無題ドキュメント

HOME > ブログ > 瓦の設置に使われる桟木(さんぎ)とは?種類別特徴をご紹介しま.....

瓦の設置に使われる桟木(さんぎ)とは?種類別特徴をご紹介します

更新日:2020年3月30日

お住まいを長持ちさせて、安心してお過ごしいただくためには建物についての知識は最低限知っておく必要があります。このページでは瓦屋根の乾式工法で使われる桟木についてご紹介いたします。桟木といっても普段は目にする機会もなく、それがどのような役割を担っているか。また、桟木にもさまざまな種類があり材料ごとの違いがありますので、屋根リフォームの観点から5つのポイントに絞ってお話しします。

桟木(さんぎ)とは?

桟木と書かれてまず気になるのはこの読み方です。一般的に建築用語はあまり知られていませんが、その中でも桟木を「さんぎ」と読める方は多くないと思います。桟木とは瓦を設置する時に引っ掛けて固定するための材です。木材を厚み15mm程の幅30mm程の木材を使いますが、桟木の設置は横方向だけの場合と縦方向と横方向が交差するように設置するケースがあります。ちなみに縦方向を縦桟木、横方向を瓦桟木と言います。
実は桟木は屋根だけでなく、障子の桟も桟木といいますので、屋根で使われるものと区別するために瓦桟木とも言われます。他にも補助桟木という型枠工事用の木材(合板を補強するためや組み立てに使われます。)もあります。

瓦屋根の設置に必要な桟木

桟木が関わる屋根工事

桟木は基本的に瓦の設置に使われます。ですので屋根葺き替え工事に合わせて桟木の交換をおこなったりします。実は瓦の設置には工法が何種類かありますが、古い建物の場合は桟木を使わず、土で瓦を固定する土葺きという工法もあります。それに対して桟木を使って瓦を固定する工法は乾式、もしくは引掛桟工法といいます。
土葺きは大量の土を使うため、屋根が重くなることに加え、建物自体もその加重に耐えられるよう強固な躯体が必要になります。その分建てる上でのコストは高くなり、さらには屋根が重いことで地震の揺れによるダメージも大きくなります。
このことからお分かりいただけると思いますが、屋根は軽い方が利点が多いため最近では土葺きは使われず引掛桟工法が主流です。また、屋根材にも軽量なものが最近では多く取り扱われており、軽量なハイブリッド瓦や金属屋根材などが人気です。

桟木を使った屋根葺き替え工事 桟木を使った屋根葺き替え工事 瓦の乾式工法

桟木が傷むのはどのようなケースがあるのでしょうか

普段は瓦の下に設置されているため、屋根の工事をしない限り見る機会は殆どない桟木ですが、瓦で防げない雨水が侵入して濡れてしまうということは日常的にあります。実は瓦だけですべての雨水を防ぐことはできないため、その下に設置されているルーフィングで雨水をシャットアウトしているのです。そのため桟木は水分の影響を受け腐食してしまうケースがあります。また、台風などの大風の時に瓦が外れてしまったり、飛来物によって瓦が破損してしまう時に桟木も被害を受けるケースです。

雨漏りによる桟木の腐食 台風の飛来物で屋根材や桟木が破損する

桟木を交換するための工事

DIYが得意な方はご自分のお住まいの修理もやってしまうことがあります。しかし桟木に関しては交換するために様々な工程がありますので、専門業者に依頼するようにしましょう。
実際に桟木を交換するためには、安全に作業を行うための足場の設置や瓦の取り外しが必要です。桟木は縦や横に伸びているため、ポイントだけの交換というのは困難です。一本の桟木を交換するためだけでも多くの時間がかかることや、桟木が経年劣化で傷んだケースではルーフィングや屋根材も傷んできていることが多いため、屋根葺き替え工事を行って野地板やルーフィング、屋根材などをまとめて新しくすることが多いです。

・流し桟工法

瓦桟木の下に縦方向に桟木を入れる工法を流し桟木工法といいます。瓦桟木の下にスペースができるので瓦の下に雨水が入り込んだ場合でも、スムーズに排水できるようになっています。縦方向の桟は流し桟と呼ばれるため、これが流し桟工法の呼び名となっています。流し桟は薄いベニヤなどで厚みは3mm程度です。流し桟は木材だけでなく樹脂製のテープのようなものもあります。樹脂製なので木材よりも水分による腐食に強く長持ちします。

流し桟工法 流し桟工法で瓦を取り付ける

・水抜き加工付瓦桟木工法

桟木は横方向に設置されていうことから、瓦のの下に入り込んだ雨水が瓦桟によって溜まってしまうケースがあります。木材は腐食に強い杉を使うことが多いとは言え、やはり年数が経てば腐食がすすんでしまいます。雨水が溜まるのを防ぐために桟木自体に水抜き加工を施している桟木があります。桟木に凹みをところどころに入れることで瓦桟木で水がせき止められず、スムーズに排水することができます。

水抜き加工付瓦桟木工法 水抜き加工付瓦桟木工法 桟木に水抜き加工がされている様子

・通気下地屋根工法

瓦桟の下に縦方向に桟木(通気流し桟木)を入れる工法です。瓦桟を設置する時に、その下のルーフィングに釘やビスを打って固定します。しかし、そこからルーフィングが裂けたりして雨漏りすることを防ぐために、通気流し桟木を縦方向に通し、その上から瓦桟木を釘やビスで固定する工法です。ビスを打つためにある程度の厚みが通気流し桟木には必要なので高さが9mm以上のものを使用します。また、名前の通りルーフィングと瓦の間に十分なスペースができるので、通気が良く乾燥した状態になりやすいため桟木や下地材なども腐食しにくく長持ちです。

桟木の種類

・木材

比較的多いのは木製で、腐食に強い杉を使うことが多いです。一般的によく使われていますが、木製ですのでどうしても水分の影響によって年数が経てば傷んできます。

 

・防腐処理済みの桟木

木製の桟木での弱点である水分による腐食を防ぐため、防腐剤を塗り長持させることができる材です。

 

・樹脂

桟木はどうしても水分の影響がある環境で使われます。木材は水分によって反りや腐食などの状態変化が出てしまいがちですが、樹脂製の桟木であれば水分の影響を受けにくく変形なども起こりにくいです。

 

桟木 樹脂製のルーフテープ 防腐材が塗られた桟木

 

