無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 国分寺市東元町で閉まらなくなったベルックス製のトップライトを.....

国分寺市東元町で閉まらなくなったベルックス製のトップライトを交換しました

【施工前】
閉まらなくなったトップライト

【施工後】
ソーラー開閉式に交換しました

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 国分寺市東元町でトップライトの交換工事をおこないました。
 急勾配の屋根に設置された手動開閉式のトップライトですが、閉めようとしたところ急に動かなくなってしまったとお問合せいただきました。
 調査に伺うと、本体の開閉部分がズレて引っ掛かり動かない状態になっていました。強引に動かすと外れてしまう可能性がある事と、取付してから15年が経過している事から交換工事をおこなう事になりました。
 トップライトの交換には屋根材を剥がして下地を剥き出しにする必要がありますので、回りのスレートを剥がして張り替え工事も一緒におこないます。
 元々は手動開閉式のトップライトが取り付けてありましたが、新しく交換するのはソーラー開閉式のトップライトです。ソーラーパネルが一体になっている為に電源工事の必要が無く、雨を感知して自動で閉まる機能も付いています。手動タイプとの違いは、開閉の軸が真ん中にあったのに対して、上が開閉の吊元になっているので開き方が変わります。
 トップライトは屋根に穴を開けて設置されていますので、屋根との取り合い部分が一番雨漏りに繋がりやすい部分です。交換する時には一緒に屋根の下地から直しますので、雨漏りの対策も一緒におこなう事が出来ます。
 ベルックスというメーカーのトップライトで、サイズも全く同じものを取り付けていますので、室内部分もそのまま利用出来ました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 国分寺市東元町でトップライトの交換工事をおこないました。
 急勾配の屋根に設置された手動開閉式のトップライトですが、閉めようとしたところ急に動かなくなってしまったとお問合せいただきました。
 調査に伺うと、本体の開閉部分がズレて引っ掛かり動かない状態になっていました。強引に動かすと外れてしまう可能性がある事と、取付してから15年が経過している事から交換工事をおこなう事になりました。
 トップライトの交換には屋根材を剥がして下地を剥き出しにする必要がありますので、回りのスレートを剥がして張り替え工事も一緒におこないます。
 元々は手動開閉式のトップライトが取り付けてありましたが、新しく交換するのはソーラー開閉式のトップライトです。ソーラーパネルが一体になっている為に電源工事の必要が無く、雨を感知して自動で閉まる機能も付いています。手動タイプとの違いは、開閉の軸が真ん中にあったのに対して、上が開閉の吊元になっているので開き方が変わります。
 トップライトは屋根に穴を開けて設置されていますので、屋根との取り合い部分が一番雨漏りに繋がりやすい部分です。交換する時には一緒に屋根の下地から直しますので、雨漏りの対策も一緒におこなう事が出来ます。
 ベルックスというメーカーのトップライトで、サイズも全く同じものを取り付けていますので、室内部分もそのまま利用出来ました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
天窓工事
【工事詳細】
使用材料
ベルックストップライト
施工期間
3日間(足場含む)
築年数
15年
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
【工事内容】
天窓工事
【工事詳細】
使用材料
ベルックストップライト
施工期間
3日間(足場含む)
築年数
15年
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
足場アイコン屋根足場アイコン

現地調査開始

閉まらなくなってしまったトップライト この角度で止まっています

 お問い合わせいただいたトップライトです。急勾配の屋根に設置されたトップライトが開いたまま閉まらなくなっています。

 室内側は急勾配の屋根の利用した造りになっており、室内の明り取りとして有効に活用されています。真ん中が軸になっていて手動で開閉するタイプのものが取り付けてありますが、画像の様に開けた状態から閉めようとした際に全く動かなくなってしまった様です。

ベルックス製のトップライト

 ベルックスというメーカーのトップライトが設置されていますが、大分年数がたっている事と可動する金物も大分劣化している為に交換工事をおこなう事になりました。トップライトを扱っているメーカーが何社かありますが、そのうちベルックス製の物を使用しているメーカーがありますので、実質的にはベルックスとLIXILの2社が取り扱いメーカーとなります。

