点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区で錆びて真っ赤になったコロニアル屋根の棟板金を台風前に錆びに強いガルバリウム鋼板製棟板金に交換しました

葛飾区で錆びて真っ赤になったコロニアル屋根の棟板金を台風前に錆びに強いガルバリウム鋼板製棟板金に交換しました

更新日:2018年8月5日

のろのろ台風が今回は関東に接近する予報が出ています。雨不足なのでほどほどにお湿りは欲しいところですが余計な被害は与えないでほしいところです。

葛飾区のお客様はこの台風接近もあり真っ赤に錆びていかにも飛びそうで危険なコロニアル屋根の棟板金の交換をしたいとの事でご連絡を頂きました。

真っ赤に錆びてしまった棟板金は、もともとの鋼板も錆で薄くなってしまっていますし、板金だけでなく固定している釘も相当に劣化が進んでいることが考えられます。また、板金の内部の貫板と言われる木材も

長い年月が経っているため弱くなっているでしょう。台風の前に交換するのは、とてもベターなご判断ですね。強風で吹き飛んでしまうと、近隣の方にもご迷惑をかけてしまう可能性があるばかりか、ご自身の家の

雨漏りに繋がる可能性もあります。たとえ、火災保険にご加入で修理費用が捻出できたとしても、雨漏りが起きてしまっている間の不便さや不安はプライスレスです。

真っ赤に錆びた板金

恐らく経過年数が10年や15年ではない、と思われるコロニアル屋根の棟板金です。錆が模様状になっています。なかなかここまでの錆も珍しいです。

真っ赤に錆びた板金外し 木材の劣化状態、貫板

板金を側面で止めている釘を抜いて、真っ赤に錆びた棟板金を外していきます。釘も思いのほか、簡単に抜けてしまう状態でしたので、台風前に板金交換工事を行ったのは正解でした。棟板金の内部の木材も結露の影響かかなり脆くなってしまっていました。

錆びた板金の裏側

表面が真っ赤に錆びてしまっていた棟板金ですが、裏面はまだ穴が開くほどではありませんでした。この棟板金に使用されていた鋼板はおそらく「トタン」と呼ばれる鋼板でしょう。この鋼板の厚みは0.3ミリから0.4ミリ程度です。シャープペンの芯よりも厚みがないのに大したものです。

新しい旨の中の貫板 新しいGL鋼板製棟板金

脆くなってしまっていた木材もあたらしい木材に交換して、錆に非常に強いガルバリウム鋼板でできた棟板金を被せて新しい木材にステンレスビスで固定をして工事は終了です。

コロニアル屋根の状態もだいぶ疲れてきてしまっているので、タイミングをみてコロニアル屋根の葺き替え工事かカバー工事もご検討されるようにお伝えいたしました。

まずは接近する台風への対策はバッチリです。

 

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        江戸川区にて台風で破損した棟板金を保険を利用して修理しました

        【施工内容】

        墨田区でウレタン塗膜防水をメンテナンス、遮熱トップコートのエクセルトップ使用

        【施工内容】

        文京区で雹災に有った化粧スレート屋根のカバー工事を行いました

        【施工内容】

        その他の施工事例一覧→

        葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

        葛飾区にてガラスネット波板から高耐久性のポリカーボネート製波板へ張替

        【施工内容】

        屋根補修工事

        墨田区でプレスセメント瓦から嵌合式屋根材への屋根葺き替え工事でリノベーション

        【施工内容】

        屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、金属屋根葺き替え工事、雨樋交換、雨漏り修理、天窓工事

        葛飾区にて棟板金交換工事、飛散した理由は施工方法が悪いからでした

        【施工内容】

        棟板金交換

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求

        台風25号による被害に要注意

        台風25号による被害に要注意

        【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】


         大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
         現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。  

        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る