無題ドキュメント

HOME > 屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ!

屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ!

更新日:2020年7月5日

買い物帰り見かける我が家の屋根、だいぶ汚れてきているしそろそろメンテナンスをしないと、と感じる夫婦。

ネットで調べて街の屋根やさんに見積もり依頼。

街の屋根やさんより担当堀川が訪問。ドローンで調査。

あちこちスレートにひびが入っていることを確認、使用している屋根材に対して一抹の不安がよぎる堀川。

コロニアルNEOであることを伝える

ノンアスベストタイプで10年程度でひび割れが入る問題のある屋根材と説明。

葺き替える他に屋根カバー工法という選択肢があると説明。既存の屋根の上から新しい屋根を重ねて葺く方法。

既存の屋根の上に防水紙、新規屋根材を重ねていく方法で、廃材が出ない事と遮熱性が高まるメリットがあります

デメリットとしては荷重が増してしまう事ですが、軽量な金属屋根を選択していただくとその荷重も軽減されます。

見積もりの内容に納得した私達はすぐに屋根カバー工事をお願いしました。古い屋根材の撤去、新しい防水紙を葺く。

ガルバリウム鋼板製屋根材を葺き、棟板金を設置して竣工。

きれいな屋根に生まれ変わり、子供も大喜び。

屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ!
概要

 現在の屋根の上に新しい屋根でカバーする屋根カバー工法。そのメリットをご紹介します。

●メリット
1.既存の屋根の上から新しい屋根を葺きますので、解体工事費と廃材の処分費用が節約できます。

2.屋根材を撤去しない分、工期の短縮になります。

3.重ね葺きになりますので、遮熱性と防音性が高まります。

●デメリット
1.既存の屋根の上に重ねて葺きますので屋根にかかる荷重が増してしまいます。
 ただし、軽量の金属屋根を選択していただく事により、荷重量は軽減でき微増で済みます。

2.瓦屋根には屋根カバー工法は向いていません。

3.屋根の劣化状況によっては屋根カバー工法は選択できません。点検調査にて施工可能かどうか判断いたします。

 屋根カバー工法は屋根葺き替え工事と比べて工程が少なくて済みます。工期が短縮できる上に廃材撤去費用などの節約にもなる利点があります。

屋根カバー工法に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

関連するブログ一覧

  • 江戸川区江戸川にお住まいのK様、現地調査を行い屋根カバー工法をご提案しました

     江戸川区にお住まいのK様様より屋根の点検のご依頼を頂きまして、点検の為にご自宅へお伺いさせていただきました。  K様のお宅は築30年で7~8年ほど前に屋根のメンテナンスを行ったとの事でしたが、屋根の塗装が気になり今回点検の依頼をされたとの事です。屋根材にはコロニアルを使用していました。コロニアル等のスレート屋根は10年に1度は塗装をすることが進められている商品ですので今回の屋根の点検はいいタイミ...続きはこちら

  • 足立区神明でスレート屋根の点検調査、屋根カバー工法をご提案致します

     足立区神明で築30年のお住まいの屋根の点検調査を行いました。お客様よりそろそろメンテナンスを進めて行った方が良いのではないかとの意向で、先ずは点検調査を実施して、その上で工事提案をして頂きたいとのご相談でした。屋根材はスレートになり、全体的に年数から来る傷みの症状が見受けられる状況でした。 スレート屋根の変色と汚れの付着    屋根の色褪せや変色が発生していると共に、雨の流れによる水染みも見受け...続きはこちら

  • 大田区南六郷で波形スレートの工場屋根を依然と同じ屋根カバー工法にて補修

    波形スレートへの屋根カバー

    工場の屋根補修のご依頼をいただき大田区南六郷へ現地調査に伺いました。屋根は波形スレートと呼ばれるセメントと繊維などから作られたもので、工場や倉庫などに使われているのをご覧になったことがある方も多いと思います。一時期多く使われましたが、現在その多くが老朽化しています。 波形スレートの状態を点検 こちらの波形スレートも全体的にグレーになり汚れや苔などが付着した状態です。丈夫な建材ではありますが、このま...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    豊島区高松にて全体に錆が広がったトタン屋根を短工期・廃材撤去不要の屋根カバー工法でリニューアル

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    小平市小川西町で施工不良によるスレート屋根の雨漏りを屋根カバー工法にて解消

    【施工内容】

    屋根カバー工法 雨漏り修理

    清瀬市野塩で大波スレートの倉庫を屋根カバー工法でリフォーム

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    関連するお客様の声一覧

    屋根材のヒビ割れ、足立区保木間A様邸にて現地調査

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    【一言メッセージ】

    ていねいに説明していただきました。

    街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る