まとめ

桟木は瓦屋根を乾式工法で設置されている場合はなくてはならないものです。一般的に粘土瓦は数十年という長い耐用年数をもっております。しかし、今回ご紹介しましたら桟木をはじめ、下地に使われる野地板やルーフィングなどはそこまで長持ちはしません。ですのでそれらの部材の耐用年数に応じて屋根のリフォームが必要になってきます。私達街の屋根やさんではお住まいの無料点検を実施しております。もし家屋の異常が感じられず、10数年以上屋根の点検をしていない方も、もしかしたら見えない屋根材の下などに問題が発生している可能性もありますので、お気軽に無料点検をご利用ください。

array(18) { [0]=> object(WP_Post)#5441 (24) { ["ID"]=> int(59295) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-09-21 11:05:37" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-09-21 02:05:37" ["post_content"]=> string(5170) "家族で公園で遊んだ帰り、友人宅が屋根の塗装工事を行ったことを話す。 うちもそろそろメンテナンスの時期、と思ったが、専門の業者に頼むと高くつくと思い、屋根の清掃だけでもできないかと夫に打診。 外壁の清掃は経験があるので渋々承諾。洗浄機をもって屋根に上がりやってみると、苔が洗い落とせる。 その瞬間足を滑らせて転倒、腕を火傷してしまう 仕方なく専門業者の街の屋根やさんに依頼。点検する渡辺。 スレートの状態や屋根裏の状態を確認、撮影していく 転倒したところの野地板が傷んでいたので交換が必要、塗膜も劣化し塗装工事が必要と説明。 コストを考えるのは当然だがやはりご自分で屋根に上がるのは危険と指摘。危うく取り返しのつかないことになるところだった夫婦は反省。 傷んだ野地板交換、新たにルーフィングを重ね、剥がしたスレートを葺き替える。 ファインパーフェクトベストを塗装。 部分葺き替えと塗装工事が竣工。美しい姿を取り戻した。やはりプロの技術はすごいと感心するご主人。 これからはできる範囲で家族に貢献する、と誓うご主人。

苔の繁殖した屋根の恐怖!塗膜劣化した屋根は危険がいっぱい 概要

【建物にとっての大敵、苔や藻、カビ】 使われている建材によっても違ってきますが、建物が古くなってくると屋根や外壁に発生してくるのが苔や藻、カビです。特にスレート屋根などはその傾向が顕著で、苔が大量に発生している屋根も珍しいものではありません。 【苔とは】 分類的には陸上の植物でどんなものでもある程度の日光を必要とします。ある程度の築年数が経過したスレート屋根にはもはや付き物と言ってもいいくらい、発生率が高く、大抵のスレート(カラーベスト・コロニアル)屋根で見ることができます。外壁に生えることは少ないが、日当たりの悪い地面や水切れの悪い基礎部分に生えていることも多いです。 【屋根に生えた場合】 屋根に生えた場合1階の屋根でも自分で除去するのは厳禁、プロに頼みましょう。屋根だけでなく、それなり高さのある場所の苔・藻・カビを自分で落とそうとするのは絶対にやめてください。苔・藻・カビだけでも滑りやすい上、さらに水、そして洗剤が加わります。危険行為でしかないということをご理解ください。屋根や高い場所の苔・藻・カビでお困りの方は街の屋根やさんにご相談ください。 私たち街の屋根やさんの苔・カビ対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

" ["post_title"]=> string(84) "苔の繁殖した屋根の恐怖!塗膜劣化した屋根は危険がいっぱい" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e8%8b%94%e3%81%ae%e7%b9%81%e6%ae%96%e3%81%97%e3%81%9f%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%81%ae%e6%81%90%e6%80%96%ef%bc%81%e5%a1%97%e8%86%9c%e5%8a%a3%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%81%af%e5%8d%b1" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-11-22 10:43:49" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-11-22 01:43:49" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=59295" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#5442 (24) { ["ID"]=> int(58169) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-09-02 10:48:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-09-02 01:48:51" ["post_content"]=> string(5923) "フリーライターとして独立を機に、夢だった海岸沿いの一戸建てを購入しました。がそれから5年後、子供が友人から「お前の家ボロイ」と悪口を言われるように。 まだ移り住んで5年しかたっていないのにどこがボロいのか?納得いかない息子の海斗は父にそのことを告げる。 父からは、忙しいから後、と言われ仕方なく自分で家の周りを調べる事に。だがバルコニーの手すりが傷んでおり、体重をかけたとたん外れて落ちそうになる。 叫び声を聞いて駆けつける父によって助け出される海斗。あちこち錆びてきているという息子の報告を聞き、専門家に見てもらう事にする。 ネットで検索し街の屋根やさんに来てもらう。担当の堀川がドローンを使用して屋根や家の周りを調査。    調査の結果錆の原因が海からの塩、塩害とわかる。それなりに海岸から離れているのに、と感じていたご主人にとっては意外だった。 家の事に無頓着な旦那さんについにキレる奥さん。口論となる。 堀川が、今は塩害について話し合いましょうと促すと、冷静さを取り戻すご主人。夢ばかり追い続け、仕事仕事の毎日で家庭を顧みなかったと後悔するご主人。まだやり直せると声をかける堀川。 大切なのは今後どう向き合っていくか。塩害も家族に対しても、同じことだと悟らされるご主人。工事が進められる。屋根はカバー工事を、外壁には洗浄後塗装工事を。 そして竣工。バルコニーでは親子で外壁の水洗いをしている様子があった。ほほえましく見つめる奥さん。 かつてボロい家と冷やかした友人が通りかかり、きれいになったなと声をかける。ほめてくれて喜ぶ海斗を見つめ家族の幸せを実感し、本当の夢はこの幸福感なのだと実感するのだった。

塩害対策!潮風吹く海沿いの恐怖 概要

【塩害とは】  海から吹いてくる海風や潮風にはかなりの塩分が含まれています。塩分には金属の酸化を促進させるはたらきがありますから、錆を発生させます。これが塩害です。 【塩害が発生する海岸からの目安】 一般的な地域では海岸から2kmが塩害地域とされていますが、地域によって差が大きいです。また台風時には10km以上、飛来すると言われています。 【海風とは無縁の山中でも塩害は起こりえる】 海風とは全く無縁の山中でも起こる場合があります。冬になると道路が凍結する可能性がある地域では凍結防止剤として塩化ナトリウムや融雪剤として塩化カリウムが散布されます。両方とも金属を錆びさせる効果があるものです。 【塩害から建物を守るには】 建物などに付着した塩分は水を掛けることによって、流し去ることができます。年に数回程度でいいので、ホースで軽く水を掛けて流してやってください。 屋根などは降雨によって、塩分が洗い流されるため、水を掛ける必要はありません。重要なのは雨が降っても雨水が掛かりにくいところ、雨水が掛からないところの塩分を流し去ることです。 屋根カバー工事で使用されることの多いスーパーガルテクトは、保証対象となる海岸からの距離は500m以上と以前のガルテクトと比較して10分の1になりました。つまり、重塩害地域以外なら塩害地域でも保証対象となりました。 私たち街の屋根やさんの塩害対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

