無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区西品川にてアパートの定期修繕のために屋根を含めた外装の.....

品川区西品川にてアパートの定期修繕のために屋根を含めた外装の点検にお伺いしました

更新日:2020年1月24日

品川区西品川にてアパートの定期修繕のための見積もり依頼をいただきまして、点検にお伺いいたしました。約10年ぶりの修繕ということで入居者様が安心して暮らせるようどういた修繕が必要なのかを点検を通して確認していきます。

スレート屋根にはヒビ割れが見られました

割れたスレート屋根
 
屋根材はスレートが採用されていました。一部に割れが見られるような状態です。昨年9月に発生した台風15号の影響でしょうか、コーキングの充填によってひび割れを隠すこともできますが、火災保険が適用できる状態であれば差し替えてしまったほうが長い目で見た際には良いでしょう。

棟板金は経年劣化による釘の浮きが見られます

釘の浮いた棟板金 釘の浮いた棟板金
 
こちらは経年劣化です。棟板金から釘が浮いてきてしまっています。振動や昼夜の温度変化の影響を受け、時間とともに浮いてきてしまうものですが針の穴ほどの隙間があれば発生してしまうのが雨漏りです。絶対に見逃してはいけない劣化です。特にアパートの場合、入居者様の生活を脅かす事態にもなりかねませんから、点検時にさっそく補修させていただきました。

勾配不良で雨水が排水されない雨樋

勾配不良の疑いがある雨樋 雨水が排水されず溜まってしまった雨樋
 
雨樋を覗いてみますと、排水されずに雨水がたまっている状態です。勾配が適切ではないために、外壁に沿って設置されている竪樋へと排水されていないというわけですね。大量の雨が降れば溢れた水が外壁を汚してしまったり、万が一外壁材や目地のシーリング部分にひびが入っているような状態であればそこから雨水が浸入することにもなります。雨樋については勾配調整、そして弱くなっている部分についても部分的に交換をさせていただこうと思います。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る