無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 台東区で雹による雨樋のズレを交換工事で改善!高圧洗浄で雨だれ.....

台東区で雹による雨樋のズレを交換工事で改善!高圧洗浄で雨だれを解消!!

【施工前】
雨樋,雹によるズレ

【施工後】
雨樋交換完了

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


東京都台東区、築3年のお住まいからのご相談です。
雹害により雨樋がずれ、ずれてしまったことにより外壁に雨だれが出来てしまったようです。
雹の被害範囲は広く発生してしまう事が多い為、網戸の破れ以外にも見つけられていないかもしれません。
今回は全体点検をし、補修が必要な箇所を全て、火災保険に申請していきましょう。
東京都台東区、築3年のお住まいからのご相談です。
雹害により雨樋がずれ、ずれてしまったことにより外壁に雨だれが出来てしまったようです。
雹の被害範囲は広く発生してしまう事が多い為、網戸の破れ以外にも見つけられていないかもしれません。
今回は全体点検をし、補修が必要な箇所を全て、火災保険に申請していきましょう。


担当:渡辺


【工事内容】
雨樋交換 高圧洗浄
【工事詳細】
築年数
築3年
【工事内容】
雨樋交換 高圧洗浄
【工事詳細】
築年数
築3年
足場アイコン火災保険アイコン雹災害3階建て雨樋交換

【雹害点検】

台東区のお住まい 裏側からの立地確認

お問い合わせを頂いたのは、台東区のこちらのお住まいです。お隣も裏側も住宅が経っている為、全景の確認は難しいですが、出来る限りの点検を行っていきましょう。

梯子がかけられない立地の場合、点検の時点で高所作業車の使用や、足場を組ませていただくケースもあります。

隣地に立ち入れば梯子をかけることが出来るという場合は、弊社にて許可を頂いてから作業を行いますので、ご安心ください。

立地確認 雹害

ちなみに、足場を組むことも出来ないというお住まいは稀なケースです。

このように隣家との幅が短い場合も、人一人が通れる程の幅があれば、足場を組むことは出来ます。

 

雹は氷の粒ですので、冬など寒い時期に降るものと思われがちですが、地表が暖かく、上空に冷たい空気があり、【積乱雲】が発達する季節に発生しやすい現象です。

つまり冬ではなく、5月から10月頃が雹の降りやすい時期だそうです。今回も、7月に発生した雹による被害でした。

直径5㎜未満があられ、5㎜以上が雹ということで、被害が現れるのも雹です。急に大きな氷が大量に降ってくれば誰もがびっくりしてしまいますよね。

雹害は無し 雹害の跡

金属屋根は非常に丈夫な為、雹で穴が開いたり、破損することはありません。

しかし、凹みや塗膜の剥がれを引き起こすこともあり、後々の劣化の原因になることが考えられます。

雹の当たった場所を見ると白く色が変わっていますよね。雨漏りを起こしていないからと点検を怠ると、不具合を見逃してしまう事もあります。

自然災害後は一度点検を行いましょう。街の屋根やさんは無料点検を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

雹害による雨樋のずれ 雨樋のズレ

こちらの雨樋がずれたことによって雨水が漏れてしまう様です。

劣化が進行している雨樋は、雹により穴が開いてしまう事もあります。見てわかるような破損であれば、火災保険が利用できるかもと思えるかもしれませんが、一見異常が見られない場合は、不安になってしまいますよね。

火災保険は、見てわかる破損ではなくとも、自然災害による不具合だということが判断できれば利用出来ます。

「この場合はどうなんだろう?」と不安を感じた場合も、一度お問い合わせや申請をしてみましょう。

申請をしたからといって次回が申請できないという訳でもなく、一度利用したからといって保険料が高くなるということもありません。

雨だれ

雹害に遭った頃から外壁に雨だれが目立つようになったようです。恐らく雨樋がずれてしまったことで、継ぎ目から垂れてきているのでしょう。

雨樋だけが問題でしたら、補修すれば問題ないでしょう。交換の際に原因を突き止めて、問題を解決していきます。

外壁はまだ築3年で塗装メンテナンスを行う時期でも無い為、足場を組んだタイミングで高圧洗浄で綺麗にしていきます。

網戸の破損 雹害による網戸の穴開き

雹が当たったことにより、網戸が破れてしまいました。屋根や外壁に意識が向き、網戸等細かな場所に気づかない事が多いです。

が、このような破損にも火災保険や共済を利用することが可能です。

必ず、雹によって発生した不具合は拾い出していきましょう!

