点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 足立区|パミールを屋根カバーで対処いたしました

足立区|パミールを屋根カバーで対処いたしました

【施工前】
屋根カバー、施工前

【施工後】
屋根kバー。施工後

【お問い合わせのきっかけ】
今回の工事を行うきっかけはお家を建てた業者が定期点検に来た際、屋根がパミールだと知らされたそうです。写真を見てみたら屋根材の剥がれがあり、メーカー側も保証をしてくれないとなり弊社にご相談をいただきました。実際のところパミールは層間剝離が起きてしまい塗装をしてももともとの屋根材が剥がれてしまうので意味がありません。対処方法は屋根カバーか葺き替えのどちらかの工事になります。

【工事内容】
屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
IG工業:スーパーガルテクト
お施主様
S様

パミールという屋根材

足立区パミールを屋根カバーで対処 足立区パミールを屋根カバーで対処

インターネットで調べるとたくさんの記事が出てくるニチハ製の屋根材です。特徴としては層間剝離を起こしやすく、屋根表面が剥がれてしまうことで有名です。リフォームを検討した際に業者に指摘されたり、敷地に黒いものが落ちていて気づいたりするケースが多いです。実際にご自宅の屋根にそんな屋根材が使用されているとは思いませんし、ご存じ無い方も多いかと思います。今回工事を行った足立区のS様も家を建てた業者が定期点検に来た際に知らされたそうです。S様のご要望としては今回のこともあり、ニチハ製の屋根材はもう使いたくないとのこと。僕が同じ状況に立った場合も同じことを思います。

また、このパミールという屋根材は剥がれやすいという特徴がありますので塗装工事を行うことができません。塗装をしても塗装の下の屋根材表面から剥がれてきてしまいます。パミールは屋根カバーか屋根葺き替え工事で対処していきます。どちらの工事もメリット、デメリットがありますので現状の屋根の状況や、お客様のご要望と合わせて工事を決定していきます。

【工事】

今回は屋根カバーで対処致します。使用する屋根材は稲垣商事のIGスーパーガルテクトという屋根材です。ガルバリウム鋼板を使用しており高耐久、高寿命な屋根材となります。また断熱性能にも優れております。S様も業者やネット等で調べた結果、スーパーガルテクトが非常に気に入っており私共としてもうれしい限りです。

足立区パミールを屋根カバーで対処 足立区パミールを屋根カバーで対処

屋根を工事する際は足場仮設は必須となります。職人さんの安全対策はもちろんのことですが、もし万が一にも工具や、ビスを落としてしまった際に近隣住宅に当たることを防ぐ役割も担っております。

足立区パミールを屋根カバーで対処 足立区パミールを屋根カバーで対処

工事の第一段階としては棟板金や、雪止め金具などの役物を外していく作業となります。大屋根、下屋根全ての役物を撤去していきます。屋根カバーの場合は既存の屋根の上に新しい屋根を被せる施工方法ですが、役物があると防水紙が綺麗に貼れない、途中で切れるというようなことが起こります。

足立区パミールを屋根カバーで対処 足立区パミールを屋根カバーで対処

役物を全て取り終えたら軒先の唐草を施工していきます。唐草とは軒先に流れた雨を雨樋に流してあげる役目をします。また、雨樋に流してあげることで軒先部分の木材を雨水から守る働きもしております。

足立区パミールを屋根カバーで対処 足立区パミールを屋根カバーで対処

頂上の棟板金を撤去したらパミールの文字が出てきました。平成8年から平成20年の間に販売されていたものですので、この間にお家を建てられてコロニアル屋根の方は一度点検も兼ねて調査をしたほうがいいかもしれません。

唐草を施工し終わったら防水紙を屋根全体に貼っていきます。防水紙は屋根材の下にあって雨漏りを防ぐために大事になってくる物です。屋根材の隙間から下に雨が回った時に屋根裏に侵入することを防ぎます。

足立区パミールを屋根カバーで対処 足立区パミールを屋根カバーで対処

防水紙を貼り終えたら最後に屋根材を施工します。稲垣商事の屋根材スーパーガルテクトでございます。特徴は高耐久、高寿命で断熱性能も兼ね備えでおります。メーカーさんでの保証も塗膜・赤錆15年、穴開き25年となっております。ここまで長期の保証を付けられるということは耐久性にかなりの自信があるということです。パミールの不安解消、将来のメンテナンスのランニングコストを軽減、高耐久と断熱性能な屋根材とS様も喜んでいただけました。

 

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        千代田区|アパートの屋根カバー工事と雨樋交換

        【施工内容】

        江戸川区|FRP防水ルーフバルコニーの浮きを部分的に切除して補修を実施

        【施工内容】

        千代田区|飛散したら危険!ビル街の狭間の棟板金交換を実施

        【施工内容】

        その他の施工事例一覧→

        足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

        荒川区で雹災と経年劣化で傷んだ鋼板屋根をタフルーフでカバー工事いたしました

        【施工内容】

        金属屋根工事

        葛飾区のアパートでコロニアル屋根塗装を行いました

        【施工内容】

        屋根補修工事

        墨田区で瓦屋根の棟補修を漆喰詰めまし工事で実施

        【施工内容】

        瓦屋根工事

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求
        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もりなど無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る