無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 渋谷区代々木にてパミールをスーパーガルテクトで屋根カバー工事.....

渋谷区代々木にてパミールをスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工前】
屋根カバー工事前のパミールの屋根

【施工後】
パミールの屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


「屋根が欠陥品のパミールだけど屋根カバー工法は可能だろうか」と渋谷区代々木のお客様よりご相談がありました。以前から屋根がパミールであることを理解しており、目視で点検を行っていたそうです。パミールの不具合である剥離がはじまったので、早いうちにということで私達にご相談くださいました。もちろん、パミールにも屋根カバー工法は可能です。今回はスーパーガルテクトでの屋根カバー工事を行います。
「屋根が欠陥品のパミールだけど屋根カバー工法は可能だろうか」と渋谷区代々木のお客様よりご相談がありました。以前から屋根がパミールであることを理解しており、目視で点検を行っていたそうです。パミールの不具合である剥離がはじまったので、早いうちにということで私達にご相談くださいました。もちろん、パミールにも屋根カバー工法は可能です。今回はスーパーガルテクトでの屋根カバー工事を行います。


担当:富田


【工事内容】
スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
5日間
築年数
築14年
平米数
70.7㎡
お施主様
U様邸
【工事内容】
スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
5日間
築年数
築14年
平米数
70.7㎡
お施主様
U様邸

【点検の様子】

パミールの屋根を点検 屋根表面の藻や苔とカビ

築14年というパミールの屋根です。パミールは化粧スレートの屋根材で、層間剥離を起こし、崩れていくという不具合を持っています。さまざまな建材にアスベストが含まれている時代に自主的にアスベストフリーに挑戦した屋根材なのですが、充分なテストが行われなかったためか、不具合を持ったまま市場に出回ることになりました。こちらの屋根は表面の藻や苔、カビが発生しており、このあたりは普通のスレートと変わりません。

 

屋根材のクラック ひびを起点に剥離がはじまっていた

環境と立地にもよるのですが、パミールでその層間剥離が始まるのが築10年前後と言われています。こちらの屋根は築14年ということです。屋根材にクラックができているところが複数あり、そのひびを起点に剥離がはじまっていた部分もありました。パミールで不具合がが起こり始めた場合は屋根カバー工事か葺き替えでしか直せません。

 

【施工の様子~スーパーガルテクトによる屋根カバー工法】

防水紙を敷設 タディスセルフ

お施主様は屋根カバー工法を選択されました。これまで屋根、パミールの上に新しい屋根、スーパーガルテクトを被せる工事となります。屋根の上の突起物、棟板金とその下の貫板、雪止めなどを取り除いたら、防水紙を敷いていきます。防水紙はタディスセルフを使用しました。

 

スーパーガルテクト 屋根は寄棟

防水紙を敷き終わりましたら、スーパーガルテクトで屋根を葺いていきます。スーパーガルテクトなどの金属屋根は雪が滑りやすいので、雪止めの設置は必須です。特にお隣のとの距離が近い都市部ではなくてはならないものになります。雪止めの設置もこの時に行います。

 

大棟に貫板設置 下り棟に貫板設置

棟の部分に棟板金を固定するための貫板を設置していきます。こちらの屋根、片側は切妻で、片側は寄棟という形状です。下り棟に貫板を設置します。

 

棟板金取り付け後のシーリング 下り棟

貫板に棟板金を取り付け、繋ぎ目をシーリング処理すれば、屋根カバー工法の完成です。これまでの屋根を解体・撤去しないので、工期も短く、お施主様とそのご家族、ご近隣の方達にも負担の少ない工事となります。

 

【竣工、パミールへの屋根カバー工事】

スーパーガルテクトによる屋根カバー工法、竣工

スーパーガルテクトによる屋根カバー工法が竣工しました。パミールは2008年まで販売されていました。築10年前後で不具合が出てくることが多いので、これからもパミールも被害は出てくるでしょう。築10前後で、屋根が化粧スレートという方は目が届く範囲で構いませんから、点検してあげましょう。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です。  スーパーガルテクトは、金属素材の良い特性を最大限生かせるよう配合して誕生した素材とい…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事

      足立区六木にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事を施工、新たに換気棟を取り付け暑さ対策もバッチリに

      【施工内容】

      屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、外壁塗装、部分塗装、ガルバリウム鋼板、換気棟

      東京都北区浮間で捲れだしたパミールの屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      スレート屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      渋谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

      世田谷区深沢で物置を撤去して雨漏りする前に屋上防水工事を実施しました

      【施工内容】

      防水工事

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る