無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスー.....

立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

【施工前】
塗装工事前のスレートの状態

【施工後】
塗装工事でツヤが戻りました

【お問い合わせのきっかけ】
立川市柏町で屋根塗装工事をおこないました。築10年で初めての塗装工事です。回りに立っている建物は同じ時期に建設されていて、そろそろ回りも塗装工事を始めたのがお問合せのきっかけでした。スレート葺きの屋根は若干ヒビが入っていて、北面には結構な量のコケが付着していました。表面の撥水性が落ちているので、どんどんコケや汚れが付着していきますので、塗装工事でのメンテナンスは早いに越した事はありません。コケや汚れをそのままにして塗装工事をおこなっても直ぐに浮いたり剥がれてしまいますので、高圧洗浄で綺麗に落としてから塗装工事をおこないます。ヒビ割れも補修してから塗膜で覆いますので、今後ヒビ割れが起こる可能性も低減できました。関西ペイントのスーパールーフで塗装した事により、スレートの表面には美しいツヤが蘇りました。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
関西ペイント スーパーシリコン
施工期間
7日間
築年数
10年
平米数
95㎡
施工金額

詳しくは
お問い合わせください

詳しくはお問い合わせください

お施主様
O様邸
ハウスメーカーその他
ハウジングニチエー
保証年数
8年間
足場アイコン屋根塗装

スレート葺き屋根の傷みの状態を確認します

スレート葺きの屋根は今回が初めてのメンテナンスです 小屋裏の熱を逃がす換気棟が設置されています

築10年で初めてのメンテナンスをおこないます。回りの建物が同じ時期に建築されていて、塗装工事をおこなった建物も出始めたので、お問合せをいただきました。塗装工事が出来るかどうかを判断するには、塗装する屋根材の傷み具合と、下に葺いてある防水紙(ルーフィング)の劣化度合いによって変わります。

日が当たりにくい北面にはコケが付着しています 何箇所かひび割れが出ています

防水紙(ルーフィング)は20年~25年が寿命といわれておりますので、築10年のO様邸は問題ありません。瓦屋根であれば一枚どかして防水紙の傷み具合を確認する事が出来ますが、スレート葺きの屋根ではその様な確認方補は取れませんので、屋根の上からと小屋裏を見て雨漏りしていないか確認する事が大切です。

若干のヒビ割れが何箇所かありましたが、スレート自体に問題はありませんので補修をおこなって塗装工事をおこなう事になりました。

 

塗装工事で大切なのは高圧洗浄で汚れを落とす事

高圧で噴出した水の水圧で汚れを落とします 高圧洗浄で汚れを落とさないと塗膜の耐久性に影響します

足場を架けた後、一番最初におこなう塗装の工程は『高圧洗浄』です。建物は綺麗に見えても経年による汚れの付着があります。コケが生えたり汚れがこびり付いている事があります。そのまま上から塗装工事をおこなっても、直ぐイに塗膜が浮いたり剥がれてりしてしまうので、高圧洗浄で表面を綺麗にしなければなりません。

高圧洗浄でコケがどんどん綺麗になります

水道水に圧力をかけて吹き出す事で汚れを剥がしていくのですが、O様邸は日が当たりにくい北面にコケがビッシリと付着していました。濡れて黄色く見える部分がコケが付着したところなのですが、高圧洗浄をおこなう事でみるみるコケが剥がされて綺麗になっているのがわかります。この様子からも、如何に高圧洗浄が大切なのかがお分かり頂けたと思います。

 

縁切りと下塗りで下地処理が完成です

仕上げの塗料の密着性に関係する下塗り材です スレートの重なりにはタスペーサーを差し込みます

塗装工事は3回塗って仕上げるのですが、一番最初の塗装は『下塗り』です。下塗りの役割は、傷んだスレートの表面を保護し、仕上げの塗料の付着性を高める為に塗装します。塗装工事が仕上がった時に下塗りは全く見えなくなりますが、仕上げの塗装よりも重要なのが下塗りです。お好みの色で仕上がっていれば下地処理の良し悪しは直ぐには判断できませんが、高圧洗浄と下塗りがきっちりおこなわれていなければ、塗料の持つ耐久性を殆ど発揮出来なくなります。スレートとスレートの重なり部分が塗料で埋まらない様に、『タスペーサー』を差して隙間を開けた状態で塗装工事をおこないます。ここが埋まると雨漏りに繋がってしまうので、しっかりとおこないます。

 

関西ペイントのスーパーシリコンが仕上げの塗料です

仕上げの塗料は関西ペイントのスーパーシリコンです

下地処理が完了したらいよいよ仕上げの塗装に取り掛かります。今回使用するのは関西ペイントのスーパーシリコンです。今回塗装した様なスレートだけでなく、セメント瓦や金属屋根にも使用出来る汎用性が高くて、対候性の高い屋根専用の塗料です。色はコーヒーブラウンを使用して、建物全体が落ち着いた雰囲気に変わります。

仕上げの塗装は2回塗って完成します 仕上げ塗装の2回目(上塗り)です

仕上げの塗装は2回塗ります。一回目の中塗りで色を付けていくのですが、中塗りでもお好みの色に仕上げる事が出来ます。しかし、仕上げ二回目の上塗りをおこなわなければ、耐久性が発揮できず美しいツヤを出す事も出来ません。塗りムラが無い様に丁寧に塗装をおこなって仕上げていきます。

 

屋根塗装工事が完成しました

傷んだスレートの表面が塗膜で保護されました 撥水性が戻り劣化の進行も抑えました

3階塗りでスレート葺き屋根の塗装工事をおこないましたので、塗りムラも無く綺麗に仕上がっています。何箇所かあったヒビ割れも補修してから塗装しましたので、これ以上ヒビ割れが広がる事を抑える事が出来ました。

美しいツヤに包まれました

関西ペイントのスーパーシリコンで屋根塗装工事したスレートは、美しいツヤに包まれ耐久性もグンと上がりました。金属部分の棟板金はサビ止めを塗布してから仕上げを塗っていますので、サビ難くする事が出来ました。立川市柏町で塗装したスレート葺きの屋根は、撥水性が落ちてコケがビッシリ付着していましたが、塗装工事によって美しいツヤが蘇り撥水性も元に戻りましたので、傷みの進行を抑える事が出来ました。O様のお好み通りの仕上がりになりましたので、大変喜んで頂く事が出来ました。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      杉並区荻窪にて遮熱塗料サーモアイで折板屋根を塗装、色は反射率が一番高いクールホワイト

      【施工内容】

      屋根塗装、遮熱塗料

      東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      西東京市ひばりが丘で苔・藻・カビが発生した化粧スレートを屋根塗装で再生

      【施工内容】

      屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

      東大和市蔵敷で瓦屋根の谷樋交換、銅製からカラーステンレスへ

      【施工内容】

      東大和市南街で強風で変形したパラペットの笠木を火災保険を利用して交換

      【施工内容】

      その他の工事

      東大和市上北台で台風で割れた雨樋を火災保険を利用して交換

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風10号への備え、できていますか

      台風10号への備え、できていますか

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る