無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 足立区佐野でFRPにタイルが貼ってあるベランダの雨漏りをウレ.....

足立区佐野でFRPにタイルが貼ってあるベランダの雨漏りをウレタン塗膜通気緩衝工法で防水工事しました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 足立区佐野にお住まいのU様は数年前に外壁塗装をされたそうです。その後ベランダの下側にあるリビングの二か所からの雨漏りに気が付き、当時施工してもらった業者さんに調査・補修を行ってもらいしばらくは問題なかったそうですがまた雨漏りが発生してしまい、私たち「街の屋根やさん」にお問合せをくださいました。雨漏り発生場所の天井にはすでに天井点検口が作られていたのでのぞかせていただくとベランダの桁の部分から雨漏りが起きていることが確認できました。ベランダを見させていただくと屋根が付いているので通常はそれほどベランダ内に雨が入る事は考えられませんでした。雨漏りの起きている部分はちょうど排水口の部分となっており確認してみるともともと収めにも問題がありそうです。既存の防水はFRP防水にタイルを貼り付けてあるものでタイルの下側の状態は確認できません。U様もしっかりと直したいとのご要望だったので排水口の処理をしっかりと行い、ウレタン塗膜防水の通気緩衝工法にて再防水工事を行うご提案をさせていただき、ご契約・工事を承る事になりました。
 足立区佐野にお住まいのU様は数年前に外壁塗装をされたそうです。その後ベランダの下側にあるリビングの二か所からの雨漏りに気が付き、当時施工してもらった業者さんに調査・補修を行ってもらいしばらくは問題なかったそうですがまた雨漏りが発生してしまい、私たち「街の屋根やさん」にお問合せをくださいました。雨漏り発生場所の天井にはすでに天井点検口が作られていたのでのぞかせていただくとベランダの桁の部分から雨漏りが起きていることが確認できました。ベランダを見させていただくと屋根が付いているので通常はそれほどベランダ内に雨が入る事は考えられませんでした。雨漏りの起きている部分はちょうど排水口の部分となっており確認してみるともともと収めにも問題がありそうです。既存の防水はFRP防水にタイルを貼り付けてあるものでタイルの下側の状態は確認できません。U様もしっかりと直したいとのご要望だったので排水口の処理をしっかりと行い、ウレタン塗膜防水の通気緩衝工法にて再防水工事を行うご提案をさせていただき、ご契約・工事を承る事になりました。


担当:渡辺


【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
サラセーヌ
施工期間
5日間
築年数
築18年程
平米数
小面積の為、1式扱い
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
U様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
サラセーヌ
施工期間
5日間
築年数
築18年程
平米数
小面積の為、1式扱い
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
U様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
雨漏り修防水工事

ベランダからの雨漏り

雨染みができた天井 左右で雨染みが出来た天井

 足立区佐野のU様から、「ベランダからの雨漏りがあり以前塗装してもらった業者さんに補修をしてもらったがやはり直らないので見てもらいたい。」というご相談を私たち「街の屋根やさん」に頂きました。気が付いたらベランダの下のリビングの端の方に雨漏りが発生していたそうです。天井点検口を作成してもらい確認をしたところどうやらベランダから雨漏りを起こしていることが分かったそうです。

天井内雨漏りの様子

 点検口から天井内をのぞかせていただいたところ、桁と桁が交わる部分が漏水し木材がかなり傷んでしまっている状態でした。漏水は左右とも同じような場所から起きています。直上のベランダを確認していきます。

左右のベランダ排水口 ベランダ排水口

 ベランダに上がらせていただき、まず確認をしたのは排水口です。雨漏りを起こしているそばには両方とも排水口があります。補修もこの部分を補修したそうなのですが内容まではU様もわかっていらっしゃらないようでした。

テラス屋根のついたベランダ 床面タイル仕上げ

 ベランダには屋根が付いている為、よほどの吹き込みが無い限りは床面は濡れることが無いそうです。U様が保管されていた新築時の資料によると、ベランダ自体の防水はFRP防水仕上げとなっていてその上に磁器タイルが貼られておりました。

