無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 豊島区のお客様の雹で雨樋が割れて雨が漏れてしまう雨樋交換工事.....

豊島区のお客様の雹で雨樋が割れて雨が漏れてしまう雨樋交換工事を行いました

【施工前】
施工前の樋E70

【施工後】
施工後の樋Σ90

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


今まではなんでもなかったのに、急に雨の日の外の音が大きくなった、と言った経験はございませんか?
豊島区のお客様は、雹の降った後から、そのような変化にお気づきになられて、酷い時は眠れないほどの音との事でお困りでした。
パッと見た目の外観上はなんでもなくても、ひび割れが入ったりすると、雨樋はそこからボタボタと漏れてしまうものです。
お客様の樋も丁度、つなぎ目の部分にひび割れが発生していたので雨漏りを起こしてしまっていました。
雹災によるものなのでご加入の火災保険を使用して修理を行うことになりました。
今まではなんでもなかったのに、急に雨の日の外の音が大きくなった、と言った経験はございませんか?
豊島区のお客様は、雹の降った後から、そのような変化にお気づきになられて、酷い時は眠れないほどの音との事でお困りでした。
パッと見た目の外観上はなんでもなくても、ひび割れが入ったりすると、雨樋はそこからボタボタと漏れてしまうものです。
お客様の樋も丁度、つなぎ目の部分にひび割れが発生していたので雨漏りを起こしてしまっていました。
雹災によるものなのでご加入の火災保険を使用して修理を行うことになりました。


担当:渡辺


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
エスロン Σ90
施工期間
2日間
お施主様
S様邸
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
エスロン Σ90
施工期間
2日間
お施主様
S様邸
足場アイコン火災保険アイコン雨樋交換

【点検】

豊島区雹災樋交換点検002 豊島区雹災樋交換点検003

ベランダの床に雨が滴るらしく、酷い時は眠れないほどうるさくて困ってしまっているとの事でした。

外観上は、特に問題が無さそうに見えるのですが・・・・。

一体どこから漏っているのでしょうか?

豊島区雹災樋交換点検001 豊島区雹災樋交換点検004

屋根にのぼらせていただいて、近くで確認を進めていくと、雨樋の端の部分が欠けているところがありました。ここが直接的な雨漏りの原因ではありませんが、かなりのダメージが樋に有ったことが推測されます。お客様のお住まいのエリアは表が降った地域でも、大きい雹がかなり降ったとのお話を伺いました。

お客様のおっしゃるベランダに垂れてくるといった部分の雨樋を見ると、丁度つなぎ目の部分になっていて、ヒビが入ってしまっているようです。

恐らく、雹の強烈な打撃でこのような状況になったものと考えられます。

火災保険にご加入でしたので、すぐに保険会社へご連絡していただき、書類を用意して申請を行ったところ、保険適用が了承され、火災保険での修理を行えることになりました。

【工事】

豊島区雹災樋交換工事002 豊島区雹災樋交換工事001

雨樋工事には、ほとんどの場合足場仮設が必要となります。

せっかく足場を架けるのであれば、実際には漏れている状況かは不明ですが、全体の樋を交換することになりました。

既存の雨樋は、廃版品という事も有ったのですが、このようなタイミングの時に交換をしないと、なかなかやるタイミングを逃しかねません。再度工事を行う際は、足場仮設が必要になるため足場架設代金が結構もったいない事になってしまいます。

お客様のご判断は、ベストであったと言えるでしょう。

豊島区雹災樋交換工事004 豊島区雹災樋交換工事003

既存雨樋を撤去した後、新しい吊り金具に交換して、エスロンΣ90へ交換をいたしました。お客様も「これで雨の日も安心して眠れる。」と喜んでいただけました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった! 凹んでしまった!大事なお家の一大事、火災保険で直せます2021年7月13日更新 2021年7月11日、東京23区内から首都圏周辺にかけて激しい雷雨が起きた中、同時に雹も降りました。降雹は車をへこませる程の威力がありますので、地域のお家は被…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨樋交換

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      豊島区と近隣地区の施工事例のご紹介

      文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、その他の工事

      練馬区上石神井町で破損した軒天の補修工事を行いました

      【施工内容】

      破風板・軒天部分補修、部分塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る