無題ドキュメント

HOME > ブログ > 狛江市岩戸南にてスレート屋根のメンテナンス方法は今後、何年持.....

狛江市岩戸南にてスレート屋根のメンテナンス方法は今後、何年持たせるかで決まります

更新日:2019年1月7日

狛江市岩戸南で屋根の調査をおこないました。屋根にはスレートが葺いてあり、過去にメンテナンスをおこなった跡があります。スレート葺きの屋根のメンテナンスは、大きく分けて2種類あります。塗装工事と葺き替えなどの屋根工事です。どちらの方法が良いのかは、お客様のご要望は勿論ですが、スレートの傷み、下地の傷み、築年数などを考慮して選択する必要があります。築年数が経過していて下地に傷みが出ているのに塗装工事をおこなっても、工事の後直ぐに雨漏りしてしまう事もあるからです。また、今後何年屋根を持たせたいのかも重要な要素になっていきます。その点も含めて最適なメンテナンス方法のご提案をさせていただきます。

【屋根の傷みの状態を確認します】

雨を弾かなくなったスレートの表面 屋根の一番高い部分には大きな換気棟が設置されています

スレート葺きの屋根は表面が劣化していて色が変わっています。スレート一枚一枚を縁取る様に色が濃くなっているのは、雨水を弾かずに吸い込んでしまった跡です。一番高い部分には結構大きな換気棟が設置されていましたので、小屋裏の換気に関しては問題がありません。

【以前の塗装が剥がれていました】

古い塗膜が剥がれてボロボロになっています

お客様が下から見て黒くなっているのは何なのだろう、と疑問をもたれていましたが、黒く見えているのは古いスレートの表面です。赤系の塗装をおこなった様ですが、ベロベロに剥がれて古いスレートが見えていました。耐久性の高い塗料を使用したとの事でしたが、下地処理の状態が良くなかった様です。

【屋根には必要な隙間があります】

反りが出始めているスレート 棟板金の回りにはコーキングが打たれています

スレート屋根は劣化していくと反りが出てしまいます。これは、撥水性が落ちてしまうと雨水を吸い込んでしまい、濡れている表面が先に乾くと反っていくからです。反りが酷くなると割れて落ちてしまう事もあります。また、棟板金の回りにコーキングがベッタリと打ってありますが、これは雨漏りの原因にもなってしまう所です。スレート葺きの屋根には必要な隙間があります。例えば、スレートとスレートが重なった部分や棟板金の回りが必要な隙間で、ここが塞がてしまうと入り込んだ雨水の逃げ道が無くなり、劣化している防水紙部分から雨漏りしてしまう事になります。狛江市岩戸南で調査したスレート屋根は、スレートの劣化と下地の劣化を考えると新しい屋根への葺き替え工事が最適なメンテナンス方法と判断しました。耐久性が高くて軽い屋根材に葺き替えて、今後長くお住まいになれる様にしていきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

小平市花小金井にて瓦棒葺きトタン屋根の塗装工事を行いました

【施工内容】

屋根塗装

東京都狛江市西野川で散水試験で雨漏り箇所特定して葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る