塩害を防ぐメンテナンスと塩害に強い屋根材のご紹介

" ["post_title"]=> string(45) "塩害対策!潮風吹く海沿いの恐怖" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(135) "%e5%a1%a9%e5%ae%b3%e5%af%be%e7%ad%96%ef%bc%81%e6%bd%ae%e9%a2%a8%e5%90%b9%e3%81%8f%e6%b5%b7%e6%b2%bf%e3%81%84%e3%81%ae%e6%81%90%e6%80%96" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-09-02 15:45:31" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-09-02 06:45:31" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=58169" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#5443 (24) { ["ID"]=> int(57654) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-08-21 14:33:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-08-21 05:33:09" ["post_content"]=> string(4534) "築10年の中古物件を思い切って購入。将来生まれてくるための子供部屋に夢を語る夫婦。 家を購入してから10年後、娘も10歳になったある日、子供の部屋の天井から雨漏りが発生。 昨日の嵐の影響だろうと思いネットで調べた屋根リフォーム業者である街の屋根やさんに点検してもらう事に手。 屋根に異常はなかったが軒天を点検してみると、中に鳥の巣があった。 軒天の説明を受け、今回の雨漏りの原因がこの軒天の傷みにあると告げられる 軒天の中を撮った写真に鳥の巣が写っていた。においの原因が鳥の糞害によるもの。 娘が鳥の巣の心配をする。その鳥の巣には雛がいた。 実は娘は小さい時雛を拾い育てた経験がある。鳥獣保護法により雛がいる巣は撤去ができない。 巣立つまでは手が出せない。だが糞害が問題。雛が巣立つまでは我慢して待つとして、巣立った後は徹底的に清掃していただく事に。 2週間後、雛が巣立って行った。巣が空っぽになって巣を撤去、軒天の補修作業を行った。 補修後きれいになり匂いもなくなった子供部屋。この子もいつか、あの雛と同じように巣立つ日がくるのか。思いにふける父だった。  

軒天が傷んで鳥の巣が?!巣建て小鳥たち! 概要

●軒天は外壁より外側に出ている屋根の軒の裏側を軒天と呼ぶ。 ●軒天は雨水の吹込みを遮り外壁材の劣化を防ぐ役割がある。また太陽を遮り外壁の塗膜の劣化を防ぐ。 ●軒天の不具合の原因は主に次の通り。 ・屋根に不具合が生じている。 ・雨樋のオーバーフローが起こっている ・横殴りの風によって軒天に雨が運ばれている ●軒天の傷みを放置すると剥がれたところから虫や小動物が入り込み住みかにされることがある。 ●鳥の巣に卵やヒナがいる状態で撤去するのは鳥獣保護法により、禁止されている。 ●鳥はダニ・ノミ、寄生虫を持っている可能性があり、健康に非常に悪く、また、糞尿によっても健康被害が発生する。 ▼軒天の補修工事の施工は私たち街の屋根屋さんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

" ["post_title"]=> string(60) "軒天が傷んで鳥の巣が?!巣建て小鳥たち!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(180) "%e8%bb%92%e5%a4%a9%e3%81%8c%e5%82%b7%e3%82%93%e3%81%a7%e9%b3%a5%e3%81%ae%e5%b7%a3%e3%81%8c%ef%bc%9f%ef%bc%81%e5%b7%a3%e5%bb%ba%e3%81%a6%e5%b0%8f%e9%b3%a5%e3%81%9f%e3%81%a1%ef%bc%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-08-21 17:46:37" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-08-21 08:46:37" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=57654" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#5444 (24) { ["ID"]=> int(56407) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-07-31 16:08:49" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-07-31 07:08:49" ["post_content"]=> string(5219) "家を購入して15年、そろそろ屋根のメンテナンスの時期と思っていたころ、庭先に破片が見つかる 屋根の破片らしいので、メンテナンスもかねて街の屋根やさんに点検を頼むことに。 屋根を点検する渡辺支店長。 塗り替えるならどんな色?と家族で盛り上がる。 点検の結果を伝える。 屋根の劣化状況にショックを受ける家族。使用している屋根材はニチハのパミールだった。 パミールは劣化すると塗装も補修もできないと聞きショックを受ける ちょっと欠けたところを補修すれば済むと思っていた屋根が、葺き替えが必要と聞き激怒するご主人。 パミールは1996年から2008年まで製造されたアスベストを使用しない屋根材です 強度が足りず10年前後でミルフィーユのように薄く剥がれていく現象がある やっと手に入れた夢の住まいがたった15年で屋根がボロボロになり、怒りに震えるご主人 葺き替えよりリーズナブルな屋根カバー工法をおすすめする メンテナンス用の貯えもありなんとか屋根カバー工法でお願いすることができた ガルバリウム鋼板で屋根カバー工法が竣工。子供が希望した色に塗り替えて大満足の家族。

ニチハのパミールの悲劇!屋根カバー工法で明るい未来! 概要

●パミールは、屋根材に含まれるアスベストが社会的な問題になった1996年から2008年までの間に、ニチハによって製造された、石綿、アスベストを使用しない屋根材です。ただアスベストを使用していないため素材としての強度が不足してしまい、およそ10年程で重ねて形成された層が、ミルフィーユのように剥がれていく現象が起きてしまいます。 ●このアスベストが禁止になった時期に製造された屋根材の中には、同様に耐久性に問題のある屋根材が他社からも製造されました。クボタ株式会社(現ケイミュー株式会社)のコロニアルネオや、セキスイのかわらUなどです。これらの製品は今ではみな製造中止になています。 ●これらの屋根材は、ひび割れや剥離現象がおこり、その上から塗装を行っても劣化を抑えることができず、またコーキングなどで補修することもできません。よって葺き替え工事か屋根カバー工事でしか対処できません。 私たち街の屋根やさんのパミールについて、詳しくはこちらをご覧ください。

ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

" ["post_title"]=> string(78) "ニチハのパミールの悲劇!屋根カバー工法で明るい未来!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%8b%e3%83%81%e3%83%8f%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%82%b2%e5%8a%87%ef%bc%81%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e5%b7%a5%e6%b3%95%e3%81%a7%e6%98%8e%e3%82%8b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-07-31 20:47:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-07-31 11:47:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=56407" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#5445 (24) { ["ID"]=> int(55760) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-07-16 14:31:02" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-07-16 05:31:02" ["post_content"]=> string(5384) "20年前天窓にあこがれて天窓のある住まいを購入した夫婦。だが20年経った今、その天窓からの雨漏りが悩みの種になっていた。 夏は暑く開閉もできない、雨漏りまでする天窓は撤去するべきか?悩む家族。 撤去するべきか補修すべきか。屋根専門業者である街の屋根やさんに相談してい見た。 調査結果を報告する堀川。劣化した状況を報告する堀川。 自然光取り込めるし換気もできる、空も見えると思っていたが思ったより暑く、汚れ雲もきれいに見えない、しかも雨漏りもする、撤去すべきかと考えている。 電動で稼働しブラインドもついている新しい天窓をおすすめする堀川。 使用するガラスも紫外線や太陽熱も遮断する。 大切なのはこのリビングで家族が気持ちよく健やかに過ごせる空間であるかどうかです。 日差しの明るく空気の澄んだ森の中にいるようなイメージを抱く家族。 天窓の交換工事と屋根カバー工事をお願いする家族 そしてついに竣工。 ブラインドを上げて、天窓から見える青空と雲を見つめる娘。

