無題ドキュメント

HOME > ブログ > 稲城市で屋根塗装で縁切りしていないスレート屋根は、雨漏りの原.....

稲城市で屋根塗装で縁切りしていないスレート屋根は、雨漏りの原因になります

更新日:2018年10月18日

稲城市で台風で飛ばされてしまった棟板金の調査にうかがいました。台風24号の被害で多いのが、ベランダなどの屋根が飛ばされてしまったのと、棟板金が飛んでしまったというものです。棟板金は、スレート葺きの屋根の接点部分を覆う様に被せてあるのですが、貫板(ぬきいた)という木を打ち付けた後に板金を被せて横から釘で固定しています。台風で飛ばされていた棟板金の殆どが、この貫板に傷みが出ていた事が原因になっていました。台風での被害は棟板金の飛散でしたが、屋根全体を見てみると気になる所があります。10数年前に屋根の塗装工事をおこなったそうですが、その時に『縁切り』をしていなかった事で、スレートの下地に傷みが出始めていました。緊急性のあるのは棟板金ですが、屋根の状態もあまり良いとは言えませんので、全体的なメンテナンスを検討されるのが良いと思います。

【強風で飛んでしまった棟板金】

スレート葺きの屋根には、屋根面と屋根面の接点部分に棟板金が被せてあります。スレートに貫板(ぬきいた)を打ち付けて上から板金を被せて釘で固定してあるのですが、経年によって貫板が劣化すると釘が緩んで抜けてしまい、強風に煽られて飛んでしまいます。

剥がれた棟板金部分です。貫板が割れてしまっています。

貫板を固定している釘がそのまま残っていました。貫板と棟板金だけが飛んでしまったようです。スレートの下には防水紙(ルーフィング)が敷いてあって、雨水から建物を守っていますが、築年数が20年~25年を経過してくると防水紙も寿命になってヒビ割れたり裂けたりしてしまい、雨水をを受けきれなくなってしまいます。

【スレートの塗装で必要な縁切り】

塗装をおこなった時にスレートとスレートの重なり部分が塗膜で覆われない様にする『縁切り』が施工されていませんでした。縁切りをおこなわないと雨水の脱げ道がなくなってしまい、雨水がスレートの下に溜まってしまいます。その時に防水紙が劣化していれば雨漏りに繋がってしまいます。緊急性が高い棟板金の飛散ですが、屋根全体の傷みもありますので、屋根の葺き替え工事のご提案も致しました。調査にうかがった稲城市の建物の様に、台風の被害がきっかけですが、なかなか見る機会のない屋根の調査をいっしょにおこなって被害が広がる前にしっかりと直していきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

葛飾区堀切で台風被害で破損したコロニアル屋根の棟板金を修理交換しました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

稲城市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

調布市下石原で葺き直し工事で瓦葺きのアパートの雨漏りを止めました

【施工内容】

屋根葺き直し

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る