 規格サイズがそれぞれにありますので、型番を確認して同じサイズの物があるか調べます。今回は同サイズの物がある事が確認出来ましたので、交換工事をおこなう事になりました。

足場を架けて作業開始します

工事までの間養生してあります 古いトップライトを撤去します

 トップライトの交換工事は回りの屋根材を剥がす必要がありますので足場を架けます。取り付けて有る面が急勾配の屋根ですので、屋根面にも足場を架けての作業です。

 回りのスレートを剥がして下地の状態にしてから固定している金具を取り外してトップライトを撤去します。

取り外したトップライトを下ろします

 本体の重要もありますしガラスがペアガラスになっている為に結構な重さです。取り外したトップライトを降ろすのも大きさもあるのでなかなか大変です。足場の上に乗せながら降ろしていきます。

古いトップライトを撤去します ゴミが落ちない様に室内側から養生してあります

 今回は同じサイズの物がありましたので室内側の工事は必要ありませんが、交換工事の際にゴミなどが落ちない様に室内側からビニールで養生して作業をおこなっています。トップライトを剥がした状態で回りの屋根下地を確認しましたが、雨漏りしている形跡はありませんでした。

ベルックス製のトップライト

ベルックス製のソーラータイプ 新しく交換するトップライト

 新しく交換するトップライトです。サイズは全く同じものを取り付けるのですが、元々手動開閉式でしたが交換するものはソーラー式の物にしました。電動で開閉するトップライトですが、一体になっているソーラーパネルから電源を供給するので、室内側の電気配線工事が必要ありません。また雨センサーが付いていますので、雨を感知すると自動で閉まる機能も付いています。

結構な重さが有るので人海戦術で持ち上げます トップライト設置後室内から取り付け位置の確認をします

 降ろす時と同じで持ち上げる際にも人海戦術です。新しい物ですので傷つけない様に慎重に持ち上げていきます。新しいトップライトは元々の物と同じサイズですが、室内側から確認して取付位置の微調整をおこないます。

雨漏りしない様に雨仕舞をしっかりとおこないます

トップライトを設置したら水切りと防水紙を貼ります

 トップライトを設置した後は屋根材を元の状態に葺くのですが、その際重要になるのが屋根との取り合い部分です。トップライトで一番雨漏りに繋がりやすいのは屋根とトップライトの取り合いです。屋根に穴を開けて取り付けていますので、その部分から雨水が入り込まない様にする雨仕舞が重要になります。

 トップライトには専用の水切りがセットでありますので、防水紙(ルーフィング)を貼って水切りをセットします。

雨水が入らない様に雨仕舞をしっかりと 一番雨漏りに繋がりやすいのは屋根との取り合いです

 屋根との取り合い部分がしっかりと納まっているのか確認していきます。スレート屋根は瓦と違って一旦葺いてしまうと一枚剥がして下地の状態を確認する事が出来ませんので、念入りにチェックをおこないます。

取り合いの屋根も張り替えます 棟板金も新しくします

 トップライト回りがしっかりと納まったら新しいスレートを葺いていきます。今回は交換に絡む部分ののみ剥がしましたので、元と同じ様に葺いていって棟板金の取付をおこないます。

 雨漏りしていて下地が傷んでしまうと大掛かりな屋根工事も同時におこなわなければなりませんでしたが、被害がありませんでしたので最小限の工事で納める事が出来ました。

トップライト交換工事が完成

トップライト交換が完成

 トップライト交換工事が完成しました。トップライトのにの取り付けてあるのがソーラーパネルで、ここから開閉するための電力を供給します。リモコンで開閉できますので今迄よりも快適に使用出来る様になりました。

 交換工事自体は一日で終わりましたので、これで雨が降っても安心です。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的!!」新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか?-星空を眺めたいけど曇って…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      江戸川区鹿骨で雨漏りを起こしている天窓を下地を補強しながら新しい天窓に交換しました

      【施工内容】

      金属屋根補修工事、雨漏り修理、天窓工事、ガルバリウム鋼板

      調布市佐須町で割れてしまったドーム型トップライトの交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、天窓工事

      その他の施工事例一覧→

      国分寺市と近隣地区の施工事例のご紹介

      府中市矢崎町で穴の空いた銅製雨樋を交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る