老朽化した天窓のお悩み、メンテナンスで一発解決! 概要

自然な光を取り込むことができて換気もできる、明るく健康的な空間のある住まい、天窓。 そんな理想とは裏腹に、現実では「暑い」「雨漏りする」「きちんと開閉できない」などデメリットが目立つようになり、メンテナンスをしようにもメーカーが生産を中止、撤退してしまい思うように補修もできない。 でも、今では大手メーカーであるベルックスが利便性、耐久性の高い天窓を次々と発売し見直されてきています。 そんな古い天窓を、新しい天窓に交換してみてはいかがでしょうか。 天窓交換のメリット ●採光性・通風性・デザインに優れた室外・室外空間を維持できる ●雨漏りする可能性がほぼゼロになる ●割れても落ちない、飛散しない安全な合わせガラスや網入りガラスを選べる ●20年のガラスシール、内部結露保証 ●10年の雨水浸入・水切り保証 ●3年のブラインド・電装品保証 ●汚れのつきにくいガラスを採用しているのでいつまでも曇らないる ●さらに日射侵入を71%カットするLow-Eガラスとブラインドで以前よりもさらに涼しく 天窓交換のデメリット ●10年毎の点検とメンテナンスが必要になる 現在の天窓は耐久性も上がり丈夫になりました。交換のデメリットはメンテナンスだけです。これまで天窓があったというお住まいでは撤去してしまうと、採光がゼロになってしまうので何かと不便を感じると思います。街の屋根やさんのお勧めは撤去ではなく、交換です。 私たち街の屋根やさんの天窓メンテナンスについて、詳しくはこちらをご覧ください。

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

" ["post_title"]=> string(72) "老朽化した天窓のお悩み、メンテナンスで一発解決!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e8%80%81%e6%9c%bd%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a4%a9%e7%aa%93%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%82%a9%e3%81%bf%e3%80%81%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%a7%e4%b8%80%e7%99%ba%e8%a7%a3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-07-16 18:52:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-07-16 09:52:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=55760" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#5446 (24) { ["ID"]=> int(55096) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-07-05 13:14:02" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-07-05 04:14:02" ["post_content"]=> string(4782) "買い物帰り見かける我が家の屋根、だいぶ汚れてきているしそろそろメンテナンスをしないと、と感じる夫婦。 ネットで調べて街の屋根やさんに見積もり依頼。 街の屋根やさんより担当堀川が訪問。ドローンで調査。 あちこちスレートにひびが入っていることを確認、使用している屋根材に対して一抹の不安がよぎる堀川。 コロニアルNEOであることを伝える ノンアスベストタイプで10年程度でひび割れが入る問題のある屋根材と説明。 葺き替える他に屋根カバー工法という選択肢があると説明。既存の屋根の上から新しい屋根を重ねて葺く方法。 既存の屋根の上に防水紙、新規屋根材を重ねていく方法で、廃材が出ない事と遮熱性が高まるメリットがあります デメリットとしては荷重が増してしまう事ですが、軽量な金属屋根を選択していただくとその荷重も軽減されます。 見積もりの内容に納得した私達はすぐに屋根カバー工事をお願いしました。古い屋根材の撤去、新しい防水紙を葺く。 ガルバリウム鋼板製屋根材を葺き、棟板金を設置して竣工。 きれいな屋根に生まれ変わり、子供も大喜び。

屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ! 概要

 現在の屋根の上に新しい屋根でカバーする屋根カバー工法。そのメリットをご紹介します。 ●メリット 1.既存の屋根の上から新しい屋根を葺きますので、解体工事費と廃材の処分費用が節約できます。 2.屋根材を撤去しない分、工期の短縮になります。 3.重ね葺きになりますので、遮熱性と防音性が高まります。 ●デメリット 1.既存の屋根の上に重ねて葺きますので屋根にかかる荷重が増してしまいます。  ただし、軽量の金属屋根を選択していただく事により、荷重量は軽減でき微増で済みます。 2.瓦屋根には屋根カバー工法は向いていません。 3.屋根の劣化状況によっては屋根カバー工法は選択できません。点検調査にて施工可能かどうか判断いたします。  屋根カバー工法は屋根葺き替え工事と比べて工程が少なくて済みます。工期が短縮できる上に廃材撤去費用などの節約にもなる利点があります。 屋根カバー工法に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

" ["post_title"]=> string(63) "屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(189) "%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e5%b7%a5%e6%b3%95%e3%81%a7%e5%82%b7%e3%82%93%e3%81%a0%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%92%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%ef%bc%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-07-05 17:14:36" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-07-05 08:14:36" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=55096" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#5447 (24) { ["ID"]=> int(54088) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-06-16 17:06:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-06-16 08:06:17" ["post_content"]=> string(3985) "暑い夏、2階の部屋ではエアコンも効きが悪い お隣の友人にご挨拶がてら、夏の暑さについて話を聞く 屋根のリフォームで暑さ対策ができると聞く 昨年の台風で屋根の一部が傷んでいたので、もし暑さ対策ができるならそれもお願いしてみることに。 ご依頼を受けた街の屋根やさんはドローンで調査 棟板金が傷んでいるとの報告を受け、暑さ対策は可能なのか伺う。するとできます、と即答する街の屋根やさん 屋根小屋で逃げ場を失った熱を、換気棟で逃がし、遮熱性塗料を塗る事で温度上昇を抑える効果があると説明。 室温を三度も下げられるなら、とお願いすることにする。 棟板金の交換、換気棟の取付け、そしてサーモアイSiによる塗装 工事完工、ゲームに夢中でエアコンを入れるのを忘れる子供たち エアコンを入れると暑さ対策の効果を実感する。浮いたお金で家族で美味しい食事をすることに。

お住まいの暑さ対策!遮熱性塗料の塗装工事と換気棟で解決! 概要

 屋根リフォームで夏を涼しく過ごすことができます。 1.換気棟を設置することにより、屋根小屋にこもった熱や湿気を逃がすことができます。 2.屋根に遮熱性塗料を使用することにより、日光からの熱を遮り、屋根小屋の温度上昇を防ぐことができます。 特に、遮熱性塗料のサーモアイSiで塗装をすれば、専用の遮熱性下地塗料サーモアイシーラーと合わせて使用することにより、より高い遮熱性効果を発揮することができます。これによりお部屋の温度を最大で約3℃低下させることが可能です。 屋根メンテナンスで夏の暑さ対策に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!

