無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区山王でスレート屋根の薄くなった塗装と釘が緩んだ棟板金を.....

大田区山王でスレート屋根の薄くなった塗装と釘が緩んだ棟板金を調査

更新日:2019年9月4日

大田区山王で屋根のメンテナンスを考えているお客様からご連絡をいただきました。
最近ご近所の方が建物を建ててから10年程経つので、屋根塗装をされたそうです。
お客様のお住まいも同じ時期に建てたので、一度屋根を調査してもらい、メンテナンスが必要か調べたかったそうです。
屋根の上の様子は普段の生活では目に付きづらく、何か異変があってもそのまま放置してしまうことはよくあります。
屋根材が割れていたり塗装が剥がれていたりなどの異常を放置したことで、屋根の劣化が進み雨漏りに繋がってしまうと、それを直す費用なども大きくなってしまいます。
屋根は日頃から直射日光や雨風の影響を多く受けため、家の中でも一番劣化が早い場所です。
屋根だけでなく建物全体を長生きさせるためにも、定期的にメンテナンスを行うのがオススメです。
お客様は初めての屋根調査でとても心配されていたので、早速見ていきたいと思います。

スレート屋根

 

屋根材の塗装が薄くなっています

早速お客様に承諾をいただき、屋根の上に上がらせていただきました。
屋根の塗装が薄くなり、苔やカビなども発生しています。
実は屋根材の塗装には撥水加工の効果があり、雨水を弾く役割を担っています。
塗装が薄くなってくると防水効果が弱くなり屋根材は雨水を吸収してしまいます。
そして吸収された雨水はジワジワと屋根の内部まで到達して、屋根材の下に敷いてある野地板を腐食して、防水シートも劣化させてしまうのです。
苔やカビも屋根材の水はけを悪くしてしまいます。
屋根材に生えた苔に溜まった雨水は蒸発するまでそこに留まることになるので、苔の生えた場所はずっと湿ったままになってしまうのです。
スレート屋根は水分が蒸発しないと、膨張や収縮により反り返ったり割れてしまうこともあるので、このように屋根に苔やカビが生えてきたら、屋根塗装を検討しても良い時期とも言えます。

苔やカビ 塗装劣化

 

棟板金の釘も緩んでいます

棟板金も確認すると、釘が緩んで抜けそうな所が何か所が見つかりました。
棟板金とは屋根のてっぺんに被せる金属の板のことです。
屋根の一番高い所にあるので、常に雨風の影響を受ける場所となりますし、この棟板金がないとそこから雨水が入ってきてしまうのでとても重要な場所となります。
この棟板金は下に敷いてある貫板に釘を打ち込み固定しているのですが、その釘は時間が経過するにつれて、地震や雨風の影響で少しずつ緩んできてしまうのです。
この釘の緩みなどで出来た隙間から雨水が棟の内部へ浸入入してしまいます。
浸入した雨水は木材で出来た貫板を腐食させ、その下に敷いてある防水シートを劣化させてしまうのです。
貫板の劣化などが進んでいる場合には、一度棟板金を剥がして、新しい木材に変える棟板金工事が必要になります。

棟板金の釘の緩み 棟板金の釘劣化

お客様に状況を説明して、今回は屋根塗装棟板金の補修工事をご提案させていただきました。
屋根のメンテナンスは10年程で行うのがオススメです。
定期的に行うことで、屋根の被害も早く見つけることができますし、早く見つけることでその工事にかかる費用も安くすむこともあります。
ご自宅の屋根が気になる方は、是非お気軽にお問合せください。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

      【施工内容】

      屋根塗装

      葛飾区小菅にて築28年のお住まいのお客様、強風で剥がれてしまい棟板金を交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      杉並区荻窪にて遮熱塗料サーモアイで折板屋根を塗装、色は反射率が一番高いクールホワイト

      【施工内容】

      屋根塗装、遮熱塗料

      その他の施工事例一覧→

      大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区深沢で足場の代わりに高所作業車で雨樋交換して工期を短縮

      【施工内容】

      雨樋交換

      江東区新砂の工場にてルーフデッキ500で強風で破損した折板屋根の葺き替え工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、金属屋根工事、金属屋根葺き替え工事、ガルバリウム鋼板

      大田区大森北にて強風被害を受け落下してしまった棟板金の復旧工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      重要なお知らせ

      台風15号と台風19号の影響で電話が大変混み合っており、通じにくくご迷惑をおかけしております。メールであれば確実にご返信できますので、お手数だとは思いますができるだけメールでのお問い合わせ・ご相談をお願い申し上げます。

      メールでのお問い合わせはこちら

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      ページトップへ戻る