無題ドキュメント

HOME > ブログ > 多摩市桜ケ丘にて屋根塗装で縁切りされてない化粧スレートを屋根.....

多摩市桜ケ丘にて屋根塗装で縁切りされてない化粧スレートを屋根カバー工事でリフォーム

更新日:2019年3月31日

多摩市桜ケ丘で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根で、棟板金が浮いているので見て欲しい、というのがお問合せのきっかけでした。確かに棟板金の下地が腐食しているので浮いていましたが、他にも気になる所がありました。スレート屋根の塗装工事をおこなった跡がありますが、縁切りという作業をおこなっていないので、スレートとスレートの隙間が塗料で埋まっていました。このままの状態は、雨水や湿気の逃げ道を塞ぐ事になり、雨漏りに繋がってしまう事になります。表面もチョーキングが出てズルズルな状態ですので、メンテナンス方法は上から金属屋根を被せる屋根カバー工事をおこなう事になりました。

【下からでも棟板金の浮きが確認出来ます】

浮いた棟板金 隅棟が浮いています

お問合せのきっかけの、棟板金の状態です。下から見ても斜めに下っている隅棟が途中で浮いています。

下地が腐食して浮いています 釘が効いていません

棟板金が浮く原因には、下地の貫板の腐食による釘の浮きがあります。下地には木が使用されているので、経年劣化により木が痩せる事もあり、雨水や湿気によって腐食して釘が効かなくなる事もあります。築年数を考えると、釘の打ち直しなどでは元に戻せませんので、下地の貫板から交換する必要があります。

【塗装工事の時に縁切りがおこなわれていません】

表面が劣化し始めています 表面にはチョーキングが出ています

過去に塗装工事をおこなった跡がありますが、工事をおこなってから大分年数が経過しているので、表面の撥水性は殆ど失われています。触ると指先に塗料が付着する『チョーキング』が出ています。外壁などを触ると手が真っ白になった経験はありませんか?これは、紫外線や風雨に曝されて色を出している顔料が劣化してチョークの粉の様に出てしまう症状で、メンテナンスのサインです。屋根はなかなか触る機会は無いと思いますが、外壁と同様に経年劣化でチョーキングが出ます。

【縁切りしないと雨漏りの原因になる事があります】

縁切り出来ていないスレート屋根

表面の撥水性が落ちてしまうと雨水を弾かずに吸い込んでしまいます。吸った雨水が下がってきてスレートを縁取る様に色が変わってしまいます。縁切りをしていないと更に雨水や湿気の逃げ道が無くなるので、最悪の場合雨漏りの原因になってしまいます。調査に伺った多摩市桜ケ丘の建物は、棟板金が浮いていて交換が必要であり、縁切りしていないスレートはこのままにしておくと雨漏りの原因になりますので、下地の状態が良いうちに上から金属屋根を被せる屋根カバー工事をおこなう事になりました。早めのメンテナンスは費用を抑える為にも有効ですので、傷みがそれ程酷くないうちに早く直しましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら  前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れがつきづらくする」といった機能を追加できるようになりました。 断熱塗料・遮熱塗料夏の暑さと冬の寒さを軽減してくれる…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      多摩市と近隣地区の施工事例のご紹介

      町田市本町田で強風で飛ばされた棟板金は火災保険の風災を適用して交換工事しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      多摩市聖ヶ丘でチョーキングが出ているスレート屋根の下塗り材にベスコロフィラーを使用して屋根塗装工事

      【施工内容】

      屋根塗装

      町田市金井で雪の被害で歪んだ雨樋を火災保険を適用して雨樋交換工事

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る