" ["post_title"]=> string(84) "お住まいの暑さ対策!遮熱性塗料の塗装工事と換気棟で解決!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%81%8a%e4%bd%8f%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%ae%e6%9a%91%e3%81%95%e5%af%be%e7%ad%96%ef%bc%81%e9%81%ae%e7%86%b1%e6%80%a7%e5%a1%97%e6%96%99%e3%81%ae%e5%a1%97%e8%a3%85%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%81%a8%e6%8f%9b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-09-11 12:59:25" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-09-11 03:59:25" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=54088" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#5448 (24) { ["ID"]=> int(53161) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-05-28 15:25:52" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-05-28 06:25:52" ["post_content"]=> string(4993) "ある日坂の上から自分の家の屋根を見るとひどく劣化していることに気が付いた まだ前回塗装してから3年しかたっていないのにおかしい、と思い他の業者さんである街の屋根やさんに見てもらう事に。 点検してみると、塗装の劣化具合から、ある悪徳業者が思い浮かぶ。 かつて務めていた屋根塗装業者では塗料を薄めて1度塗りしかしないなどの手抜き工事が横行していた。 お客様のためにならないと怒りを爆発させる主人公。 やはり点検した結果一度塗りしかしていないことが判明、塗膜が剥離しスレートが傷んできていた 薄めた塗料を下地処理なしで一回だけの屋根塗装工事を行ったのが原因と説明 恐らく薄めた塗料で一回のみ屋根塗装を行い工期と材料を浮かせたんでしょう 私たちはお住まいだけでなくお客様やその家族も大切だと考えております。お客様やご家族にとって何がベストなのかを考えています 私たちはお客様第一主義です 屋根塗装工事が始まった。高圧洗浄で屋根の汚れを落とし、専用の塗料で下塗りを行う 仕上げ塗料で中塗り、上塗りと重ねていく。色はカラーシミュレーションでお好みの色を選んでいただく ※カラーシミュレーションについて詳しくはコチラ 竣工。また坂の上から眺めが楽しめそうだ、と喜ぶ夫婦だった。

愛の屋根塗装工事!美しい屋根を取り戻せ! 概要

 化粧スレートの屋根塗装の基本は「塗る部分を綺麗にして乾燥させる」、「適切な下塗り材を使って中塗りと上塗りの密着率を上げる」、「中塗りと上塗りで仕上げる」の3つで、充分な乾燥時間を経てからこれらを行います。 1.下塗り:下塗り専用の塗料、シーラーやプライマーを使って下塗りを行います。シーラーやプライマーには下地を強化し、この後に重ね塗りする塗料を密着させる役割があります。 2.中塗り:この工程からご依頼いただいた色で塗っていきます。(この工程を違う色で行うこともできます) 3.上塗り:仕上げとして上塗りを行います。中塗りに続き、仕上げの上塗りを行うのは塗膜の厚みを増し、耐久性を上げるためです。 私たち街の屋根やさんの屋根・外壁塗装について、詳しくはこちらをご覧ください。

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

" ["post_title"]=> string(60) "愛の屋根塗装工事!美しい屋根を取り戻せ!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(180) "%e6%84%9b%e3%81%ae%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e5%a1%97%e8%a3%85%e5%b7%a5%e4%ba%8b%ef%bc%81%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%88%bb%e3%81%9b%ef%bc%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-05-29 12:59:26" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-05-29 03:59:26" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=53161" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#5449 (24) { ["ID"]=> int(52424) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-05-15 17:00:47" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-05-15 08:00:47" ["post_content"]=> string(5007) "新型コロナウイルスが世界を席巻!日本でも緊急事態宣言が発令し外出を控えるようになった。 今回は街の屋根やさんの新型コロナウイルスの対応策をご紹介いたします。 ある一戸建てのお住まい。強風で屋根に不具合が発生。 ネットで屋根業者を検索、街の屋根やさんに連絡してみる さっそく点検に来てくれることに。事前に連絡があり距離を取ってお話する旨を伝える さっそくドローンを使用して屋根の調査 だいたいの状態を確認してから実際に屋根に上って点検 棟板金の不具合を確認 棟板金を固定している貫板が傷んでいることによる不具合と判明 調査結果と見積もり、お打合せもオンラインで行います Zoomを利用したオンラインミーティングも取り入れています ※オンライン・ミーティング用アプリ、Zoomについて詳しくはこちら 新型コロナウイルスの渦中ですがとても気持ちよく点検作業を行っていただきました 棟板金の補修のほかにも屋根の塗装工事もお願いしました。お願いしてよかったです  

感染拡大阻止!街の屋根やさんの新型コロナウイルス対策! 概要

2020年5月4日、新型コロナウイルスの影響が深刻化する状況の中、政府は全国に発出した緊急事態宣言を5月31日まで延長することを発表いたしました。 街の屋根やさんでは法令に準拠するとともに、現時点ではできる範囲でお客様のお住まいを守るべくできる限りの対策を打つことで工事のご依頼、ご相談を承っていきたいと考えております。 対策1:ご提案書・お見積りはメール・郵送にてお送りいたします 対策2:ご提案・商談はお電話・オンラインで実施することを基本としております 対策3:現場では必要以外で車の外に出て他人と接触することを避けます 対策4:マスクの着用を必須とし、飛沫感染を防ぎます 対策5:こまめな消毒でお客様・職人・スタッフの安全管理を徹底します 対策6:ソーシャルディスタンスを取り、安全に配慮します 対策7:体調管理を徹底し、37度以上の熱がある場合はお客様宅・現場へのご訪問をご遠慮します 私たち街の屋根やさんの新型コロナウイルス対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

【新型コロナウィルス対策について】屋根工事をご検討中の方へ

" ["post_title"]=> string(81) "感染拡大阻止!街の屋根やさんの新型コロナウイルス対策!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e6%84%9f%e6%9f%93%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e9%98%bb%e6%ad%a2%ef%bc%81%e8%a1%97%e3%81%ae%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%84%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-05-15 19:07:57" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-05-15 10:07:57" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=52424" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#5450 (24) { ["ID"]=> int(51669) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-04-26 13:49:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-04-26 04:49:11" ["post_content"]=> string(4163) "台風の被害を受けてしまい瓦が飛んでしまったお住まい 雨漏りもひどく済める状態になく、急ぎ業者を検索、街の屋根やさんに来てもらう 想定外の強風で剥がれてしまった瓦屋根、葺き替えを検討。 地震にも強い軽いスレートにしたいとのご希望。 軽くて地震に強い屋根という事なら金属屋根もおすすめと渡辺 金属屋根は錆びやすいイメージがある、というご主人にトタン屋根のメンテナンス不足を指摘。 トタン屋根よりもはるかに錆びにくく耐用年数が長いガルバリウム鋼板を紹介。 遮音性も遮熱性も考慮した製品も出ていておすすめです トタンのイメージが悪い、というご主人に、スーパーガルテクトに葺き替えたイメージをご提示 様々なカラーバリエーションを見せる。すっかり魅了されるご主人 これだ!直観的に決め、葺き替え工事を行う事に。 完工、ご主人の脳裏にはかっこいいとほめてくれる孫の姿が思い浮かんだ

軽くて錆びにくい!ガルバリウム鋼板は天使の翼! 概要

・ガルバリウム鋼板とは鋼板、つまり鉄を板状にしたものにアルミニウムと亜鉛とシリコンの合金をめっきしたものです。 ・1㎡あたりの重さは、瓦屋根の1/10、化粧スレートの1/3以下に! ・耐用年数は15年から25年。 ・水捌けが良いから緩勾配にも使えます。 ・ガルバリウム鋼板の進化型にはスーパーガルテクトやエスジーエル鋼板などがあります。 ・メーカー推奨のメンテナンスは「年に数回程度の水洗い」だけ! ▼ガルバリウム鋼板の屋根の葺き替え工事、屋根カバー工法に関するご相談は私たち街の屋根屋さんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

