無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区のお客様は一階のお部屋の雨漏りでお困りの様子でした

葛飾区のお客様は一階のお部屋の雨漏りでお困りの様子でした

更新日:2016年8月27日

台風となると風雨が強くなるのはもちろんですが風向きも結構変わってきます。そんな時に限ってだけ雨漏りが発生する、と言ったことでお困りのことは無いでしょうか?本日調査に伺わせていただいた葛飾区のお客様の家もそのようなお悩みを抱えていらっしゃるようでした。まずはお部屋の中の雨漏り状態を見せていただきました。常に雨漏りしているのならば判断はしやすいですが風向きや雨量によってとなると、なかなか原因がつかめないこともあったりします。

 

一階のお部屋の窓の上あたりから風向きや雨量によって雨漏りが発生するとの事でした。確かに天井には薄黒く石膏ボードがかびてしまっているようなあとが見受けられました。エアコンのある角は丁度ベランダの室内側入隅にあたる部分でした。見ると不自然なコーキングの跡がありますね。

 

下側に目を移していきますと何やらポッコリと膨らんだ部分があります。ベランダの防水はFRP防水の様です。指で触るとペコペコと凹みます。立上り部なので水切りより上にまで水が来なければ浸水はなさそうですが・・。

排水はベランダ面に傾斜をつけて左右の排水溝から外側のポーチマスに流し込むスタイルになっています。ここでもこの排水溝の周辺を触るとなぜかヘナヘナとした感触です・・。

 

ベランダ外観はというとベランダ壁の格子部分にも不自然なコーキングの跡が見られます。またベランダ軒下にはケイカル板の継ぎ目から水が滴ったような跡も確認できます。まだ推測の域ではありますがベランダ床面というよりもその周囲から浸水をしているように考えられそうです。ベランダ床面に点検口を作成して確認をしてみる方向でお客様と打ち合わせを行いました。台風10号の影響か本日も軽いゲリラ豪雨のようなものが車で移動中に遭遇しています。まるで南国のスコールのような気分ですが、雨漏りをされているお客様にとってみたらたまったものではないですよね。被害が多方面にわたらないことを祈りつつ天気予報が気になるこの数日間となります。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理、その他の工事

その他の施工事例一覧→

葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区西瑞江で軒天落下防止対策で破風板板金カバー工事を施工、併せて塗装仕上げを行いました

【施工内容】

その他の工事

江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理

墨田区本所で新たに換気棟を取り付けた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る