無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 武蔵野市吉祥寺東町にて台風で飛ばされた棟板金をガルバリウム鋼.....

武蔵野市吉祥寺東町にて台風で飛ばされた棟板金をガルバリウム鋼板製に交換工事しました

【施工前】
棟板金交換前

【施工後】
ガルバリウム鋼板で棟板金交換工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


武蔵野市吉祥寺東町で棟板金の交換工事をおこないました。台風24号の強風によって棟板金の一部が飛んでしまったので、下地から新しく交換したのですが、台風などの強風によって建物が被害を受けた場合、建物に掛けてある火災保険の風災を適用する事が出来る事があります。火災保険が使用できるのであれば、風・雪・ひょうによって被害を受けた時に、元に戻すために掛かる工事費用を保険会社が保証してくれます。今回は風災が適用出来ましたので、火災保険を使って直す事になりました。棟板金は、下地の貫板を打ち付けたあと棟板金を被せて横から釘で固定しています。貫板が腐食していると釘が抜けてしまい、棟板金が浮いてしまうので風が吹き込んで飛んでしまう事になります。古い棟板金と貫板を撤去して新しく交換するのですが、新しい棟板金にはガルバリウム鋼板製の物を使用するので、サビにくくて耐久性が高くなり、今後劣化する心配も殆ど無くなりました。
武蔵野市吉祥寺東町で棟板金の交換工事をおこないました。台風24号の強風によって棟板金の一部が飛んでしまったので、下地から新しく交換したのですが、台風などの強風によって建物が被害を受けた場合、建物に掛けてある火災保険の風災を適用する事が出来る事があります。火災保険が使用できるのであれば、風・雪・ひょうによって被害を受けた時に、元に戻すために掛かる工事費用を保険会社が保証してくれます。今回は風災が適用出来ましたので、火災保険を使って直す事になりました。棟板金は、下地の貫板を打ち付けたあと棟板金を被せて横から釘で固定しています。貫板が腐食していると釘が抜けてしまい、棟板金が浮いてしまうので風が吹き込んで飛んでしまう事になります。古い棟板金と貫板を撤去して新しく交換するのですが、新しい棟板金にはガルバリウム鋼板製の物を使用するので、サビにくくて耐久性が高くなり、今後劣化する心配も殆ど無くなりました。


担当:富田


【工事内容】
屋根補修工事 棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
1日
築年数
25年
お施主様
M様邸
火災保険アイコン台風アイコン棟板金交換

【被害の状況を確認します】

建物の様子 アンテナの下の棟板金が飛んでしまいました

被害を受けた部分は2階の屋根です。台風24号の強風で屋根から板金が落ちてきたとの事なので、屋根に上って状況を確認しました。

棟板金が飛んで下地が剥き出しになっています 下地の貫板も割れています

屋根の一番高い部分には棟板金が取り付けてありますが、この棟板金が強風で飛ばされてしまった様です。下地に使用されている貫板も割れていて一部は無くなっていたので、棟板金が飛ばされた勢いで割れた様です。

棟板金が飛んで下地が剥き出しです 屋根には飛んでしまった部分と残っている部分があります

飛ばされずに残っている部分もありますが、下地の貫板が全体的に劣化していますので棟板金を全て新しく交換します。

【棟板金交換工事を開始します】

棟板金交換工事開始です 棟板金を撤去しました

まずは古い棟板金を剥がしていきます。貫板に釘で固定してありますので、釘を一本一本抜きながら撤去していきます。

古い棟板金を全て撤去します

棟板金を撤去した跡は下地の貫板も全て剥がしていきます。屋根は瓦棒葺きになっているので棟板金の下で屋根材同士がぶつかっていますので、ここから雨水が入り込まない様に棟板金を被せます。

下地の貫板も新しくします 新しい下地に棟板金を被せます

下地の貫板も新しく交換しますが、古い貫板の固定には釘が使われていましたが、新しく固定する時にはビスを使用しますので、抜けにくくなります。

【棟板金も釘ではなくビスで固定します】

釘の代わりにビスで固定します ガルバリウム鋼板製の棟板金

新しく交換した棟板金の固定もビスを打っていきます。釘の場合は経年によってゆるんだり抜けたりしてしまうのですが、ビスの場合は引っ張りに強いので今までよりも抜けにくくなります。

棟板金交換工事が完成しました

棟板金交換工事が完成ました。新しい棟板金にはガルバリウム鋼板製のものを使用しましたのでサビにくくなりました。屋根全体のトタンも劣化していますが、建物全体のメンテナンスを数年後に考えているので、今回は台風で被害を受けた部分のみ直してこれ以上の被害の拡大を防ぐ事になりました。下地の交換してガルバリウム鋼板製の材料で棟板金交換工事をおこないましたので、今までよりも風の被害を受け難くなりましたので、これで安心です。

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区東向島にて台風19号により棟板金が落下、屋根の全ての棟板金の交換工事を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換

      調布市国領町で台風被害を受けたスレート屋根を火災保険で部分的に葺き替え工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、屋根葺き替え

      大田区下丸子にて台風の強風で割れたバルコニーの波板を火災保険でポリカーボネート製に張り替えました

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      武蔵野市と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区西大泉で滑りやすい金属屋根に雪止めを増設して落雪対策

      【施工内容】

      雪止め設置

      杉並区成田西で屋根の棟瓦の漆喰を耐久性が高いシルガードで詰め直し工事

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      杉並区堀ノ内で屋根の平板瓦に後付け雪止めを設置して落雪対策しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      ページトップへ戻る