" ["post_title"]=> string(69) "軽くて錆びにくい!ガルバリウム鋼板は天使の翼!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e8%bb%bd%e3%81%8f%e3%81%a6%e9%8c%86%e3%81%b3%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84%ef%bc%81%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e9%8b%bc%e6%9d%bf%e3%81%af%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ae%e7%bf%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-04-27 06:54:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-04-26 21:54:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=51669" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [10]=> object(WP_Post)#5451 (24) { ["ID"]=> int(50577) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-04-14 16:08:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-04-14 07:08:28" ["post_content"]=> string(5493) "築7年になる中古物件を手に入れて、都会の喧騒から逃れて自然の多い街に引っ越してきた。 だが5年目のある雨の日、激しい雨音に悩まされる。 息子のタケシも不安で眠れない。翌朝屋根を見てみるが原因がわからない。 屋根に上り雨樋の様子を見る。すると雨樋にはびっしりと枯れ葉が詰まっていた バランスを崩して梯子から落ちてしまうご主人 あわやというところで街の屋根やさんが助ける。 たまたま近所に一年点検で来ていた街の屋根やさんは雨樋を不具合を点検することに。 周囲が森で囲まれている環境では枯れ葉が詰まってしまうのも無理はない。点検結果をご主人に報告する。 雨樋に落ち葉が大量に詰まり雨水を排水できていなかったせいで大きなおま音がしていたと判明。 しかし落ち葉が原因では雨樋を修理しても周りが木に囲まれている以上、改善できないのでは?と不安になるご主人 プロジェクターを利用して壁一面に御t場除けネットを映し出す ネットで雨樋を覆い落ち葉やゴミの浸入を防ぐ効果があり、広葉樹の多いこの地域にはうってつけのアイテムと説明。 雨樋をピッタリとネットで覆うため、一つ一つ職人が手作業で採寸し設置していく。雨樋工事は足場を必要とするために、同じ足場を必要とする外壁塗装工事をおすすめする街の屋根やさん。 外壁塗装もお願いしようと思っていたところ、とご主人と意見が一致、リビングは和んだムードに包まれた。不安だったタケシの表情も明るくなった。

雨樋を死守せよ!鉄壁ガードの落葉除けネット 概要

●雨樋は、雨水の排水を一手に引き受け、お住まいの健康状態を守っている大切な部材です。 ・雨樋に不具合があった場合、雨水を適切に排水できず、外装部材の劣化を早めてしまったり、雨漏りを誘発してしまう危険性があります。 ・雨樋のつまりを防ぐには、半年や年に一度、または落ち葉の多い季節には2週間に一度の定期的な清掃を行ったほうがいいでしょう。 ●雨樋の詰まりを未然に防ぐには、落ち葉除けネットがお薦めです。 ・落ち葉除けネットは、雨樋の詰まりの原因である落ち葉やゴミを入らないように、未然に防いでくれるネットです。 ・一般的な広さのお住まいなら一日もあれば取付工事も完了します。 ・足場を必要とする他の屋根工事や外壁塗装工事とまとめて設置するのがお薦めです。 ▼雨樋交換工事、落ち葉除けネットに関するご相談は私たち街の屋根屋さんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→雨樋の詰まりにお悩みの方へ、落ち葉除けネットがお薦めです

" ["post_title"]=> string(61) "雨樋を死守せよ!鉄壁ガードの落葉除けネット" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(180) "%e9%9b%a8%e6%a8%8b%e3%82%92%e6%ad%bb%e5%ae%88%e3%81%9b%e3%82%88%e9%89%84%e5%a3%81%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e8%90%bd%e8%91%89%e9%99%a4%e3%81%91%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-06-24 12:52:04" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-06-24 03:52:04" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=50577" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [11]=> object(WP_Post)#5452 (24) { ["ID"]=> int(47479) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-03-25 14:59:43" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-03-25 05:59:43" ["post_content"]=> string(4380) "築10年目で塗装専門業者にお願いして屋根塗装をしてもらった。 一年後、子供部屋の天井から雨漏りが発生 塗装した業者は屋根専門ではないので雨漏りの原因はわからない 新築当時生まれた長男が、家の事を心配 自分と同時に生まれた家はまだ大丈夫なのか?まだまだ若いから大丈夫と諭されて安心する子供 ネットで検索して屋根専門の街の屋根やさんにお願いする 街の屋根やさん渡辺は屋根に縁切りされていないことをつきとめる 屋根材の隙間を塗膜で埋めてしまい、雨水が逃げれない状態にある 逃げ場を失った雨水が、縁切りによって排出されるビデオを見る 屋根材の下で滞留した雨水が傷んだ防水紙や劣化して緩んだステップルの穴から浸透して雨漏りにつながってしまう それを防ぐためにタスペーサーを屋根材の間に差し込む 雨漏りの原因と対策が分かりホッとすすご主人

タスペーサーによる縁切り!雨漏りの不安を一掃 概要

●スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根では屋根塗装が原因で雨漏りする可能性があります ・瓦屋根やスレート屋根の場合、屋根材と屋根材の重なり部分に、通気と水分を排出するための隙間が設けられています ・隙間がゼロだと浸入した雨水を排出できません ・狭すぎると毛細管現象を起こして雨水を吸い上げてしまいます ・スレート屋根の塗装で最も大事なのが、数mmの隙間を確保するということです。 ●隙間を確保するための「縁切り」には2種類の方法があります ・手作業によって皮すき(金属のヘラ状のもの)やカッターで重なり部分に切り込みを入れ、塗膜を切っていく方法 ・下塗りが終わった後、重なり部分にタスペーサーを挿入し、隙間を確保する方法。 ▼雨漏り、縁切りに関するご相談は私たち街の屋根屋さんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→超重要!スレート屋根に必須のタスペーサーで雨漏りを防止

" ["post_title"]=> string(66) "タスペーサーによる縁切り!雨漏りの不安を一掃" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(126) "%e7%81%ab%e7%81%bd%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%82%92%e9%81%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:10:41" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-11-26 05:10:41" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=47479" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [12]=> object(WP_Post)#5453 (24) { ["ID"]=> int(48555) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-03-12 13:28:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-03-12 04:28:20" ["post_content"]=> string(4782) "仕事の都合で引っ越すことになり中古物件を探している30代後半の夫婦 瓦とスレート、意見の食い違う二る かたくなにスレート屋根を主張する奥さん 屋根の点検に伺った街の屋根やさん渡辺支店長に相談する。 奥さんがなぜ瓦屋根を嫌うのか、理由はわからない。瓦屋根の家に住むのが夢と語るご主人 瓦屋根が苦手な理由をお聞きする 東日本大震災の時仙台にいて被災をうけた。 実家は倒壊が免れたが父が崩れた瓦屋根の下敷きになり大けがを負ってしまった 夫婦で相談し、スレート屋根で納得してもらった。旦那さんは夢をあきらめてしまったようでがっかりしていた。 地震経験と聞きピンとくる渡辺支店長、防災瓦のパンフレットをお見せする 防災瓦は震度7クラスの地震でも破損・脱落せず、風速46mに耐える耐風性能を備えている 一枚一枚をロック式で繋ぎ釘で固定していく工法 大きな地震でも落下しない瓦なら旦那さんの夢を叶うことができる。もう一度相談してみると伝える奥さん。 これであの人の夢にも、正面から向き合える気がします、と言い、防災瓦の存在を知り、なにか吹っ切れたような笑顔を浮かべた。

