無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 多摩区王禅寺西で台風で捲れたトタン葺きの屋根をガルバリウム鋼.....

多摩区王禅寺西で台風で捲れたトタン葺きの屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工前】
台風被害の屋根

【施工後】
葺き替え工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


多摩区王禅寺西で屋根の葺き替え工事をおこないました。台風の強風でトタン葺きの屋根の半分近くがめくれてしまい雨漏りしている状態でした。工事までの間に雨漏りしない様にシートを掛けて養生をおこない、下地も補強して工事をおこないます。屋根の下地になる野地板には、幅が9cm程度の板が横向きに打ち付けてあるのですが、新しい屋根の下地として使用するには強度が弱いので、合板を屋根全面に張って下地として使うのと合わせて屋根の補強をおこないました。新しく葺いた屋根材はガルバリウム鋼板です。元々の屋根に使われていたトタンよりもサビにくくて耐久性が高い板金ですので、今後のメンテンナンスも殆ど必要なくなります。雨漏りの心配も無くなってお客様にも大変喜んでいただけました。
多摩区王禅寺西で屋根の葺き替え工事をおこないました。台風の強風でトタン葺きの屋根の半分近くがめくれてしまい雨漏りしている状態でした。工事までの間に雨漏りしない様にシートを掛けて養生をおこない、下地も補強して工事をおこないます。屋根の下地になる野地板には、幅が9cm程度の板が横向きに打ち付けてあるのですが、新しい屋根の下地として使用するには強度が弱いので、合板を屋根全面に張って下地として使うのと合わせて屋根の補強をおこないました。新しく葺いた屋根材はガルバリウム鋼板です。元々の屋根に使われていたトタンよりもサビにくくて耐久性が高い板金ですので、今後のメンテンナンスも殆ど必要なくなります。雨漏りの心配も無くなってお客様にも大変喜んでいただけました。


担当:富田


【工事内容】
金属屋根工事 屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
5日間
築年数
25年
平米数
100㎡
お施主様
W様邸
【工事内容】
金属屋根工事 屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
5日間
築年数
25年
平米数
100㎡
お施主様
W様邸
足場アイコン台風アイコン屋根葺き替え

【台風の被害は大分酷い状態です】

台風の被害を受けた直後の屋根

台風24号が関東地方に上陸したのが9月30日の深夜で、『屋根が捲れて雨漏りしている』という内容のメールで開け方近くにお問い合わせいただきました。屋根の状況を確認してみると、屋根の半分近くがめくれていて下地が剥き出しな状態になっています。

下地の野地板が剥き出しになっている 葺き替え工事 (5)

屋根は瓦棒葺きという工法で葺いてあり、軒先から棟までが一枚の板金で作られている屋根材なので、強風で少し捲れてしまうと一気に剥がれてしまう事になります。横にも繋がっているために回りを巻き込んでしまいます。

【工事までの間はシートで養生します】

工事までの間はシートで養生 ブルーシートで養生

工事が始まるまでの間に雨漏りしてしまわない様に、ブルーシートで養生しておきます。

被害を受けた夜に何とかシートを被せられました ブルーシートで雨漏りを取り敢えず防ぎます

トタンが捲れていて下地が剥き出しになっていたので、雨が降ればすぐに雨漏りしてしまいますので、厚手のシートで工事までの期間雨をしのいでもらいます。

【葺き替え工事開始です】

シートを掛けたので雨漏りしていません 工事開始します

室内の状態はシートによって雨漏りはしていません。工事までの間持ちこたえてくれました。剥がれていない屋根材も全て剥がして下地の補強から始めていきます。

【下地の野地板も補強が必要です】

古い屋根材を全部剥がした状態 古い野地板と新しい野地板

古いトタンを全て剥がすと全体の下地の状態が確認出来ます。古い野地板には板が横向き並べて打ち付けてあり、板同士には隙間が開いています。強度もあまり期待出来る状態ではありませんので、下地の補強をおこなっていきます。

野地板で屋根の補強 コンパネを張って屋根の補強

野地板に腐食はありませんので、新しい野地板を張りかぶせていきます。野地板には12mmの厚みがある合板を張っていく事で、新しい屋根の下地と共に屋根の強度を高める事が出来ます。

【ガルバリウム鋼板製の屋根材を使用します】

改質アスファルトルーフィングを葺きます 瓦棒葺きで納めます

野地板を張りかぶせた後は、防水紙(ルーフィング)を葺いていきます。とりあえずここまで進めば多少の雨でしたら問題ありません。

耐久性の高いガルバリウム鋼板 葺き替え工事完成

新しく葺くのも瓦棒葺きで仕上げますが、材料を今までとは変えていきます。元々はトタンでメンテナンスをちゃんとしてないければ直ぐにサビて穴が開いたりしてしまいますが、新しい屋根材はガルバリウム鋼板を使います。サビにくくて耐久性が高いので、工事後のメンテナンスが少なくて済みます。

【葺き替え工事が完成しました】

葺き替え工事完成

瓦棒葺きの屋根が仕上がりました。納め方は今までと同じですが、下地も補強して新しくなり材料も耐久性が高くなりましたので、これで雨森の心配も無くなり安心してお住まいになれる様になりました。台風24号の様な強風が吹けばまた影響が出る可能性もありますが、今までよりも屋根全体の強度が上がりましたので、リスクは大幅に軽減されています。ガルバリウム鋼板での葺き替え工事によって、塗装などのメンテナンスも殆ど必要ありませんので、今後屋根に架かる費用は少なくて済む様になり、お客様にも大変喜んでいただけました。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新  現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。 現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店の各エリアの待ち状況と工事のお申し込みをいただいてから着工までの目安をお伝えします。 …続きを読む
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板の性能をさらに上回るエスジーエル鋼板も登場しました。その後、その超高耐久ガルバを素材とした屋根材はメーカー保証年数が…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。7月から10月にかけてが最も多く、私たち屋根業者としても毎年この時期になると台風によって被害を受けたお客様と接するた…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受けたみたいだ」というご相談をいただいております。 「こんなことなら台風前にメンテナンスしておけばよかった」、「来年…続きを読む
古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

 安くて丈夫、施工もしやすいということから普及がはじまったトタン屋根。現在では見かけることが少なくなったものの、トタン屋根という建物は意外とあります。現在のトタン屋根はそのほとんどが大分、古くなってきています。古くなってきたからこそ、メンテナンスが必要な状態なのですが、どのような方法が改修としては最適なのでしょうか。屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替えと代表的なメンテナンス方法をそれぞれ見ていきましょう。 …続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。 地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。 目次【非表示表示】 ●台風後や地震後の屋根にはその後の災害便乗商法を含めて危険がいっぱい ●台風…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
金属屋根材への葺き替え工事

金属屋根材への葺き替え工事

  実際に瓦屋根から金属屋根材への葺き替え工事の流れをご紹介しています。 そもそも、葺き替え工事とは一体どんな工事なのか、も合わせてご紹介していきたいと思います。                     …続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

    お住いの台風対策はお済みですか?       台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!       ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください!   問題があった方は要注意…続きを読む
雪害漫画コンテンツ台風漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

【施工内容】

金属屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

三鷹市大沢にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦から、立平スタンビーへの屋根葺き替え工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

足立区西新井でずっとお悩みだった病院廊下庇屋根の雨漏りを改修して解決しました

【施工内容】

金属屋根工事、金属屋根補修工事、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、屋根新設

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る