無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 東村山市野口町で入母屋の瓦屋根を部分的に葺き直して雨漏り解消.....

東村山市野口町で入母屋の瓦屋根を部分的に葺き直して雨漏り解消

【施工前】
棟から植物が生えている瓦屋根

【施工後】
部分的に葺き直しを行った瓦屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:白石


「1階の部屋の天井に雨漏り跡があり、その他に壁にもカビが生えている、かなり前から雨漏りしていたのかもしれない」という東村山市野口町のお客様です。点検してみたところ、お客様のお家は瓦屋根で、ちょうど雨漏りしているお部屋の真上には植物が生えていました。雨漏りの原因は屋根に生えた植物でしょう。今回はこの植物を除去して、屋根の葺き直しを行い、屋根を再生します。
「1階の部屋の天井に雨漏り跡があり、その他に壁にもカビが生えている、かなり前から雨漏りしていたのかもしれない」という東村山市野口町のお客様です。点検してみたところ、お客様のお家は瓦屋根で、ちょうど雨漏りしているお部屋の真上には植物が生えていました。雨漏りの原因は屋根に生えた植物でしょう。今回はこの植物を除去して、屋根の葺き直しを行い、屋根を再生します。


担当:白石


【工事内容】
屋根葺き直し
【工事詳細】
施工期間
4日間
築年数
50年以上
お施主様
N様邸
【工事内容】
屋根葺き直し
【工事詳細】
施工期間
4日間
築年数
50年以上
お施主様
N様邸

【東村山市野口町で行った雨漏り点検】

天井の雨漏れあと 雨漏りのせいでカビの発生した室内の壁

雨漏りしているということですので、さっそく東村山市野口町のお客様邸へ向かいました。室内を見ると壁と壁際の天井が変色しています。長い間、雨水が染み続けた壁にはカビも発生しました。白く変色しているのは美観的にもよろしくないですし、カビの胞子などが健康を害することもあります。

 

入母屋屋根の立派な建物 植物の生えた屋根の棟

お客様のお家は純和風の立派な建物です。外壁は天然木の兜張りです。昔は東村山市野口町に限らずこのようなお家も多かったのですが、現在ではとても少なくなりました。屋根は最も格式が高いとされる入母屋で、破風や隅棟には微妙な曲線である反りと起り(むくり)を見ることができます。熟練の技術が必要とされる葺き方です。その屋根の上には残念なことに植物が生えていました。下り棟の熨斗瓦の下から伸びてきています。

 

屋根の窪みにたまった枯葉 形状が複雑になためゴミが溜まりやすい

下り棟が複数あり、屋根の形状が複雑なことから屋根の上にはさまざまなものが溜まりやすいようです。枯葉などが溜まっています。お家の周りに緑が多いので、風などで飛来した種子が棟の下に入り込んで発芽してしまったのでしょう。棟の下には瓦の角度を調整するために土などが詰められているので、発芽しやすい条件が整っています。雨漏りしているので防水紙の交換も必要です。この部分の瓦や棟を解体し、防水紙など交換してから元に戻す屋根葺き直しを行います。

 

【施工の様子~瓦屋根の部分的な葺き直し】

棟の解体 葺き土の撤去

棟を解体していきます。冠瓦(一番上の半丸の瓦)と熨斗瓦(長方形の瓦)を取り除いていくと葺き土と呼ばれる土が見えてきます。葺き土は今後、不要となりますので、袋に詰めて除去していきます。

 

これまでの防水紙はとんとんと呼ばれる樹皮 新しい防水紙の敷設

平場(屋根の面の部分)の瓦も取り外していきます。画像で分かりづらいのですが、防水紙には「とんとん」と呼ばれる木の皮を薄く裂いたものが使われていました。水平方向に設置されている桟木を撤去して、そのとんとんの上から防水紙を葺いていきます。防水紙は現代の技術が詰め込まれた改質アスファルトルーフィングのカッパ23を使用します。破れにくく、釘の穴からの漏水にも強い防水紙です。

 

桟木の取り付け 棟の再構築

防水紙の上に瓦を引っ掛ける桟木を取り付け、瓦を葺いていきます。棟の瓦も積み直していきます。棟の瓦を載せる土台には葺き土ではなく、シルガードを使用します。シルガードはなんばん漆喰を改良したもので土台にも使える他、面戸などの仕上げにも使えます。

 

熨斗瓦の葺き直し 2つの棟の完成

入母屋は棟が隣接していたり、途中で流れが変わったりして、かなり複雑な造りをしています。しかも途中で微妙な曲線を描く反りや起りがあるので、高い技術が必要とされます。葺ける職人なども減ってきているのではないでしょうか。

 

【竣工、瓦屋根の部分的な葺き直し】

屋根の部分葺き直し竣工

入母屋造りの屋根の部分的な葺き直しが竣工しました。これで雨漏りすることはないので安心して過ごせると思います。入母屋造りは複雑な形状のため、雨漏りがはじまると浸入箇所を特定するのに時間がかかることもあります。定期的な点検を必ずしてあげましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありませんし、…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用して屋根を葺き替えるから地球に優しい 一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違い…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、屋根葺き直し

      世田谷区尾山台で雨漏りしている瓦葺き屋根は葺き直し工事をおこないました

      【施工内容】

      屋根葺き直し、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      東村山市と近隣地区の施工事例のご紹介

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      東大和市清原で大粒の雹によって割れたバルコニーの波板を火災保険で張り替え工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る