無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 新宿区百人町でテナントビルの屋上をウレタン防水工事で補修しま.....

新宿区百人町でテナントビルの屋上をウレタン防水工事で補修します

【施工前】
穴が空いた屋上の防水

【施工後】
ウレタン防水で補修が完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 新宿区百人町で防水工事をおこないました。テナントビルの屋上にはテーブルと椅子が置いてあり、喫煙所になっていました。テーブルの横にはスタンド型の灰皿がありましたが、床のウレタン防水の上にそのまま設置してありましたので、火の粉によって防水層に穴が空いてしました。
 防水層に穴が空いているので、そのまま放置してしまうと雨漏りに繋がる為補修工事をおこないました。広い屋上の床面全体が傷んでいるのではなく、灰皿の回りの一部分だけでしたので、部分的な補修工事で穴を埋める事になりました。
 コーキングで穴を埋めた後、ウレタン塗膜防水を塗布してから紫外線防止のためにトップコートを塗って仕上げました。ウレタン防水は火の粉によって溶けてしまいますので、また喫煙所として使用するのであれば、床にタイルなどを敷いて被害を受けない様にする必要があります。
 数年前に屋上防水のメンテナンスをおこなったそうですので、屋上全体の防水は全く問題がありませんでした。今後はトップコートを塗布してのメンテナンスで劣化の進行を遅らせます。
 雨漏りする前に補修工事を終わらせることが出来ましたので、安心出来たと大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 
 新宿区百人町で防水工事をおこないました。テナントビルの屋上にはテーブルと椅子が置いてあり、喫煙所になっていました。テーブルの横にはスタンド型の灰皿がありましたが、床のウレタン防水の上にそのまま設置してありましたので、火の粉によって防水層に穴が空いてしました。
 防水層に穴が空いているので、そのまま放置してしまうと雨漏りに繋がる為補修工事をおこないました。広い屋上の床面全体が傷んでいるのではなく、灰皿の回りの一部分だけでしたので、部分的な補修工事で穴を埋める事になりました。
 コーキングで穴を埋めた後、ウレタン塗膜防水を塗布してから紫外線防止のためにトップコートを塗って仕上げました。ウレタン防水は火の粉によって溶けてしまいますので、また喫煙所として使用するのであれば、床にタイルなどを敷いて被害を受けない様にする必要があります。
 数年前に屋上防水のメンテナンスをおこなったそうですので、屋上全体の防水は全く問題がありませんでした。今後はトップコートを塗布してのメンテナンスで劣化の進行を遅らせます。
 雨漏りする前に補修工事を終わらせることが出来ましたので、安心出来たと大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 


担当:富田


【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ウレタン塗膜防水
施工期間
2日間
築年数
20年
平米数
9㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
M様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ウレタン塗膜防水
施工期間
2日間
築年数
20年
平米数
9㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
M様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
マンションアイコン防水工事

テナントビルの屋上防水工事

テナントビル

 お問合せいただいたのはテナントビルの屋上防水についてです。床の防水に傷がついたという事で状況を確認に伺いました。

 住宅と違いテナントビルなどは屋根ではなく屋上防水が施工してありますので、防水層が傷む前にメンテナンスをおこなう必要があります。

屋上防水の補修 喫煙所の床部分

 屋上は出入りが自由になっているので、洗濯物が干してあったりプランターなどで花が植えられていました。

 傷がついたというのがどこなのか調べていくとテーブルと椅子が置いてあり、その横にはスタンド型の灰皿が置かれています。傷が出来ていたというのはその灰皿の回りにありました。

煙草で穴が空いた床の防水

焦げた跡 防水層に穴が空いています

 赤く囲った部分は床の防水に穴が空いていました。この穴が空いた原因は、煙草の火の粉によって防水層が溶けてしまった事でした。防水層に穴が空いていますので、ここから雨水が入り込んで雨漏りしてしまう可能性がありますので、穴を埋めて塞ぐ工事をおこないます。

ウレタン防水補修工事をおこないます

部分的な補修工事

 煙草によって穴が空いたのは喫煙所になっていた回りだけですので、屋上全体の防水工事をおこなうのではなく、部分的な補修工事をおこなう事にしました。

 植木鉢などが置いてあるスペースでしたので、全て動かして清掃してから始めます。

プライマーで密着性を高めます シールを詰めて穴埋め

 穴が空いた部分の処理ですが、小さい穴でしたのでコーキングを充填してから上にウレタン防水をかけていきます。

 今回は煙草の火の粉によるもので穴が小さかったのですが、バーベキューなどを屋上でおこなった時に大きな穴が空く事があります。熱によって溶けてしまった部分を大きく下地が見える状態までカットして、下地調整をおこなってからウレタン防水をおこなう事になります。

 コーキングを充填した穴の部分だけウレタン防水を塗りかぶせして雨水の浸入を防ぎます。

紫外線保護材のトップコートで仕上げます

プライマーを塗布する事で密着性が高まります 全体的にプライマーを塗布します

 防水層はそのままの状態ですと紫外線に弱い為、表面を保護する必要があります。トップコートを塗布する際にも付着性を高める為にプライマーを塗ります。プライマーは分かりやすく言うと接着剤の様なもので、防水層とトップコートがしっかりと付着させるために必ず塗布します。

ウレタン防水を部分的に塗布します 穴埋め部分にウレタン防水

 トップコートは雨水を弾く事は出来ますが防水材ではありません。あくまでも防水層を保護する為に塗布する材料ですので、その点は間違えない様しなければなりません。

紫外線保護材のトップコート塗布

 元々がグレーのトップコートでしたので、今回も同様に薄いグレーを選択しました。

 穴埋めをおこなったあとにウレタン防水で部分的に補修をおこなってから保護材のトップコートを塗布して完成しました。

防水補修工事が完了しました

防水補修工事が完了 トップコートで仕上げました

 防水工事は、今回の様な不具合が無くても定期的にメンテナンスが必要です。防水層の傷みは雨漏りに直結する事が多い為、放置せずに早めにメンテナンスをおこなう事が大切です。

 今後も同じ使用方法をするのであれば、床に何か敷いた状態での使用をお勧めします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

アパート・マンション、ビルなど賃貸物件のオーナーの皆様 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の資産ですからとても大切なもメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさん…続きを読む
バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      台東区千束でベランダ防水の劣化に伴うメンテナンス、通気緩衝工法で施工致しました

      【施工内容】

      防水工事、外壁塗装

      豊島区池袋本町で屋上陸屋根直下の部屋の雨漏りをウレタン塗膜防水の通気緩衝工法と密着工法で解消しました

      【施工内容】

      陸屋根工事 、防水工事

      稲城市矢野口で3階建て屋上の排水口が原因の雨漏りは改修用ドレンを使って防水工事をおこないました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      新宿区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区東金町で棟際の洋瓦のズレを棟積み直し工事で解消しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 

      江戸川区南篠崎町でアパートのスレート屋根をカバー施工、屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトを使用

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区東葛西でコロニアル屋根に高耐候の遮熱塗料サーモアイ4Fを使用した屋根塗装工事を行いました

      【施工内容】

      屋根塗装、遮熱塗料

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る