無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 北区で瓦棒屋根のアパートを部分的に屋根カバー工事、雨漏り解消.....

北区で瓦棒屋根のアパートを部分的に屋根カバー工事、雨漏り解消

【施工前】
部分的屋根カバー工法施工前

【施工後】
部分的屋根カバー工法施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


北区にアパートをご所有の大家様から「雨漏りがはじまり、住んでいる方々に迷惑をかけている。至急、何とかしてほしい」とご相談がありました。集合住宅のオーナー様というと何とも羨ましい気もしますが、こういったことにも責任を負わないといけませんし、雨漏りなどが続けば住んでいる方も出ていってしまうでしょう。私達が雨漏りを完璧に止めてみせます。
北区にアパートをご所有の大家様から「雨漏りがはじまり、住んでいる方々に迷惑をかけている。至急、何とかしてほしい」とご相談がありました。集合住宅のオーナー様というと何とも羨ましい気もしますが、こういったことにも責任を負わないといけませんし、雨漏りなどが続けば住んでいる方も出ていってしまうでしょう。私達が雨漏りを完璧に止めてみせます。


担当:富田


【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 内装工事
【工事詳細】
使用材料
カバールーフ
施工期間
8日間
平米数
120.3㎡
お施主様
K様邸
【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 内装工事
【工事詳細】
使用材料
カバールーフ
施工期間
8日間
平米数
120.3㎡
お施主様
K様邸
屋根カバー工事雨漏り修

【点検の様子】室内

天井の雨染み 一部、張り替えられた天井

室内へ雨漏りしているとのことで、お住みになっている方もさぞ困っているでしょう。まずはその室内の点検です。天井には雨染みができている他、部分的に張り替えられたところもありました。おそらく、雨漏りと補修を繰り返していたのではないでしょうか。今日まで根本的な解決には至らなかったようです。

 

【点検の様子】屋根

瓦棒の屋根 一見、健全そうに見える

屋根は勾配がほぼゼロと瓦棒の屋根でした。アパートの屋根なので、かなり広いです。この位置から見ると、錆と色褪せは見られるものの、変形や剥がれなどはなく、健全そうに見えます。雨漏りしているようには見えません。

 

雨漏りの補修跡 腐食している面戸

ブチルテープ(防水テープ)で補修されているところがありました。ここが雨水の浸入箇所になっているのでしょう。テープの貼り方、貼る箇所などを見てみると、どうやら他の業者が雨漏りの補修を行ったようです。おそらく、効果があり、しばらくは止まっていたのでしょう。屋根の端が腐食しています。

 

【屋根カバー工法】

中央部分を剥がす 傷みが出ている部分は補修

屋根の中央部分を覆っていた板金は不要となるので剥がしていきます。また、雨漏りの原因となっていると思われる部分の板金も撤去し、長尺の板で覆っていきます。これで雨漏りの主な原因となっている部分は改修できました。

 

防水市を敷設 ガルバリウム鋼板の屋根材

防水紙を敷設していきます。瓦棒の屋根なので、防水紙を葺くと下の凹凸の所為で波を打ったように見えますが、しっかり張り込んでいくので心配はいりません。屋根材はガルバリウム製のカバールーフを使用します。

 

部分的な屋根カバー工法 ビスと屋根材

屋根材はビスで固定していきます。勾配がほぼない屋根の屋根カバー工法が完成しました。

屋根カバー工法完成

今回はアパートにお住みになっている方にご迷惑をかけたくないというオーナー様の意向もあって、部分的な屋根カバー工法となりました。あまり、お薦めはしませんが、屋根の一面のみを屋根カバー工事する、部分的に屋根葺き替えをするといったことも可能なのです。ただし、耐用年数やメンテナンス時期が行った場所と行っていない場所ではズレていきますので、その管理と補修が大変になます。

 

【室内天井の改修】

室内を養生 雨水でダメになった建材を撤去

雨漏りだけを直しても片手落ちです。アパートですから、雨漏り部分も原状回復させないといけません。まずは室内を養生し、雨水でダメになった建材を撤去していきます。

 

天井の骨組み 断熱材を充填

もともと目透かし天井でした。天井に渡した木材の上に板を並べるという造りでしたので、天井を設けるためには新たに木材を組み上げなくてはなりません。木材で骨組みを造り、組み天井へと変更します。断熱材を天井裏に充填します。

 

パテ 天井復旧

組み天井の木材にパネルを貼り付けます。パネルとパネルの隙間はパテで埋めて、段差と隙間をなくします。まっ平らにしないと綺麗にクロスを貼れないのです。クロス仕上げの天井が完成しました。部分的な屋根カバー工法と室内の天井改修工事が完了しました。オーナー様もお借りになっている方もこれで安心して過ごせると思います。

 

 

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類できます。 そして瓦の種類によってメンテナンス方法も違ってくるのです。 目次【非表示表示】 …続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ間違いなく割れます。瓦屋根でこういった多重被害を受けた方もいるのではないでしょうか。 自分の敷地内ならまだしも、お…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      足立区東伊興で令和元年東日本台風の被害を受けたセメント洋瓦屋根のケラバ部分を板金工事で復旧しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、ガルバリウム鋼板

      足立区保木間で令和元年東日本台風のご被害で瓦屋根が損壊、火災保険を使用して棟取り直し工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る