無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 東村山市秋津町で剥離してきたパミールをスーパーガルテクトで屋.....

東村山市秋津町で剥離してきたパミールをスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工前】
パミールの屋根

【施工後】
パミールをスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


屋根塗装をしようと思ったら、『パミールだから塗れない』と断られてしまったという東村山市秋津町のお客様です。お客様はパミールのことをネットで調べたそうで、「家の屋根にそんなものが使われていたなんて…」とかなりびっくりしていました。お客様のご希望は屋根カバー工法ということなので、スーパーガルテクトで屋根カバー工事をいたします。
屋根塗装をしようと思ったら、『パミールだから塗れない』と断られてしまったという東村山市秋津町のお客様です。お客様はパミールのことをネットで調べたそうで、「家の屋根にそんなものが使われていたなんて…」とかなりびっくりしていました。お客様のご希望は屋根カバー工法ということなので、スーパーガルテクトで屋根カバー工事をいたします。


担当:岡野


【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
5日間
築年数
13年
平米数
101.0㎡
お施主様
N様邸
【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
5日間
築年数
13年
平米数
101.0㎡
お施主様
N様邸
屋根カバー工事

【点検の様子】

下端部が直線のパミール 下端部が扇形のパミール

パミールというと各屋根材の下端が直線のものが多いのですが、他に扇形のデザインのもの存在します。お施主様のパミールは扇形のものでした。上の画像の下端が直線のパミールは他の屋根のものです。形状によって層間剥離の起こりにくさの違いはないようです。

 

屋根が変色している部分は剥離が酷い部分 層間剥離しているパミール

お施主様のお家は築13年で、パミール特有の層間剥離の病状が出ていました。既に屋根材の端や縁が剥がれてきており、崩れてきています。パミールのこのような病状は築10年前後で出始めると言われています。

 

傷みが少ない部分 既に剥離が始まっていた

雨や直射日光が当たりづらい下屋(1階部分の屋根)は遠目から見れば、剥がれていないように見えますが、やはり縁が崩れ始めていました。将来的にはこちらも層間剥離が始まり、崩れていくでしょう。

 

【施工の様子~スーパーガルテクトによるパミールの屋根カバー工法】

撤去した棟板金と貫板 棟と貫板を撤去した棟

これまでの屋根の上に新たな屋根を被せる重ね葺きが屋根カバー工法です。屋根を被せる際にこれまでの屋根の突起物、棟板金やそれを固定してた貫板は邪魔になるので、すべて解体し、撤去していきます。

 

防水紙の敷設 防水紙タディスセルフ

棟板金と貫板の撤去が終わりましたら、防水紙を敷設していきます。パミールの場合、屋根の上を移動している最中、屋根材が踏み割れてしまうことがあるので、なるべく丈夫そうなところに足を運ぶようにして工事を進めていきます。使用した防水紙は遅延粘着式のタディスセルフです。裂けに強く、剥がれてきたパミールの欠片で穴が開いてしまうこともありません。

 

防水紙の敷設完了 こちらも防水紙の敷設完了

防水紙の敷設が終わりました。下屋の部分もしっかりと覆っています。タディスセルフは釘を打つ際に開いた穴も拡がりにくいという性質を持っています。屋根の専門業者としての意見ですが、屋根材はもちろんのこと、防水紙にも拘ってほしいところです。

 

スーパーガルテクトを葺いていく 棟を養生

スーパーガルテクトを葺いていきます。最近の新築を見ていれば分かるように、近年の建物は施工期間が圧倒的に短くなりました。施工性に優れた建材が増えてきたからです。スーパーガルテクトも施工性に優れた屋根材で、よほど大きな屋根でもない限りは1日で屋根材の取り付けは終わります。天気が悪くなってきましたが、ここまで工程が進んでしまえば問題はありません。明日から雨が降る可能性が高いということなので、棟の部分を養生しておきます。

 

貫板と棟板金の取り付け 側面からしっかりビス止め

雨による1日の休みを挟んで工事再開です。棟の部分に貫板を取り付けて、棟板金を設置していきます。棟板金の固定は側面からビス止めで行います。雨に降られても雨水が浸入しにくくするためです。

 

換気棟の設置 雪止めの設置

棟には換気棟を設置しました。夏は小屋裏に溜まった熱気、冬は湿気を屋外へと排出するので、室内も快適になります。屋根カバー工法や屋根葺き替えをだけではなく、棟板金を交換する際にもぜひ、お薦めしたい設備です。

 

【竣工、スーパーガルテクトによるパミールの屋根カバー工法】

屋根カバー工法完了

スーパーガルテクトによる屋根カバー工法が竣工しました。パミールは2008年まで製造されていました。層間剥離が始まるのは設置されてから10年前後と言われています。今後も屋根をメンテナンスしようとしたらパミールだったというお客様は出てくるでしょう。お家がスレート屋根という方は図面や仕様書で一度、屋根材を確認することをお勧めします。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です。  スーパーガルテクトは、金属素材の良い特性を最大限生かせるよう配合して誕生した素材とい…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区東小岩にて令和元年房総半島台風の影響で被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      東村山市と近隣地区の施工事例のご紹介

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      東大和市清原で大粒の雹によって割れたバルコニーの波板を火災保険で張り替え工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る