防災瓦で安心リフォーム!地震・台風に強い屋根! 概要

●強風や地震時にずれる・落下するといった瓦屋根の弱点を克服したのが防災瓦 ・地震、強風に強い防災瓦は、瓦一枚一枚をビスで固定し、瓦同士が噛み合うロック構造でつなぎ合わせながら葺いていく。 ・震度7クラスを想定した耐震性能試験でも瓦の脱落や破損が見られないほどの耐震性 ・風速46mに耐える耐風性能。基準風速の1.5倍~1.8倍程度まで耐えられる強さがある ・割れた時は簡単に外せないのでどうしてもメンテナンス性は劣り、コストにつながる ・耐震性は屋根の重さだけでは決まらず、柱や耐力壁などの構造が大きく関係します ▼防災瓦を活用した屋根工事の施工は私たち街の屋根やさんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→風速46mまで耐える、地震などの災害に強い防災瓦

" ["post_title"]=> string(69) "防災瓦で安心リフォーム!地震・台風に強い屋根!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(180) "%e9%9c%87%e7%81%bd%e3%81%ae%e6%81%90%e6%80%96%ef%bc%81%e5%9c%b0%e9%9c%87%e3%83%bb%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%81%ab%e5%bc%b7%e3%81%84%e5%91%b3%e6%96%b9%ef%bc%81%e9%98%b2%e7%81%bd%e7%93%a6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-04-17 14:37:59" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-04-17 05:37:59" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=48555" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [13]=> object(WP_Post)#5454 (24) { ["ID"]=> int(48127) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-03-02 13:44:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-03-02 04:44:15" ["post_content"]=> string(4947) "2019年関東を襲った令和元年東日本台風。その被害に遭いながらも本日ようやく屋根工事着工にこぎついた。 強風で屋根が破損する音が聞こえ、屋根に上り様子を見に行くご主人。 まだ築5年、なんとか応急処置だけでも、と上っていく。 その時強風で外れたスレートが襲う。間一髪で助けに入る一人の男。 転落しそうになるところを助ける。 翌朝台風一過、屋根が大きく破損し落胆するご主人に火災保険のおすすめ 火災保険で直せるのはなにも火災だけではないのです 火災、落雷、爆発、風災、雹災、雪災、水災など幅広く対応可能。ただし老朽化が原因だったり、増改築は適応外です。 火災保険をつかったリフォームは街の屋根やさんにお任せください。 写真を含めた書類対応、保険会社の現場鑑定立ち合いなどサポートいたします。 かくして保険対応で屋根工事が完工、見違えるくらい美しい姿をとりもどしました。

火災保険について

詳しくはこちら【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

台風による屋根破壊!火災保険は希望の光!
概要

●自然災害で火災保険が適用される屋根工事 ・新築時にほとんどの方がご加入する火災保険、実は自然災害による被害を受けた場合、元の状態に復旧する費用を保険会社が負担してくれる場合があります。(保険の種類にもよります) ●対象となる災害 ・火災:ご自宅から発生した火災のみならず近隣からの延焼も補償対象 ・落雷:落雷が原因による被災や火災に対する補償 ・爆発、破裂:ガス漏れなどが原因による爆発・破裂、または火災に発展した場合の補償 ・風災:暴風、強風による被害を補償、風による飛来物によって受けた損害も補償対象 ・雹災:雹(ひょう)による被災を補償 ・雪災:積雪・雪崩(なだれ)といった雪による被害による被災を補償 ・水災:床上浸水や洪水による被災を補償、豪雨等が原因による土砂崩れも水災に含まれます ●火災保険適用の要点 ・自然災害による被害かどうか? ・自然災害による被害が3年以内かどうか? ・経年劣化は火災保険の対象外 ▼火災保険を活用した屋根工事・申請のお手伝いは私たち街の屋根やさんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

" ["post_title"]=> string(60) "台風による屋根破壊!火災保険は希望の光!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(180) "%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e7%a0%b4%e5%a3%8a%ef%bc%81%e7%81%ab%e7%81%bd%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%81%af%e5%b8%8c%e6%9c%9b%e3%81%ae%e5%85%89%ef%bc%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-03-25 18:30:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-03-25 09:30:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=48127" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [14]=> object(WP_Post)#5455 (24) { ["ID"]=> int(47460) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-02-14 12:06:00" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-02-14 03:06:00" ["post_content"]=> string(3983) "関東では3年ぶりの大雪が降った 東京や千葉ではめったに雪は降らず、玄関の雪かきをしても屋根の雪には関心がない 日中の気温が上昇してくると屋根の雪は滑りやすくなり、落雪してしまう カーポート屋根に落雪、親子が危うく巻き込まれるところに街の屋根やさんが現れる 脱出不可能になったご主人を助けるべく気をためる街の屋根やさん 木を集中して体温で雪を溶かし、とどめは空中回し蹴りで雪の塊を粉砕する 雪が解け、車が押しつぶされずに済んだ 屋根に雪止めがないことを指摘。雪止めは落雪を防ぐことができる 2000年から2009年の雪害による死者・行方不明者の6割が屋根雪によるもの 屋根と言うのは重さには丈夫に作られておりおよそ1メートル程度の積雪にも耐えられる 落雪は命を落としかねない危険性がありますので、雪止めの設置をおすすめします

年に一度の白い悪魔!屋根からの落雪に気を付けろ!! 概要

●雪国はもちろん、万一に備えて太平洋側でも雪対策は必要です。 ・比較的温暖とされる南関東でも2014年2月には2週に渡って雪が降り、雨樋やカーポート屋根の破損、お車へのダメージなど多くのご相談が寄せられました。 ・自宅で落雪被害に遭わないためにも、防ぐためにも雪止めは必要です。 ●雪止めの設置は4つの被害と危険から貴方を守ります ・通行人など人的な被害 ・隣接する家屋への被害 ・ご自宅、またはその設備への被害 ・お住まいから出られなくなる危険 ▼これら雪の被害から守るためにも雪止めの設置は必要不可欠です。雪止めの設置に関するご相談は街の屋根やさんにご相談ください。