 

【火災保険による補修工事】

足場仮設 足場組み

雨樋交換と高圧洗浄の為に、足場を組んでいきます。補修に必要な足場も、保険の補償に含むことが出来ます。

もちろん補修範囲に限られますので、せっかくだから全体に組んで外壁塗装をしよう!という場合は、差額分が自己負担となりますので、ご注意ください。

外壁にぶつけないように慎重に単管を運び、丁寧に組んでいきます。

雨樋撤去 板金取り外し

雨樋交換です。既存の雨樋を取り外し、雨だれが目立つ部分の確認を行います。

鼻隠しに取り付けられる事の多い雨樋ですが、今回は軒の出が無く、鼻隠しではなく外壁に直接取り付けられています。

雨樋の上には屋根材の軒先板金が設置されていました。

ジョイントからの雨だれ 板金加工

軒天に取り付けている事の多い換気口の役割を、屋根材の軒先が担っているようですね。

この板金の継ぎ目が、雨だれの原因になっているようです。

今回は板金のジョイントを無くし、水切り板金を取り付けていきます。

水切り板金取り付け

雨水が外壁に直接垂れないように板金を取り付けることで、雨だれは出来ず、綺麗な外壁を維持することが出来ます。

雨樋を取り外したことで補修が出来たので、原因を突き止めることが出来てラッキーでした。

板金取り付け 雨樋金具取り付け

板金が外れないようにビスで固定し、すぐ下に雨樋の支持金具を取り付けます。

集水器に向かって僅かな傾斜(勾配)を付け、雨水をスムーズに流します。

雨樋取り付け 雨樋取り付け完了

屋根からの雨水の流れを考え、雨樋の取付と通水確認を行います。

雨樋と屋根は密接な関係にあります。屋根の勾配に合わせて、水の流れるスピードと飛び出す距離は異なります。

また屋根面積によって雨水量も変わりますので、雨樋のサイズも変わります。

雨水量が多い時には、半丸タイプの雨樋よりも角樋を使用した方が良いでしょう。

今現在、雨樋でオーバーフローを起こしている、外側にあふれてしまっている場合は、雨樋の形状から見直す必要があるかもしれませんね。

高圧洗浄用のメッシュシート 足場組み

高圧洗浄で外壁を綺麗にする予定ですので、水の飛散対策を行いますが、通常はここまで隣家が近く無い為、メッシュシートを利用しています。

しかし、今回はメッシュシートで覆うと、汚れた水が隣家に確実に付着してしまうため、ブルーシートに変更しました。

風を通さないため煽られやすくはなりますが、狭いスペースでの作業の為、全く問題はありません。

高圧洗浄

屋根と外壁の高圧洗浄を行い、付着した汚れを一気に洗い流していきます。

築浅住宅であれば高圧洗浄を行うだけで綺麗に仕上がりますが、築年数が経過し塗膜が劣化しているお住まいは、高圧洗浄によって塗膜の剥がれを引き起こす可能性もあります。塗装メンテナンスもあわせて行わないと、外壁表面が露出してしまいますので、ご注意ください。

 

【工事を終えて】

隣家が近く、ご近所様へ迷惑をかけないように、工事をしたいとお悩みの方は少なくないと思います。

街の屋根やさんでは、立地に合わせて最適な対応をさせて頂きますので、ご安心ください。

また火災保険の利用方法が分からない…必要書類は?見積もりや写真の準備は?等、不安や分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

しっかりサポートさせて頂きますので、お住まいの不具合を解消していきましょう!

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けら…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった!! 凹んでしまった!!! 大事なお家の一大事、火災保険で直せます2017年7月25日更新2017年7月18日、東京23区内から首都圏周辺にかけて雹が降りました。降雹があった地域のお家は被害がないように見えても、ダメージを受けている可能性があ…続きを読む
火災保険漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      稲城市長峰で強風で破損した雨樋を火災保険を使って復旧工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      府中市矢崎町で穴の空いた銅製雨樋を交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      台東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

      【施工内容】

      墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

      江戸川区篠崎で瓦屋根の棟しっくい崩れが原因で雨樋詰まりが発生、乾式工法で棟の取り直し工事を行いました

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る