋上防水工事を実施しました

      【施工内容】

      防水工事

      世田谷区尾山台で台風で破損した棟板金とスレート屋根を火災保険で交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る