無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区荏原で雨漏り、バルコニー防水が劣化し内部構造まで腐食し.....

品川区荏原で雨漏り、バルコニー防水が劣化し内部構造まで腐食していました

更新日:2019年7月5日

品川区荏原で雨漏りがあるというお宅へ調査に伺いました。現場を拝見してすぐに、バルコニー裏にあたる軒天部分が大きく剥がれ、穴が空いているのが目に付きました。

軒天に大きな穴が空いています

軒天の穴 軒天の穴
穴から中の構造が見え、腐食している様子が分かります。バルコニーも外壁と繋がっていますので、こういった部分が常に露出した状態ですと、雨風が入り込みお住まいをどんどん傷めてしまいます。そもそも、なぜこの部分が剥がれてしまったのか、その原因はこの上のバルコニーにある可能性が高いです。

バルコニー床の様子

ウレタン防水の劣化 防水層の亀裂
バルコニーの床にはウレタンによる防水加工が施されていましたが、ところどころヒビ割れ、大分劣化が進んでいるようです。全体的に黒ずんでいて撥水性も落ちています。小さな亀裂でも徐々に水が染み込んで、裏側まで傷めてしまったことが考えられます。ウレタン防水層の耐用年数は10~15年程度です。トップコートを定期的に塗り直すことで寿命を維持できますが、放っておくと劣化して防水機能が失われ、雨漏りの原因になる事があります。
サイディングが反っている
バルコニー外壁のサイディングボードも、湿気を含んで変形し割れてしまっています。該当の部分を全て剥がし内部の構造材から新しくする大がかりな工事が必要になりそうです。実はお客様は、雨漏りしていること、バルコニーの裏が剥がれていることにもずっと以前から気になっていたが、つい対処を先延ばしにしてしまっていたとの事でした。雨漏りも剥がれも、はじめはもっと小さいものだったはずです。早めにご相談頂ければ小規模な修繕で済む場合もありますので、気になった時には無料点検をご利用ください。

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

足立区佐野でFRPにタイルが貼ってあるベランダの雨漏りをウレタン塗膜通気緩衝工法で防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理、部分塗装

昭島市東町で穴が空いた軒天の補修工事を行いました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

【施工内容】

棟板金交換

大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

【施工内容】

屋根補修工事

品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る