無題ドキュメント

HOME > ブログ > 稲城市押立で縁切りしていないスレート屋根は雨漏りしている為葺.....

稲城市押立で縁切りしていないスレート屋根は雨漏りしている為葺き替え工事で直します

更新日:2019年7月29日

稲城市押立で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているので直したい、というのがお問合せのきっかけでしたので、屋根に上って調査をおこないます。以前に一度屋根の塗装工事をおこなったことがあるそうで、結論から言いますと、雨漏りの原因はこの塗装工事にありました。スレート屋根は薄い屋根材を重ねながら葺いていく材料ですが、塗装工事をおこなう時に重なり部分が塗料で埋まってしまわない様に『縁切り』をおこなって隙間を開けて状態にしなければなりません。この隙間は雨水の逃げ道として重要なので埋めてはいけない隙間なのです。

塗装したスレートの表面が劣化しています

塗装してあるスレート葺き屋根

塗装工事をおこなった事があるスレート葺き屋根です。表面が大分劣化していてチョーキングが出ています。元々はこげ茶だったそうですが、塗膜が劣化していて白っぽくなっています。屋根の勾配がそれほど急では無いので歩けますが、チョーキングによって滑りやすくなっているので調査にも注意が必要です。

塗膜がボロボロになっています スレートの重なり部分に雨染みが出来ています

塗膜の下でスレートの表面がザラザラになっています。良く見ると塗装工事は2回おこなっていた様で、2回目の塗装工事の時に古い塗膜をしっかりと落としていなかった事が考えられます。塗膜の剥がれは出ていませんので密着性は良かったみたいです。

縁切りしていないので雨漏りしています

縁切りがおこなわれていないと雨漏りに繋がります 雨水の逃げ道が無くなると雨漏りの原因になります

スレート屋根の塗装工事でかならず行わなければならないのは『縁切り』です。縁切りとは、スレートの重なり部分が塗料で埋まってしまわない様に隙間を開ける作業の事をいいます。縁切りしていないと、スレートの裏側に回り込んだ雨水の逃げ道が無くなってしまうので、雨水が溜まってしまいます。溜まった雨水は下に葺いてある防水紙(ルーフィング)が劣化した部分や、ルーフィングを固定しているタッカーの穴などから下地に回り込み、雨漏りの原因になってしまう事があります。今回調査した稲城市押立のスレート屋根も、縁切りしていな事で雨漏りしていました。下地に腐食があり屋根の上を歩くとブカブカと沈みが出てしまう状態ですので、今回必要なメンテナンスは屋根葺き替え工事です。下地の野地板も新しくなりますので屋根の強度も増し、ガルバリウム鋼板製の屋根材にすれば耐久性も高くなるために工事後のメンテナンス殆ど必要無くなり、なりよりも屋根の重量が軽くなるメリットもあります。折角メンテナンスをおこなうのであれば、耐久性が高くて建物の負担も少なるなる方法でおこないましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方でも「スレート」と聞けばどんな屋根材かイメージできるという方も多いかもしれません。それほど一般的で大変よく見かける屋根…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
金属屋根材への葺き替え工事

金属屋根材への葺き替え工事

  実際に瓦屋根から金属屋根材への葺き替え工事の流れをご紹介しています。 そもそも、葺き替え工事とは一体どんな工事なのか、も合わせてご紹介していきたいと思います。                     …続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      江戸川区鹿骨でFRP防水ベランダをウレタン塗膜防水通気緩衝工法で再防水工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      稲城市と近隣地区の施工事例のご紹介

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市飛田給で、雹災害に遭ったバルコニーの波板を火災保険で交換工事しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る