詳しくはこちら→落雪防止の雪止め設置は後からも可能!4つの雪止めタイプをご紹介

" ["post_title"]=> string(71) "年に一度の白い悪魔!屋根からの落雪に気を付けろ!!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e5%b9%b4%e3%81%ab%e4%b8%80%e5%ba%a6%e3%81%ae%e7%99%bd%e3%81%84%e6%82%aa%e9%ad%94%ef%bc%81%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%90%bd%e9%9b%aa%e3%81%ab%e6%b0%97%e3%82%92%e4%bb%98%e3%81%91" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-06-18 13:52:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-06-18 04:52:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=47460" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [15]=> object(WP_Post)#5456 (24) { ["ID"]=> int(46969) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-01-31 14:30:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-01-31 05:30:09" ["post_content"]=> string(3549) "いまだに台風の爪痕言えない千葉南部で再び怪しい施工業者が暗躍する 何よりもスピードを重視する怪しい業者による工事が着工する 施主様の質問は一切受け付けない かえって脅されてしまう施主様 そこに現れた街の屋根やさん ドローンを使用して手抜き工事を見抜く 手抜き工事が明るみになる 屋根カバー工法は撤去費用や処分費用がかからないリーズナブルな工法 動画が明るみになれば業者として運営できなくなる、廃業か工事をやりなおすか二択を迫る しかたなく工事のやりなおしをする悪徳業者

震災の恐怖!地震・台風に強い味方!防災瓦
概要

●見積もりの水増し、工事費を浮かすための手抜き工事、屋根専門業者ではないがための無知からくる間違った工事によるトラブルが相次いでいます。ここでは実際にあった間違った施工例をご紹介します。 ・煙突周りの防水処理が行われておらず、腐食させてしまった。 ・スレート材に縁切り作業を行っておらず、屋根材の下に染みてしまった雨水を排出できず、雨漏りを発生。 ・勾配にあった適切な屋根材を使用しておらず、スムーズな雨水の排出ができずに雨漏りが発生。 ・部分補修の際、誤った防水紙の設置により雨漏りを発生させてしまう ▼失敗しない外壁塗装・屋根塗装を行うためにはお客様自身で工事内容をしっかり判断することが大切です

詳しくはこちら→プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

" ["post_title"]=> string(50) "嵐の予感?!悲劇を呼ぶ偽りの屋根工事" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(144) "%e5%b5%90%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%84%9f%e6%82%b2%e5%8a%87%e3%82%92%e5%91%bc%e3%81%b6%e5%81%bd%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e5%b7%a5%e4%ba%8b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-04-07 18:16:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-04-07 09:16:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=46969" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [16]=> object(WP_Post)#5460 (24) { ["ID"]=> int(46378) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2020-01-17 12:08:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-01-17 03:08:15" ["post_content"]=> string(4057) "突然の訪問販売          屋根の状態がおかしいのですぐに修理が必要です 偽の写真で説得 今すぐ契約をすればお得と迫る しぶしぶお願いしてしまう 懐疑的なご主人 強引な工事の着工 ドローンで見抜く街の屋根やさん 実際の屋根は無傷と伝える クーリングオフ 解約手続きができると聞いて安心

迫る訪問販売の魔の手、必殺のクーリングオフが炸裂!
概要

●突然の訪問販売、その点検、本当に信頼できますか? ・突然訪れ「あなたの家の屋根、大変なことになっていますよ」「無料で点検しますから」と迫り、虚偽の報告で不安を煽り、高額な屋根リフォームの契約を結ぶという、訪問販売業者のトラブルが後を絶ちません。 ・現在、街の屋根やさんへのご相談の23%が訪問販売業者によるトラブルのご相談です。 ・ネットでダウンロードしてきた画像をカメラに保存しておいて「酷い状態だから工事をしたほうがいい」と強引に迫る業者もいます。 ・少しでも怪しいと思ったら、話を聞かない、点検をお願いしない、という勇気も大切です。 ・点検を断り切れなかった場合は、ご家族のどなたかに立ち合いをお願いするなども大切です。 ・お客様第一の会社であれば、強引なやり方でお客様を困らせる事は致しません。 ●その契約、8日以内ならクーリングオフできます! ・訪問業者に言われるままに契約してしまったとしても、契約日から8日以内ならクーリングオフできます。 ・郵便局の窓口で発信日が証明されるサービスを使って契約解除の通知を送るだけです。 ・証明されるサービスは特定記録郵便、簡易書留、書留、内容証明の4つがあります。

詳しくはこちら→屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

" ["post_title"]=> string(75) "迫る訪問販売の魔の手、必殺のクーリングオフが炸裂!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(144) "%e9%96%91%e9%9d%99%e3%81%aa%e4%bd%8f%e5%ae%85%e8%a1%97%e3%82%92%e8%a5%b2%e3%81%86%e6%80%aa%e3%81%97%e3%81%84%e8%a8%aa%e5%95%8f%e8%b2%a9%e5%a3%b2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-04-07 16:30:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-04-07 07:30:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=46378" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [17]=> object(WP_Post)#5464 (24) { ["ID"]=> int(45773) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2019-12-20 13:49:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2019-12-20 04:49:30" ["post_content"]=> string(5674) "台風は去ったが町は破壊されてしまった 破壊された街に怪しい業者の影 屋根があんな状態ではもうすめない その屋根俺たちが直してやろう 屋根業者Z団様だ! 火災保険でなおせる ブルーシートは別料金とふっかける悪徳業者 だまされる被災者 家を失い直す大金もなく絶望する被災者 そこへ街の屋根やさん登場 屋根点検 嘘を見抜く 歯ぎしりをして悔しがる悪徳業者 悪行が明るみにされる悪徳業者 悪徳業者との違い それはお客様との十の約束 十の約束の紹介 動揺する悪徳業者 街の屋根やさん お問い合わせは街の屋根やさんへ

台風一過!破壊された街を襲う狼たち
概要

●台風だけではなく、竜巻、異常に発達した低気圧などの自然災害のあとには悪質業者が現れるケースがあります。強引に契約を迫られる、見積りとは全く違う高額を請求するなど、被害が後を絶ちません。特にご高齢者の一人暮らしは悪質業者に狙われやすいので、気をつけましょう。 ・頼んでもいないのにお住まいにブルーシートをかけ勝手に工事を勧めてくる ・非営利団体を装い、「ボランティアで、無料で、点検いたします」と近づいてくる ・被災していなくても「お住まいに問題があります」と訪問してくる ・とにかく契約を急がせる ・「補助金」「保険金」「無料」という言葉をちらつかせながら、最終的には高額を請求する ●日頃からお住まいのメンテナンスをしておきましょう ・定期的なメンテナンスを心がけ、普段のお住まいの状態を把握しておくことが大切です ・被害を受けてからお金をかけて大規模な補修を行うのではなく、被害を受けないよう未然に必要な補修を行うことが経済的にもご家族にも優しいと言えるでしょう ・なかなかご自身ではチェックすることもない屋根だからこそ、少しでも気になった方はぜひお気軽に無料点検にお申込みください

詳しくはこちら→台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

" ["post_title"]=> string(51) "台風一過!破壊された街を襲う狼たち" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(27) "%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-03-25 16:48:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-03-25 07:48:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(56) "http://www.yaneyasan13.net/?post_type=comic&p=45773" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "comic" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る