床面に雨水がいかない工夫 テラス屋根の排水

 雨漏りが起きるのもいつもではなく、条件が限定されるのもお話を詳しく伺っていくとわかってきました。U様もいろいろと工夫をされていて人工芝マットの下側にビニールシートを敷いたりと対応されていました。これらの状況から推測できるのはやはり「排水口周辺からの漏水」です。集中的に雨水が集まるのはベランダ屋根のの雨水も集まってくる排水口付近だからです。ベランダ床面の中央付近などはほぼ原因としては考えられないでしょう。方向性として、排水口付近を重点的に補修を行いその周辺床部分や水下側壁立上り部も再度防水工事を行っていくご提案をさせていただきました。しっかりと直しておきたい、というU様のご希望に沿った内容です。他社様ともご検討を頂いた結果、私たち「街の屋根やさん」にご契約いただき、工事を承る事になりました。

ベランダ防水工事の開始

プライマー塗布

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策をしっかりと行わせていただき、ベランダ防水工事を着手いたします。外部足場があれば完全室外作業となりますが、外部足場は設けなかったので室内を通らせていただいての作業となりました。既存ベランダに敷かれていた人工芝マットを撤去し、清掃を行い、床面のタイル目地を埋めて平滑にする作業から始めます。目地を埋める前に接着剤と同じ効能のプライマーを床面タイルに塗布していきます。合わせて今回の工事で新規に作成する水下側の立上りの位置決めを行います。

プライマー タイル目地処理

 プライマーを床面タイルに塗布した後、タイル目地を樹脂モルタルで埋めていきます。

下地作成

 タイル床面全体に樹脂モルタルを塗っていきます。

樹脂モル 通気緩衝シート

 樹脂モルタルの塗布作業が終了いたしました。今回の防水工事はウレタン塗膜防水の通気緩衝工法を行うので、通気緩衝シート、脱気筒、懸念部分だった排水口の処理も行っていきます。

 

脱気筒 ウレタン塗膜防水

 シート敷設後の端部処理、ベランダ屋根支柱の床面と接する部分の処理などを行い、ウレタン塗膜防止塗料を二層塗りし、トップコートで仕上げて工事は終了となります。

工事終了

完成

 トップコートを塗布した後に強風で落葉などがくっついてしまったためにトップコートは再塗装を行いました。冬場は風が強くなることも多いので注意が必要ですね。

防水完成

 通気緩衝工法の脱気筒はベランダの一番高い場所に設置されます。水下側にも立ち上がりを作成してベランダ内壁の劣化を防ぎます。工事後は本格的な雨が降っておりませんがこれから春にかけて雨が多くなってくると思います。この工事の真価が発揮されることでしょう。お客様も要所をおさえた工事でご満足いただいております。

 

 

 

 

 

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

屋上、ベランダ・バルコニー、どこでもFRP防水が最強である5つの理由

 一般的な戸建て住宅で雨漏りの原因として意外と多い部分がベランダやバルコニーです。街の屋根やさんで雨漏りの原因を調べていると、ベランダやバルコニーが水の浸入口となっているケースはかなり多いのです。ベランダやバルコニー、陸屋根はほぼ勾配がなく、しかも四方を壁に囲まれていることがほとんどで、構造的にも排…続きを読む
ベランダ・バルコニーで起こる雨漏りの原因と補修方法を解説

ベランダ・バルコニーで起こる雨漏りの原因と補修方法を解説

 皆さんのお住まいのバルコニーやベランダはどのような形状になっていますか?周りを見渡してみると外壁よりも外側に張り出した形状であったり、建物の内側に引っ込むようにある形状だったりしますよね?それぞれメリット・デメリットはありますが、どちらも雨水や太陽光の影響を受ける場所ですので、メンテナンスが必要な…続きを読む
ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

      葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

      荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      墨田区本所で新たに換気棟を取り付けた屋根カバー工事を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る